冷蔵庫を引っ越しする時の相場やおすすめの業者は?冷蔵庫の引越前準備

費用と見積り
shadowfirearts / Pixabay
この記事は約12分で読めます。

さて、前回は、航空貨物便を使った引っ越しについて、紹介しました。詳細は、引越業者の様々な引っ越しプラン、航空貨物便編をご覧ください。

航空便でネックとなるのは、横積みできず高さが出てしまう冷蔵庫であることをお伝えしました。

特に、汎用サイズの航空貨物用コンテナに乗るサイズは、最大でも高さ163㎝でした。

単身用の2ドアぐらいの冷蔵庫までなら大丈夫でしょうが、家族向けの400~500Lの物(高さ170~180㎝以上ある)はとても乗せることはできない状態です。

すると、次に考えるのは、別便で冷蔵庫だけ運搬してもらえないかということです。

ということで、引っ越し業者に引っ越し荷物の一部として、冷蔵庫を運んでもらうことはあるけれど、

冷蔵庫単品だけを運搬(引っ越し)したい場合は、どうしたらいいの?

ということで、今回は、「冷蔵庫を引越しする時の相場やおすすめの業者は?冷蔵庫の引越前準備」というテーマでお送りします。

冷蔵庫はなぜ『横積み』してはいけないのか?

よく、冷蔵庫は、横にして積載し引っ越しをすると壊れてしまうので、『必ず立てて運ぶように!』という事が都市伝説のようにまことしやかに言われています。

果たしてこのことは本当なのでしょうか?そしてその理由とは何なんでしょうか?

もし横にして運べるなら、自家用車のワンボックスカーなどでも運べて、何も業者にお金を払って運んでもらう必要は無い訳です。

まずはこの点について解説します。

根拠はこれです。三菱電機のホームページには、以下の通りハッキリと書かれています。
引越し時に横に寝かせて運搬したことで、修理不能のトラブルに陥ることが多くあります。これは、長時間横に寝かせた状態にすることで、コンプレッサー内部の潤滑油が冷却システムにまわってしまうのが原因です。必ず立てた状態での運搬をお願いします。ただし、ドアを通す際や車への積み込み時など、短時間の横置きは問題ありません。

理由は、冷却システムの故障に繋がるからという事のようです。

但し、短時間の横置きは問題ありません。と言っていますが、短時間とはどのぐらいの時間?1時間ぐらいは大丈夫なのか?

近距離の同じ町内での引っ越し(15分~30分ぐらい)は大丈夫なのかなど釈然としないことはありますが、原則的に引っ越しの『運搬時は立てて運んでください』とのことです。

横にすれば入るからといって、「ワンボックスカー」に横積みするのはNGとなります。故障しても文句は言えませんよ。

冷蔵庫単品だけを運搬(引っ越し)したい!

運搬(引っ越し)したい!の前に、その冷蔵庫あと何年使いますか?

先に結論を言ってしまいますが、冷蔵庫を単品だけで送ると、費用は意外と高くつきます。

その為、まず、今持っている冷蔵庫が、運搬(引っ越し)する価値があるものか考えて下さい。

別に壊れていないし、使えるからいいやという訳ではなく、購入してからの年数などで、もうすぐ買い替える時期なのかどうか、また引っ越しするということは、人生の節目で結婚したとか、転勤で単身になるとか、その大きさの冷蔵庫が必要なのか、引っ越しの状況も含めて、総合的に考えて下さい。

冷蔵庫の買い替えについては、

環境省の運営している「しんきゅうさん」というサイトで、冷蔵庫各メーカー、型番ごとに、冷蔵庫を買い替えることによる省エネ効果がどのぐらいなのか?をシミュレーションすることが出来ます。冷蔵庫の買い替えの検討に活用して下さい。

10年前の冷蔵庫と最新のものでは、電気代が半分まで下げることも出来るほど違うので、そのような方は、買い替えた方がいいかもしれません。

省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」|COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう。
省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」で省エネ製品とさまざまな家電を比べてみよう。

photo credit: Phillip Pessar Sears Coral Gables via photopin (license)

冷蔵庫の運搬(引っ越し)はどのサービスを利用したらいいのか?

