ミニマリストは異常?異常や過剰、やりすぎはダメなのか?

メンタル
この記事は約14分で読めます。

photo credit: gruntzooki Einstein ads for private banking 2, Geneva Airport, Switzerland via photopin (license)

前回に引き続き、「シンプルライフへの道(Road to Simple Life)」【シーズン3】お送りします。

時にミニマリストは、ストイックなまでにモノを減らした生活を送っており、特に「ガチ勢」と呼ばれる有名ミニマリストも多い事から、世間一般の人から見ると、それちょっと「異常じゃないの」「やりすぎじゃないの」と思われることもしばしばです。

ミニマリストが所有していないモノには、テレビやベッド、掃除機はまだまだ序の口、中には現代生活では必須と思われる家電、冷蔵庫や洗濯機すら持っていない人までいます。

また、一人暮らしで自分一人で生活しているなら、他の人に迷惑を掛けるわけではないので、問題無いのですが、

これが相手と同棲したり結婚して、一緒に生活するとなると、理解されないこともしばしばです。

その為、他人から見ると、「ミニマリストって、ちょっとやりすぎなんじゃないの?」と思われてしまうのが、ミニマリストです。

ミニマリストは異常なのか?やりすぎなのか?

モノの少なさが半端ない

冒頭でもちょっと話をしましたが、モノの少なさが半端じゃない人も結構います。

中には、「1週間で8割捨てる技術」などの本を出版されているミニマリストもいますし、

1週間で8割捨てる技術【電子書籍】[ 筆子 ]

価格:1,430円
(2019/12/18 10:24時点)
感想(4件)

また、ミニマリスト界隈で超有名な「プロ」ミニマリストしぶさんの持ち物は、なんとたったの219個(2019年10月時点)です。

参照:ミニマリストしぶのブログ「ミニマリストしぶの全持ち物リスト219個と所有の理由まとめ(2019年10月更新版)」

しかし、これはミニマリストの方たちのモノが少ないのではなく、現代人の私たちが普段持っている物の数が「極端に多過ぎる」と言い換えられるのかもしれません。

普通の人でも、実は「結構モノは減らせられるよ!」ということを伝えたいのだと思います。

普通の人では、生活必需品の冷蔵庫や洗濯機は捨てられないにしても、着ない服や使っていない雑貨や昔の書類、想い出の品など、今現在使っていない物が、ダンボールの中に何年もしまったままになっている人も多いのではないでしょうか?

本当に必須なモノだけで、無駄なモノは一切持っていないと胸を張って言える人が世の中に何人いるのでしょうか?

このことは、私も引っ越しを機に大幅な断捨離をやって感じたことです。

その時のことについては、こちらで詳細をご覧下さい。

また、ここ数年ミニマリストがブームになっていますが、それにはテレビやブログ、Youtubeなどで露出しているミニマリストが、かなり極端なミニマリストであったり、ミニマリズムを極めている人も多く目にするからではないでしょうか?

テレビやメディア的には、ちょっと物が少ないぐらいではあえて取り上げるほどインパクトのあるものではありませんから、当然、限界までモノが少ないミニマリストを取り上げますよね。

しかし、一方では、各人のミニマリストレベル(やりすぎ度や極め度)によって、「脱力系」ミニマリストや「ゆる」ミニマリスト、「なんちゃって」ミニマリストなど、「ガチ」ではないミニマリストも数多くいます。

荷物がどのぐらい少ないと、そこから「ミニマリスト」なのか、ハッキリした線引きは難しく、人には人の数だけ(個々人の基準により)ミニマリストの基準があります。

私服の制服化

ミニマリストの中には、効率化及び、不要な判断を減らすという目的のために、定番の服やお気に入りのスタイルの服を「同じものを何着も」所有し、「私服の制服化」をしている人も多いです。

これは、アップル社の創業者、スティーブ・ジョブズがいつも同じスタイルで通していたことから、広く広まったスタイルです。

毎日朝起きて、「今日はどんな服を着て行こうかな?」と考え悩む時間が無駄だというのです。

時間の効率化を考える多忙な経営者や研究者、ビジネスマンなど、そして多くのミニマリストが「私服の制服化」を取り入れています。

一般人からすると、あいつ毎日同じ服着ているじゃんとか、つまらなくないの?と思われることはしばしばです。

サラリーマン(会社員)も毎日スーツという名の制服を着て出かけてますよね。これが毎朝私服で、何を着て行こうか迷うとしたらどうでしょうか?時間のムダじゃないですか?

