引っ越し見積もりを電話なしでゲット出来る一括見積もりサービスはどこ?

費用と見積り
この記事は約11分で読めます。

以前に、「引っ越しで一括見積もりサービスを利用すると電話がしつこい件」というタイトルで、一括見積もりサービスを利用すると、ひっ切りなしに電話が掛かってくるので注意して下さいという内容をお伝えしました。

今回は、引越業者からのしつこい電話を受けなくて済むにはどうしたらいいのか?「引っ越しの見積もりを迷惑な『電話なし』でゲット」できる、一括見積もりサービスのメリットとデメリット、そしておすすめの一括見積もりサービスを紹介します。

一般的な一括見積もりサイトと、引越し業者の電話がしつこい理由

一般的な引越し一括見積もりサイトでは、見積もりを取る際に、連絡先として「電話番号(及びメールアドレス)」の入力が『必須』となっていて、

WEB上からの見積もり依頼入力完了後、間髪入れずに「電話攻撃(またはメール攻撃)の嵐」=しつこい電話が頻繁に掛かってきます。

それは、深夜に一括見積もりサイトから入力を済ませると、深夜でもお構いなしに電話やメールが殺到するという、一般常識ではありえない事態にまでなっています。

でもこれはハッキリ言って仕方ありません。

引越し業者の電話がしつこい理由は単純明快。引越業者も引越しの契約を『他社に先駆けて』あなたから得る為に、必死なのです。

また、ネット上で見積もり価格が知れると思って、期待して必要情報の入力作業(住所や氏名などの個人情報含めて)を進めたのに、大抵の一括見積もりサイトでは、『肝心の見積もり価格』が表示されないで、詳細は各引越業者から電話連絡などで伝えられます。

このように、引っ越しサービス利用者にとっては、期待外れの結果となっている為に、かなり迷惑な話となっています。

さらには、運営会社によっては、他のガスやウォーターサーバー会社などと提携している為に、それらのサービス会社からも勧誘の電話やメールまでくるため、うんざりするわけです。

詳細が知りたい方は、

をご覧下さい。

引っ越し見積もりを嵐のような「電話なし」でゲットできるサイトのメリットとデメリットとは?

引越し見積もりをメールのみ(電話番号登録無し)で利用できるメリット

メリットその1:あなたのペースで進められる

電話番号の入力が必須となっていると、相手の都合(ペース)によって物事が進められます。

電話の掛かってくるタイミング、電話での話の進行、他社へ契約を取らず契約へ持っていくための「煽りのトーク」、百戦錬磨の営業マンが次から次からへと畳みかけます。

電話が掛かってくるのが嫌なら、電話に出なければいいだろうと思うかもしれませんが、実はそれは逆効果なのです。

彼らの目的は、他社に契約をとられる前に、自社で契約を取る。これしかないのです。

契約が取れるかどうかで、この営業マンの成績が決まってしまうのですから、そりゃ彼らも必死になります。もしあなたが、この営業マンという仕事をしていたら多分そうするのではないでしょうか?