運送会社と言って、まず思いつくのは、クロネコヤマトの宅急便かと思います。

クロネコヤマトの「宅急便」

小さい冷蔵庫(3辺の合計が160㎝以内)25㎏までであれば、普通の「宅急便」で輸送が可能です。

東京から大阪までは、2,138円で送ることが出来ます。

但し、この3辺合計160㎝以内というのは、かなり小さく、イメージ的には、ビジネスホテルに付いている冷凍庫と冷蔵室が一緒になっているタイプ、すなわち1ドアタイプの冷蔵庫、これぐらいしか当てはまりません。

参考:ヤマト運輸「宅急便運賃一覧表」

クロネコヤマトの「ヤマト便」

それ以上の3辺の合計が160㎝を超える、普通サイズの冷蔵庫の場合は、「ヤマト便」と呼ばれる、サービスで運んでもらうことが出来ます。

但し、輸送するに際してはいくつかの条件が付いていて、

・3辺の合計が200㎝まで。

・冷蔵庫など上下逆さまに出来ないものは、1辺の長さは最大100㎝まで。

荷物1個当たりの重量制限は30㎏まで。

以前は、配達員が一人で持てることという「漠然とした表現」から、はっきりと数字で規定されました。(情報が古い記事では、そのように表現されていることもありますが、2019年1月現在では、変わっています。)

となっています。

一人暮らし用の2ドアタイプ(容量150L前後のもの)でも、高さは120㎝程度はあるので、3辺の合計は200㎝を超えてしまいます。

高さ100㎝以下というと、容量100L未満のものなら重量も30㎏以下になるので運べるはずです。詳細は、商品ごとのカタログなどで確認してください。

このサービスでは、2ドアタイプ(150L前後)の冷蔵庫を運んでもらうのは、まだ無理です。

参考:ヤマト運輸「ヤマト便料金表」

クロネコヤマトの「家財宅急便」

Pexels / Pixabay

ベッドやソファーなどの大物の家具も、1個から輸送してくれるサービスです。上記で紹介した「宅急便」と「ヤマト便」は自分で梱包して、自分で集荷に来た人に渡すことが条件です。

しかしこの、「家財宅急便」は、引っ越しサービスと同様、冷蔵庫の梱包から搬出、引っ越し先での設置までしてくれるというものです。

見積もり価格は、ヤマトホームコンビニエンス「大型家具家電の輸送 らくらく料金検索」で確認できます。

単身用冷蔵庫は、「Cランク(区分)=3辺合計250㎝まで」となり、同一県内の輸送でも税込み7,398円します。

ちなみに、東京⇒大阪では8,694円、東京⇒福岡では11,718円、東京⇒沖縄では18,522円、北海道(札幌/千歳)⇒沖縄では24,354円となります。

また、家庭用冷蔵庫(大型)は、「Eランク(区分)=3辺合計350㎝まで」となり、同一県内の輸送でも税込み16,254円します。

ちなみに東京⇒大阪では19,170円、東京⇒福岡では25,758円、東京⇒沖縄では44,334円、北海道(札幌/千歳)⇒沖縄では59,346円となります。

意外と同一県内よりも長距離運んでもらった方がお得なんですね。

詳細及び最新の価格は、以下のページから見積もりを取り確認するようにして下さい。

参考:ヤマトホームコンビニエンス「大型家具家電の輸送 らくらく料金検索」

以上のように、冷蔵庫単品を運んでもらうのも結構お金が掛かります。

佐川急便の「飛脚ラージサイズ宅配便」

佐川急便のSGホールディングスでは、冷蔵庫サイズが運べる「飛脚ラージサイズ宅配便」というサービスを行っています。

クロネコヤマトの「ヤマト便」に相当します。

「飛脚ラージサイズ宅配便」では、3辺合計が160㎝を超え260㎝以内の荷物、又は50㎏までの荷物、複数個口の荷物を運搬してもらうことが出来ます。

サイズ260㎝、50㎏以下の荷物を東京⇒大阪に発送した場合7,722円、東京⇒沖縄では46,008円となります。

参考:SgH SAGAWA「飛脚ラージサイズ宅配便」

佐川急便の「大型家具・家電設置輸送サービス」

クロネコヤマトの「家財宅急便」に相当するのは、「大型家具・家電設置輸送サービス」です。

3辺合計が260㎝以上の荷物、又は50㎏を超える荷物、ほとんどの冷蔵庫はここに当てはまります。

但し、残念なことに、2019年1月現在では、法人企業のみしか取り扱いしていない為、個人客は申込できません。

参考:SgH SAGAWA「大型家具・家電設置輸送サービス」

引越業者に依頼する場合

ここまでで、運送業者に運んでもらう場合の料金は分かりました。

だったら、専門の引越業者に運んでもらう場合は、いくらぐらいになるでしょうか?

距離や業者により多少変わりますが、相場的には1万円~2万円です。ただし、この料金をさらに下げるには、コツがあります。

ポイントは、近隣の誰かの引っ越しの「ついで」があるときに、自分の家に引き取りに来てもらうこと。

こうすると、本来引越業者は、誰かの引っ越しがメインとしてそちらから料金を頂いているので、あなたの冷蔵庫の引き取りは、ついでなのに、多少料金が取れるという「オイシイ」案件となるわけです。

