ミニマリストと一人暮らし。一人暮らしミニマリストの生活を徹底解剖

一人暮らし
この記事は約15分で読めます。

今回は「ミニマリストと一人暮らし。一人暮らしミニマリストの生活を徹底解剖」と題して、特に一人暮らしをしているミニマリストに焦点を当て、お一人様ミニマリストの食事や部屋の間取り、インテリア、冷蔵庫などのモノの所有の有無、生活費など、ミニマリストの実態について、明らかにしちゃいます。

ミニマリストで一人暮らししている人が住む物件の間取りは?

次項で紹介する、生活費に大きく関係してくる部屋の「家賃」。

一般的には、住む場所の家賃は、収入の1/3までが適正と言われています。

ミニマリストでない一般の人の場合、一人暮らしの家賃は、以下の記事のようになっています。

手取り月収別の適切な家賃額、収入に対する割合別(20%,30%,40%など)で家賃を決める方法、物件探しをするときのポイントや、こんな物件は要注意など、初めて一人暮らしをする人が物件を決める際に参考となる情報が満載です。併せてご覧ください。

さて、一人暮らしのミニマリストの方の場合には、所有している荷物が最小限、または収入が少なくても支出を抑えたいという方が多いので、

基本的には、都市部でも家賃を安く抑えることが出来るワンルームに住んでいる場合がほとんどです。

但し、ワンルームと一口に言っても、10㎡程度の極小ワンルームから、25㎡もあるような広いワンルームまであり、また、その人が住む都市や周辺環境(駅チカ)などによっても家賃は大きく変動します。

キッチンの使い勝手をある程度重視する、一人暮らしミニマリストの方は、キッチンスペースの多少広くなる「1K(ワンルーム+キッチン部屋有)」を選んでいる場合もあるようです。

一人暮らしに適した物件の間取り(ワンルーム、1K、1DK、1LDKなど)や、東京23区内での間取り別、家賃相場の違いについては、

をご覧下さい。

ミニマリストの生活費、一人暮らしではいくらぐらい?

詳細は、以下の記事を読んでもらいたいのですが、

一例を挙げると、ミニマリストしぶさんの場合は、毎月の生活費は家賃込約8万7,000円だそうです。他のミニマリストの方も、概ね10万円以内でやりくりしているようです。

ミニマリストではない、一般の方の場合の毎月の生活費は、以下の記事のようになっています。家賃への比率が高い場合、食費の比率が高い場合、交際費の比率が高い場合など状況別に、また手取り収入別に、生活費を分析しています。

これを見れば、あなたにとって最適な生活費の配分がわかるはずです。

一人暮らしのミニマリスト、ベッドは持っているの?

ミニマリストといえども、ベッドの所有については人により様々です。ただひとつ確実に言えることは、ベッドなどの大型家具を持っていると、引越しが大変だという事です。

これらのことについては別記事

で詳しく紹介しています。

一人暮らしのミニマリスト、冷蔵庫は持っているの?

一般人からすると、冷蔵庫を持たないってありえないでしょ!と思うかもしれません。

しかし、ミニマリストの方たちは、冷蔵庫を持たないはしないまでも、必要最小限の大きさの冷蔵庫(これもミニマリズム)でやりくりしたり、それによって合理的な生活ができることを体現しています。

以下の記事では、

一人暮らし、家族持ちそれぞれの有名ミニマリスト10名の冷蔵庫所有の有無や冷蔵庫のサイズ、そして冷蔵庫の中身や賢い使い方などを紹介しています。

もちろん、自炊しているにも関わらず冷蔵庫を持たないで生活している人も登場します。

是非ご覧下さい。

一人暮らしのミニマリスト。食事内容と食生活は?

一人暮らしのミニマリストの場合、特に都市部では田舎に比べて相場家賃が高い為、ほとんどの方がワンルームに住んでいます。

結果、一応キッチンのある「1K=キッチンのKです。」とは違い、ワンルームだと、キッチンスペースが非常に狭く、備え付けのコンロが一口だけだったり、まな板を置くスペースすら無い場合もあり、そもそも自炊するには不十分であることも多いです。

このような物件の特色や設備条件から、一人暮らしのミニマリストにおいては、料理をするかしないか、自炊派か外食中心になるかは、その人個人の考えや健康に対する意識によって大きく異なっています。

また、なぜミニマリストが食事のルーティン化をするのか、そしてその食事内容とは?など、「ミニマリストと食事」のかかわり方については、以下の記事をご覧ください。

そして、ミニマリストであっても無くても、

ワンルームの食事を作りづらい環境に住み、家賃を抑えるけど食費がかさむ生活をするのか?
1K以上の食事が作りやすい環境に住み、家賃はかさむけど、自炊して食費を抑えるのか?