ですから、あなたが電話を取らない(無視する)では、何の問題解決にもならないのです。

その点、電話番号の入力が不要なら、相手ペースの電話が掛かってこないので、メールならばあなたのペースでメールを読みながら、じっくり業者選びが出来るのです。

ここに「電話」と「メール」の相手ペースか自分ペースかの大きな違いがあるのです。

仕事でも、メールをうまく活用せず、何かといちいち電話を掛けてくる人は、他人の仕事を邪魔している(時間を奪っている)とも言えます。

メリットその2:それはまるでコンシェルジュサービス

詳細は後述しますが、電話番号不要で各社の見積もりが取れる仕組みは、

あなたと引越し業者の間に、コンシェルジュやサポートセンターなどが入ることで、話を取り次いでくれるわけです。

例えるならば、「転職サービス」みたいなものです。

あなたが就職したい会社数社と、給料や条件、採用試験や面接の日程など、各種のやり取りを「あなたとの間に入って」代わって調整してくれます。

その為、「転職サービス」を通さず求職活動をする場合に比べて、あなたがその会社と直接やり取りする回数はかなり少なくて済むはずです。

これと同じようなことを、鬼電の来ない一括見積もりサービスは、行っているのです。

メリットその3:キャンセルなどのお断りもし易い

一旦は引越し業者Aに決めたとしても、後から考えたら引越し業者Bの方が条件が良かったりして、鞍替えしたくなる時ってあると思います。

そんな場合、普通の人は、最初に決めてしまったのに申し訳ないという気持ちから、なかなかキャンセルを言い出しずらいと思います。

また、自分で断りの連絡をすると、「だったら何がいけないんですか?値段ももっと頑張って下げますよ。」と相手の営業マンの押しに負け、結局断れないなんてことにも。

このような言いだしずらいことも、間に入ってくれるコンシェルジュサービスがあれば、プロが上手に断ってくれます。

全くの余談になってしまいますが、最近では、やめづらい会社でも辞めるためのサポートを行ってくれる「退職支援サービス」なるものまで登場しているようです。

日本人の場合、都合の悪いことはなかなか本人から切り出しづらいため、このようなサービスの意外な需要があるみたいです。

メリットその4:電話有りよりも安い値段になる可能性大

通常の電話番号入力アリの一括見積もりサービスでは、一度使ってみると良く分かりますが、見積もり価格が表示されても詳細価格は別途連絡となっている場合や、担当者とのやり取りでさらに下がる場合もあり、各社とも「ラストプライス(最終価格)」ではない訳です。

それが、電話でのやり取りが無いという事は、いきなり「ラストプライス(最終価格)」を提示しなければ、各引越業者は選ばれないということになります。

これは、利用者、引越業者ともに余計なやり取りが発生しないので、業務の効率化に繋がるものです。引越業者は利幅が減るので、本当は嫌かもしれませんが...

引越し見積もりをメールのみ(電話番号登録無し)で利用できるデメリット

デメリットその1:相手の引越業者と直接交渉は出来ない

引越業者との面倒なやり取りを代行してくれるメリットと引き換えに、当然ですが、あなたと引越業者が直接交渉をすることは原則できません。

プロの交渉以上に、あなたがやり手のネゴシエーターなら、これはデメリットとなるかもしれませんが、一般的にはコンシェルジュサービスを通したほうが、確実にいい結果を持ってきてもらえるはずです。

デメリットその2:他の一括見積もりサービスと比較しないと、本当にいい条件なのか判断が出来ない

無用な「電話なし」で、コンシェルジュサービスにお任せで、引越業者を選んでもらえるサービスですが、

他の一括見積もりサービスを利用して、ある程度の相場料金を知っておかないと、コンシェルジュサービスが選んでくれた業者の価格が本当に安いのか、あなたに最適なプランなのかは判断がしづらい所です。

病院のセカンドオピニオン同様に、いくつかのサービスを利用して、あなたの方である程度見極められるようにしておきましょう。

引越し業者からのしつこい電話がこない、おすすめの一括見積もりサービス

おすすめNo.1:引越しラクっとNAVI

やはり一番のおすすめは、「引越しラクっとNAVI」です。

株式会社リベロが2004年より運営していて、見積もりサービス会社ではかなりの老舗です。

利用者は「引越しラクっとNAVI」のコンシェルジュに引越業者を探してもらうため、あなたの個人情報(電話番号)は引越業者に知らされることは無い為に、各引越業者からの営業電話が一切かかってこないことが一番大きな特徴です。

電話が掛かってくるのは、担当コンシェルジュからと、あなたが最終的に契約を決めた引越業者からの1社のみとなる為、非常にシンプル、ストレスフリーです。
以前に、他の一括見積もりサービスを利用して、嵐のような電話攻撃を受けたことのある「あなた」には、是非おすすめします。

そして、希望連絡時間も午前、午後、夕方、夜(18時~21時)、それ以外で指定とか、連絡可能日も任意で選べるので、日中忙しい人にも非常にありがたいサービスです。

「引越しラクっとNAVI」の利用には会員登録が必要となりますが、入力が必要な項目は、「名前」、「メルアド」、「電話番号」のみで、その情報を元に、担当コンシェルジュと引越し見積もり条件を連絡・調整し、あとはコンシェルジュ側で、いくつかの引越業者を選定・あなたへ提案してくれます。

