SUUMO引越しで一括見積もりを取る際の注意点や特徴を他社サービスと比較

費用と見積り
この記事は約13分で読めます。

引越しをしようと考えた場合、引越業者を一軒一軒探して電話やメールする昔ながらの方法もありますが、

最近では、一度に複数の業者から見積もりを取ることが出来る「一括見積もりサービス」が便利なため大変人気で、

2020年時点では、引越し利用者の半数近くに当る6000万人(2人に1人)が利用したことがあるサービスにまで急成長しています。

ただ、一括見積もりサービスには、「引越し侍」「ズバット引越し」「LIFULL」など似たようなサービスがいくつもあり、正直どこを使ったらいいか分からないのではないでしょうか?

今回は、「SUUMO引越しで一括見積もりを取る際の注意点や特徴を他社サービスと比較」と題して、「SUUMO引越し」の特徴やメリット・デメリット、他社サービスとの違いを紹介し、皆さんが「SUUMO引越し」を上手に活用してもらう手助けをしたいと思います。

SUUMO引越し見積もりとは?

「SUUMO引越し」は、リクルートグループの株式会社リクルート住まいカンパニーが運営する国内最大級の住宅情報サイト「SUUMO」が提供する引越し「一括見積もりサービス」です。

SUUMO引越しの他社とは違う特徴

電話番号の登録が不要⇒嵐のような電話攻撃に遭わずに済む

一般的な一括見積もりサービスでは、ほとんどの場合、電話番号の入力が必須となっている為、必要事項の入力が完了し見積もり依頼を掛けた途端(速ければ数分後)から、

複数の引越し業者から、次から次へと嵐のように電話が掛かってきます。

それが例え、夜11時とか遅い時間であろうとも。

しかし、「SUUMO引越し」では、

電話番号の入力は『任意』となっている為、メールアドレスだけ入力してあれば、SUUMO引越しの見積もりサービスを利用することが出来ます。

また、一度に見積もり依頼できる会社は、他社では最大でも10社までのところ、SUUMO引越しでは「最大30社に一括見積もり」が可能と、群を抜いています。

この点は他社のサービスとの大きな違いです。

不要なら関連サービスを断ることが出来る

他の一括見積もりサービスでは、引越しの見積もりを取ったはずなのに、なぜかウォーターサーバーやインターネット回線業者から、電話が掛かってくることが有ります。

これは、一括見積もりサービスがそれらの業者にもあなたの電話番号を提供しているからに他なりません。

SUUMO引越しでも、引越し応援キャンペーンとして、引越しと合わせてインターネット回線などを契約すると、キャッシュバックなどの特典が得られるようにはなっています。

しかし、ここの部分も任意となっているので、

チェックを入れなければ(ちなみにチェックを入れるとこの箇所が緑色にハイライトされます)、営業電話なども掛かってくることはありません。

「SUUMO引越しダンドリ」アプリを無料で提供

SUUMO引越しでは、「SUUMO引越しダンドリ」という引越しやることリストの無料アプリ(Google playstoreからダウンロード可能)が利用できます。

ダンドリCHECKリストを開いてみると、いつまでに何をしなければならないかも一目で分かり、

さらには、手続き先リストも用意されているので、電気・ガス・水道などライフライン関係、銀行や保険契約などその他の手続き忘れを防ぐことが簡単です。

そして、当然このスマホアプリからも「SUUMO引越し」の見積もりが可能です。

別に引越し見積もりを取らなくても、引越しやることリストとしてだけも使えるので、無料の引越しTodoリストとしても十分活用して下さい。

SUUMO引越しを利用するデメリット

引越しオプションサービスの取り扱いが無い

「SUUMO引越し」では、他の一括見積もりサービスでは当たり前のように選択できる、エアコン移設や自動車輸送、不用品処分などの「引越しオプションサービス」が有りません。