ミニマリズムに宗教チックな感じを受ける

日本人の場合、世界でも奇異に見られるほど、無宗教(特定の信仰を持っていない)という人も多い為、宗教に対しての世間の見方が何か否定的なものを感じざるを得ません。

その原因には、特定の宗教団体が極端な教義を掲げていたり、過去には妄信的な信者が戦後最大のテロ事件を起こした地下鉄サリン事件なども影響しているのは仕方がないことでしょう。

その為、一般的日本人とは違ったちょっと偏った思想を持っていると、それだけで宗教的と思われてしまうのです。

ミニマリズムも、最小限のモノだけで生活することで、生活の質の向上や人生の幸福につながるといったような「思想」を内包している為に、宗教的と見られている部分があります。

しかし、逆に言うと世の中の全ての物事やファッションの流行などに、「思想や想いが無い」っていうものあるのでしょうか?

少なくとも、そのスタイルを提唱した第一人者には必ず「コンセプトや思想、狙い」があったはずです。

また、サーファーのライフスタイルで、自然との関り方や人生の幸福についての考え方の中に「宗教的」なモノが無いとは断言できません。むしろ有るのじゃないでしょうか?

でもそれが、ファッションやスタイル(主義)なんです。

思想や宗教、一般的とか当たり前って何でしょうか?

人によって基準は違うという当たり前が理解できていない

日本人の場合、民族的に単一民族である(実際は歴史をたどると色んな民族が入り混じっている)と思っていることや、学校の教育方針もあってか、とかく横並び(平均的)や「みんな同じ」と考えられています。

一方、外国では、言語や宗教、肌の色すらも違う、色々な民族が入り混じり、他人は違って当たり前という常識で、社会システムや世の中が回っています。

ここでハッキリ言っておきましょう。

日本人の中でのちょっとした違い、ミニマリストが異常だとか言っているレベルは、こんなのはまだまだ許容できる範囲です。

海外に行ってみると、日本人の感覚からは到底理解できない考えを持った人や、突飛も無い行動をとる人、思想的に完全に往っちゃっているなと思える人に山ほど出会うことが出来ます。

それは、先進国である自由の国アメリカの人ですら、そうです。

しかしそれは、あなたが「日本人としての常識、当たり前」で判断しているからに他なりません。

アメリカ人の中には、本気で終末論を信じ、いざという時の為に自宅に核シェルターを持って武装している人がある程度の数存在しています。

また、小さいこども(幼児)の誕生日に、おもちゃでなく「本物の拳銃(殺傷能力有)」をプレゼントする親がいるとかいう異常な発想をあなたは理解できますか?