その為、様々な荷物がある引っ越しに比べたら全然楽な、冷蔵庫の運搬だけで結構いいお金になる「冷蔵庫単品」の輸送は、引越業者としてみたら大歓迎なわけです。

よって、

相場の値段から、半額ぐらいになることもあります。
必ず、「引越業者の都合でいつでもいいので、とにかく一番安い日に引き取りに来てください。」と伝えましょう。

一社一社見積もりを取っていたら、時間も掛かり非常に大変です。

そんな時は、

ネットでカンタン申込み!
一番安い料金で引越しを予約できます
引越し侍の予約サービス

が便利です。

冷蔵庫引っ越し前の準備

これは基本。冷蔵庫の中を空にする。開始は1週間前

photo credit: BrownGuacamole via photopin (license)

冷蔵庫を運搬する時に、中に食材や調味料などが入ったままになっていると、移動時に冷蔵庫内で動いて当たって壊れたり、場合によっては中身がこぼれてしまうこともあるでしょう。

そうならない為に、冷蔵庫を引っ越しする(運搬する)前には、中身を空っぽにしておきます。

目安としては、引っ越し1週間前ぐらいから、冷蔵庫内の食品の消費を考えながら食事のメニューを決め、徐々に減らしていきます。

自動製氷機能を停止させる。引っ越し2日前

自動製氷機能が付いているタイプの物は、この機能を停止させ、製氷用の水が入っているタンク内の水を捨てます。

冷蔵庫内の掃除。引っ越し2日前から前日

食品も残り少なくなってきたら、冷蔵庫内を綺麗にしておきましょう。先で説明する水抜き作業をするために冷蔵庫の電源を切ると、冷蔵庫内の温度が上昇し食材のこぼれカスなどがあると、雑菌が繁殖し臭くなる原因となります。

必ず、冷蔵庫内を綺麗に掃除してから、運送するようにしましょう。特に夏場は。

もし食材や調味料が残ってしまったらどうする?引っ越し2日前から前日

photo credit: tiefkuehlfan Freezer full groceries via photopin (license)

計画的に使っても、食材や調味料が残ることはあります。まだ使えるのにそのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

そんな場合は、冷蔵庫の電源を切る前に、

クロネコヤマトの「クール宅急便」などを利用し、自分の新居宛てに送ってしまいましょう。新居に自分が到着する日の夕方から夜ぐらいに到着するように時間指定しておくと、ちょうど良いでしょう。

冷凍でも冷蔵でも、翌日配達地域の場合、集荷(発送日)から最大3日先まで配達日を指定できます。その間は直営店の冷蔵冷凍庫で保管してもらえます。これなら長距離の引越しでも問題ないですね。

但し、「クール宅急便」では予冷されている状態を保ったまま運ぶサービスなので、冷蔵庫の電源を切って、溶け始めてしまった冷凍食品などを送ることはできません。
よって、引っ越し当日になってからでは、送れません。注意しましょう。

通常のダンボールサイズ大(120サイズ)で、東京から大阪まで送っても、標準料金は2,333円です。

参考:クロネコヤマト「料金・お届け予定日検索(クール宅急便)」

冷蔵庫の「水抜き(霜取り)」作業。引っ越し前日

photo credit: wetwebwork fridge freeze via photopin (license)

冷凍庫内の氷や霜が溶けて、水浸しにならないように、運搬の遅くとも12時間前、できれば15時間前には、冷凍庫の電源を切って、引っ越し前日は寝ます。翌朝、水受けトレイにたまった水を捨てれば、水抜き完了です。

但し、製品により、水受けが設置されている場所は様々です。

一般的には、冷蔵庫の最下部(床との隙間部分)についている場合が多いですが、その他には冷蔵庫背面に付いている場合や、古い製品ではそもそも付いていない場合もあります。お使いの冷蔵庫の取扱説明書などで、確認しておきましょう。

もし背面に、水受けが付いている場合は、前方に動かして隙間を作らないと外せません。動かすときは重いので、安全の為に二人以上で作業するようにして下さい。

なお、自動霜取り機能が付いていない場合は、冷凍庫内の水がそのままになってしまうので、冷凍庫内にキッチンペーパーやタオルを敷いて置き、溶けた水を吸い取れるようにしておきます。また、冷蔵庫の下にも、キッチンペーパーやタオルを敷いて床が濡れないように配慮しておくことが大事です。扉は開けたままで引っ越し当日を迎えるようにします。

冷蔵庫の運搬前準備。引っ越し当日

霜取りや水抜きが完了したら、後は中のトレイなどが動かないように、ビニールテープなどで仮止めしておき、最後に、冷蔵庫の扉がパカパカ開かないように、これも仮止めしておきます。

これで、冷蔵庫の運搬(引っ越し)準備完了です。

最後に

冷蔵庫を単品で輸送(引っ越し)する場合の準備、料金相場など分かって頂けましたか?

単品で発送しても結構お金は掛かるので、出来れば、他の引っ越し荷物とまとめて送ってしまう方が、割安に送ることが出来ます。

引っ越し方法をよく検討してみて下さい。そして、冷蔵庫は無理して運ばす、買い替えるという方法もあることを。

以下の記事も参考に。

についてです。
error:Content is protected !!