どちらでコストカットをするのかは、物件を選ぶ前によく考えておくようにして下さい。

一人暮らしの食費については、

をご覧ください。

一人暮らしのミニマリスト、インテリアはどうなっている?

一般の人の部屋のインテリア(内装)については、各個人の趣味嗜好があるので、他人が特に何か言える物ではありませんが、

こと、ミニマリストのインテリアに関して、皆さんに共通して言えることは、ずばり「ザ・シンプル」。

人によっては、窓際のカーテンすら設置せず、くもりガラス風になるフィルム(かすみガラスシール)を貼っているだけの人や、

家具やベッドも持たないため、部屋が良い意味で殺風景(物が無くてスッキリしている)になっています。

また、インテリア小物も掃除や引越しに邪魔なだけと考える人もいて、観葉植物などもなく、

ある意味では、部屋のインテリアから極力無駄を省いていくと、「没個性」になるのだなぁと感じます。

しかし、ミニマリストの方たちは、部屋のインテリアやファッションで個性を表現するのではなく、SNSやYouTubeなどでの露出や自己表現によって個性を発揮することに価値を見出しているのだなと、表面的な見た目ではない「本質的な個性」を感じます。

ミニマリストで一人暮らしをしている男子を3人紹介

さて、一人暮らしのミニマリストが、だいたいどんなモノを持っていて、どんな生活スタイルを送っているのかが、分かってきたと思います。

最後に、実際のミニマリストの方たちに、ミニマリストとは、ミニマリズムとはどういうものか?また、それを実践した結果、どのような部屋やライフスタイルになっているかを教えてもらいましょう。

ミニマリストしぶさん

ミニマリストしぶさんは、当サイトのミニマリスト特集記事では何度も紹介しているほど、有名な「プロ」ミニマリストで、株式会社Minimalistを立ち上げ(社長)、ミニマリストに便利な財布やエコバックなどの販売も行っています。

なぜ物を持たないミニマリストになると良いのか、合理的な理由を解説してくれています。

ご自身の部屋もベッドやテレビも無く、非常にスッキリしています。

なぜ物を持たないの?ミニマリストを知らない人に、納得の理由を説明したい

画像引用元:YouTube

「なにおれ」:ミニマリストれもんさん

ミニマリスト「れもん」さんは、普通にサラリーマンを続けつつも、投資も行いながらミニマリストをしています。

きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル略して「なにおれ」というサイトを運営し、ミニマリストの日常について発信されています。

【ルームツアー】20代後半ミニマリスト男の1k8畳の一人暮らし部屋

画像引用元:YouTube

ミニマリストTakeruさん

ミニマリストTekeruさんは、無職・無収入、そして難病持ちの状態からミニマリストを目指し、3000個以上のものを手放す事で、時間とお金にゆとりを作った人です。

ミニマルライフコスト(月額で必要な最低限の生活コスト)を下げれば下げるほど、お金への不安が減り、気持ちに余裕が出来ると仰っています。

現在では、YouTubeの登録者が3万人を超え、月間150万PV、広告収入100万円越えを達成して、日本全国を飛び回るノマド生活を実現しています。

ちなみに現在は一人暮らしではなく、ご結婚されているとのことですが、あなたにも以下の動画を『絶対!』共有したいと思い、敢えて紹介させて頂きました。

【赤裸々告白】人生ドン底から這い上がってきたミニマリストの過去。

画像引用元:YouTube

ミニマリストで一人暮らしをしている女子を3人紹介

ミニマムなライフ:ミニマリスト「かぜのたみ」さん

大阪のワンルームで、女性一人暮らしをしているミニマリスト「かぜのたみ」さん。

この方は、上手にアウトアドグッズを日常生活に取り入れて、ミニマムな生活を実践されています。

アウトドア用の調理器具とかは、取っ手が収納できてコンパクトにまとまるように設計されていたり、お箸も二つのユニットに分かれている物を接続して使ったりと、何かとコンパクトになるので、日常生活でもおすすめです。