それは、アメリカ人には、移民開拓の歴史からして、自分の身の安全と自由は自分で守るという基本的な考え方があるからです。

さて話を本題に戻して、

では、「あなたが異常だと思うミニマリストが、あなたに何か実害を与えましたか?」

そうでなければあなたには関係のないことで、その人個人の自由です。

とかく日本人は、他人のファッションやスタイル(主義)などに口をはさみ過ぎです。

ミニマリストを異常と思わないために。

まずは相手を知ることから

前の項で紹介した、『人によって基準は違うという当たり前』。これを知るには、相手を知るしかありません。

なぜ、相手はそのような言動や行動をとるのか、その根底にある考え方や習慣、宗教的、文化的背景などを知る必要があります。

それは、「ミニマリスト」とその思想である「ミニマリズム」についても同じことです。

これまで何度も、「ミニマリスト」については解説してきていますが、改めて説明すると、

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
引用元:コトバンク

元々は、1960年頃に生まれた「ミニマルアート」と呼ばれる余分な装飾を排し必要最小限で表現する、ひとつの芸術スタイル「ミニマリズム」が起源になっています。

一言で言うならば、「最小限主義者」と言えるでしょう。

そして、引用箇所の線を引いた部分に注目して下さい。

手段:『自分にとって』本当に必要な物だけを持つ
目的:豊かに生きられる

この2点が本当に大事なところで、ミニマリズムの肝です。

不要な物を最小限まで減らす行為は、異常なものではなく、「豊かに生きる」という目的を達するための手段でしかありません。

ミニマリストになる事のメリットに目を向ける

ただ単に、極度にモノが少ないという状況しか見ていないと、はた目から見ていると異常じゃないのと思ってしまうかもしれませんが、

モノが少ないことで得られるメリットには、数多くのことがあります。

例えば、引越しをするときが超ラクとか。

テレビを無くすことで、その分多くの自由な時間を捻出できるようになるとか。

無駄なモノにお金を使わなくなるので、貯金できる体質になるとか。

それこそ、これ以外にも数多くあると思います。

これだけ様々なメリットがあるのならどうでしょう?あなたもミニマリストになってみたいと思いませんか?

それでも彼氏や彼女、家族と意見が合わない場合は?

先に紹介したような、ミニマリストになる事のメリットなどについて、彼氏や彼女、家族と話し合った結果、メリット部分を共有したい為に、理解してもらえればOKですが、

結果、理解されずにあなた一人が孤立してしまう場合は、ミニマリズムの適用をあなたの部屋や持ち物だけにとどめるか、もしくは家族の生活にまで干渉してはいけません。

もし、それが出来ないのであれば、仕方がありませんが、『ミニマリストをやめる』しかないでしょう。

最後に。まとめ

photo credit: judy_breck Teen today as Thomas Edison apprentice via photopin (license)

かの有名な発明家「トーマス・エジソン」が67歳の時のこと。

不幸にもこれまでの研究記録や数々の研究設備の有る「エジソン研究所」が火事になってしまいました。

そして、エジソンは、燃え盛る研究所を見つめながら、

「母さんはどこだい?すぐに見つけてここに連れてきなさい。こんな光景は生きている間に二度と見られるものじゃないからね」

と息子に言いました。

え?ちょっと頭大丈夫?というほど、一般人の思考からは、かなりかけ離れた発言です。

しかし、翌日、焼け落ちた建物の間を歩きながら、こうも言いました。

「災害には大変なありがたみがあるね。われわれの失敗はすべて灰になったよ。これからまっさらでスタートできることを神に感謝しなければ」

引用元:A・マクギニス著「今できる事から始めよ!」

この発想や言動、あなたに出来ますか?そして、このエジソンを異常者と呼べるのでしょうか?

また、エジソンはこういう格言も残しています。

Your worth consists in what you are and not in what you have.
あなたの価値はあなたがどういう人かで決まるのであり何を持っているかで決まるのではない。

Thomas Edison

敢えて、非常に厳しいことを言いますが、平均的な当たり前のことしかしない、当たり前の考えしか持っていない人には、「当たり前の結果」しか得ることが出来ません。

超有名なブロガーやユーチューバーの人たちは、それこそ、毎日欠かさず更新していたり、一般人からすると、ありえないような尖った企画にチャレンジしたり、ちょっと異常じゃないのと思えるぐらい徹底してやっています。

しかし、その異常なぐらいの投稿数や記事本数で、彼らは有名になっていたり、成功を掴んでいるのです。

もしあなたが、「普通の結果」ではなく異常なぐらい「極端な変化や結果」を望むのなら、普通にやっていてはダメです。
あなたがミニマリズムを通じて、人とは違う結果が欲しいのなら、異常なまでの「ミニマリズム」に取り組む必要があるのです。

それによって、あなたには一般人とは段違いの結果、一般人の生活からは考えられないほどの自由や貯金、人生の豊かさなどが得られれば、それでOKじゃないですか?

大抵の発明家や変な研究に没頭する研究者、ぶっ飛んだ発想をする人、生まれる時代を間違えたような人(レオナルド・ダビンチのような人)は、大抵「変人とか頭がおかしい」とか言われてきました。

でも結果を出せば、全てチャラです。他人の評価は突然ひっくり返ります。

「異常、変人」は誉め言葉ぐらいに思っておきましょう。

では、また次回。

次回は、

 

error:Content is protected !!