また、引越業者側としては、顧客情報取得から見積提示までの引越業者の業務を削減できることから、結果的に営業コストの削減につながり、他の見積もりサービスよりも、安い値段を提示することが可能になっています。

他の一括見積もりサービスとの運営上の違いは
・一般的な一括見積もりサービス:あなたの個人情報を引越し業者に売って入る手数料が収入源
・引越しラクっとNAVI:引っ越し契約が成立した時点で、引越し業者から成約手数料(仲介手数料)を得ることで収益を確保

という点があります。

この辺も「転職サービス」と同じような仕組みですね。

但し、一点だけ残念なことに、他の一括見積もりサービスに比べると、提携業者数が約50社と少ないのが難点です。

一括見積もりサービス各社が提携している提携業者数(引越業者数)の多い順に並べると、

1位:引越し侍(290社)
2位:引越し価格ガイド(200社以上⇒290社):理由は、引越し侍と同じ会社が運営している為
3位:ズバット引越し比較(220社以上)
4位:引越し達人セレクト(67社⇒210社以上)
5位:LIFULL引越し見積もり・予約(100社以上)
6位:価格.com(100社以上)
7位:Suumo引越し見積もり(70社以上)
となっている(2019年3月時点)。

他社のサービスと比較すると、かなり少ないのが分かると思います。

なお、普通の見積もりサービスのようにWEBサイトから自分で住所や荷物量を入力し、各社からの見積もり比較をした上で、

引っ越し業者を決定するというセルフサービスも行っています。

その場合、サイト設計で親切なのが、荷物を入力していくと、荷物量メーターのような物が付いていて、荷物の入力ごとにメーターが増えたり減ったりするので、

規定のトラックサイズに納めるには、あとどのぐらい荷物が載せられるか、逆に規定サイズに納めるためには、どの荷物を減らしたら良いのかが分かり易いのは、利用者目線で非常に良いと思いました。

トラックサイズがワンサイズ変わるだけでも、引越し料金に影響しますからね。

参考及び画像引用元:嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

おすすめNo.2:SUUMO「引越し見積もり」

賃貸物件などを探す時に便利な不動産情報サイト「SUUMO」。あの「SUUMO(㈱リクルート住まいカンパニー)」が、『SUUMO 引越し見積もり』として関連サイトを運営しています。

この『SUUMO 引越し見積もり』の最大の特徴は、一括見積もりサイトが算定した「概算見積もり」ではなく、引越業者が算出した「精度の高い見積もり」が、しかも電話でなく、メールでもらえるという点です。

他の一括見積もりサイトでも、電話番号入力不要で、見積もりを取れますが、それはあくまで概算見積もり。業者に連絡したら、最終的には見積額が上がっていたなんてことも起こります。

この違いは大きいです。

さらに、『SUUMO 引越し見積もり』を使うメリットはこれだけじゃありません。

他の見積もりサービスが、いっぺんに見積もりを取れるのが最大10社までとなっているところがほとんどの中、『SUUMO 引越し見積もり』では、なんと最大30社から見積もりを受け取ることが出来ます。

参考及び画像引用元:SUUMO引越し見積もり

おすすめNo.3:引越し侍

引越し侍の場合、サイトの使い方にはちょっとしたコツが必要です。

1つは、他の一括見積もりサービス同様、電話番号や住所・氏名など個人情報の入力が必要なタイプでこちらはもちろん登録すると、電話がバンバン掛かってきます。

もう1つは、電話番号だけでなくメルアドすらも不要で、見積もり価格を調べられる機能。

嵐のような電話攻撃が嫌な人は、そちらの機能を使いましょう。

それぞれ方法での見積もり入手の仕方は、詳しくはこちらの記事で紹介しています。是非ご覧ください。

参考及び画像引用元:この日に引越したい…でもいくらになるの?
好きな日の料金をまとめて比較!引越し侍の予約サービス

最後に

現在のところ、しつこい「電話なし」で引越し見積もりを取れるのは、今回紹介した、いくつかの一括見積もりサービスのみとなっています。

あなたもしつこい「電話なし」で使える一括見積もりサービスを是非活用して、嵐のように掛かってくる営業電話と関わらなくて済むようにして下さい。

それでは、また次回。

次回からは、ミニマリスト特集第3弾。

と題してお送りします。

error:Content is protected !!