そもそもが、アウトアドグッズ(登山用品)であれば、50~80L程度の縦走登山用のバックパックひとつに、数日分の生活用品(衣類、寝具、調理器具、食料など)全てが収まってしまうわけですから、ある意味最強です。

そういえば、コールマンのピークワン(現在は廃盤)最近使ってないなぁ~。

[アウトドア用品]うちの日常使いのアイテム/キャンプ/ミニマリスト

画像引用元:YouTube

参考:ミニマムなライフ かぜのたみ「ミニマリスト女性である自分のライフスタイル」

ゆるミニマリストもっちゃん

色々と小物が多い人は、きれいに片付けられていても、それはミニマリストではなく、ただキレイに整頓されている「普通の物持ちの人」です。

その点、ゆるミニマリスト「もっちゃん」は部屋の中も物がほとんどなく、スッキリ。

ご本人は、「ゆるミニマリスト」と仰っていますが、いえいえ全然立派なミニマリストです。

[ミニマリスト]お部屋紹介ーYouTubeを始めて振り返りー

画像引用元:YouTube

ミニマム・エッセイ

このブログは、30代ミニマリスト「よりこ」さんが書かれています。

【30代ミニマリスト女性】一人暮らしの部屋の作り方という記事では、部屋作りのコツを紹介してくれています。

リビングは6畳の広さですが、リビングに置いてあるのは、

冷蔵庫、マットレス、デスク&椅子、無印のPPケースとファイルBOX、サーキュレーターのみと至ってシンプル。

部屋全体では、収納場所が少ない点で苦労をされているようです。クローゼット風の場所が実は洗濯機置き場になっているとは...

【クローゼットなし】ゆるミニマリストのルームツアー/一人暮らしOL

画像引用元:YouTube

以上、他にもたくさんのミニマリストの方がいらっしゃいますが、紹介し切れないので、ミニマリストらしい、無駄のないスッキリしている部屋であるという事と、かつYoutube配信していて、動画で一目で部屋の様子が分かるという観点で厳選して、今回の紹介は男女とも3人づつとさせて頂きました。

最後に。

100人いれば、100通りのミニマリストが居て、100通りのあなた流アレンジがあっていいと私は思います。

当サイトでも、ミニマリズム(ミニマリスト)を取り上げる中で、

ミニマリズムとは、『あなたにとって』必要無いものは削ぎ落とし最小限必要なモノだけを残す。そして、『あなたにとって』大事なモノはクオリティーを重視したり、機能性を追求する。

また、それをすることによって、『あなたにとって』大切なモノや時間、大切な恋人や家族、家庭、友人などの人間関係に重点を置いた生活を送り、

結果『充実した人生を過ごす』ということが最終目的であるように思います。

あくまで、ミニマリズム(ミニマリストになるということ)は、「手段(ツール)」でしかありません。

あなたにとって、本当に大切なモノやコトは何ですか?人生の目的は何ですか?

それをハッキリさせるために、あなたもミニマリストになってみませんか?

では、また次回。

と題してお送りします。

もしあなたが、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県で安く住める場所を探したいのなら、東京6万円以下専門の部屋探し【部屋まる。】を使ってみて下さい。

ミニマリストになるには、まずテレビを捨てることから始めよう!
今回からシンプルライフへの道(Road to Simple Life)をお送りします。 第一回目は「ミニマリストになるには、まずテレビを捨てることから始めよう!」と題して、なぜ現代ではテレビは必要ないのか、その理由や捨てることによる「効能」、メリットとデメリットについてお伝えします。
ミニマリストと引っ越し。超絶ラクなミニマリスト流の引っ越しとは?
今回は、「ミニマリストと引っ越し。超絶ラクなミニマリスト流の引っ越しとは?」と題して、引越しと切っても切れない関係にある「引っ越し荷物」と、所有している荷物が最少(ミニマム)と言われるミニマリストとの関係から、「超絶ラクな」引っ越しについて考えてみます。
なぜミニマリストはクレジットカードなどでキャッシュレス生活を送るのか?
今回は、ミニマリストであっても無くても、キャッシュレス生活をするメリットや、クレジットカードはじめ、デビットカード、プリペイドカード、個人間送金アプリなど、それぞれの決済方法の違いや特徴、そして家計簿管理(お金の管理方法)まで、便利な情報を紹介します。あなたもキャッシュレス化、始めてみませんか?
error:Content is protected !!