あなたがもし、これらの「引越しオプションサービス」を必要とする場合は、他の一括見積もりサービスを利用した方がワンストップで手続きが済みます。

一度に見積もりを取れる引越業者数が少ないので、最安価格になりにくい

「メールのみ見積もり依頼」は、メールでしか連絡がこない為、あなたがメールで返信もしくは電話連絡しようと思わなければ、引越業者と連絡を取ることは出来ません。

これは、引越業者から一方的に嵐のような電話攻撃を受けることが無い為、非常にありがたいシステムである反面、あなたに自主性及び主体性が無いと、いつまでたっても引越見積もり作業が進みません。

自己管理能力がある人向けと言えるかもしれません。

また、あなたが返信した引越業者からしか見積もりがもらえませんから、いくつか貰った引越業者の中から比較せざるを得なく、必ずしも最適で最安な業者を選べているとは限りません。

その点では、しっかりと相見積もり(アイミツ)を取ったとは言い難いかもしれません。

反面、あなたの中で最初から選ぶ引越業者数社が決まっていて「御指名」の業者がある場合にはこれでも十分でしょう。

提携引越し業者数が少ない

一括見積もりサービス業界最大級を誇る「引越し侍」の提携業者数約300社に比べると、「SUUMO引越し」では、提携引越業者の数が少なく、約120社(2020年7月末現在)にとどまります。

たくさんの引越業者の中から選びたいという人には向いていません。

「SUUMO引越し」の、引越業者の選択肢が少ないことは、ややデメリットとなります。

SUUMO引越し見積もりを利用する上での注意点

SUUMO引越しでは、シンプルな操作画面を採用して見積もりを取る上で入力する「必須項目」が少ないため、結果早く見積もり依頼が掛けられることは大きなメリットですが、

反面、

結構大事な引越しの「希望時間帯」、「荷物量」詳細の入力も『任意』となっている為、入力を忘れやすい点には注意が必要です。

入力が『任意』だと、わずらわしさはありませんが、細かく情報を入力しないとそれだけ正確な見積もりを出してもらうことができませんし、

また、引越業者が本決定したあと、最終的な金額やトラックサイズを決めるためには、やはり細かい情報は必要になってきます。

ここで差があると、見積もりと実際の金額が大幅に違うじゃないかと、トラブルの原因となります。

引越し人数を選択するだけで、『標準的な荷物量を自動でセット』してくれるのは非常に助かりますが、多分一般の人より荷物が多い少ない、特殊な家財が有るなどの場合は、任意でも「荷物量」の欄はキチンと入力しておいた方が良いです。

私も最初入力を進めた時には、この点に気が付かずスルー。内容確認の画面まで行って、「あれ?そういえば荷物量入力しなかったな。」と気が付いて前画面まで戻って探しましたからね。

二度手間とならないためにも、一括見積もりサービスを利用する段階から、しっかりと引越しに関する情報は入力し忘れが無いように気を付けて下さい。

他の一括見積もりサービスの特徴を簡単に説明

引越し侍

一括見積もりサービスの中には、ネット上から入力を完了し見積もりを依頼しても、【ネット画面上では見積額が確認できず】、結局引っ越し業者からの電話で見積額を聞かされる場合が多いです。

しかし、「引越し侍」では、電話番号、メールアドレスの入力不要で、複数業者からの『概算』見積もりをネット上で確認することが出来ます。

この概算見積もりと業者の口コミ情報で当たりを付けたのち、あなた自身で業者の絞り込みを掛けて、電話番号・メルアドを入力、一斉見積もりを依頼することが出来ます。

この時、見積もり依頼の仕方により、最大3社までと、最大10社までの二つの方法から選ぶことが出来ます。

但し、この段階まで進めると、見積もり依頼の入力が完了した途端、当然のように引越業者から嵐のような電話攻撃はやってきます。

また、引越し侍では、自社の関連サービスの中にウォーターサーバー会社やインターネット回線の斡旋業者を有している為、引越しとは別のサービスから営業電話が掛かってくるので、これが鬱陶しいと感じる利用者は多いです。

しかし、これらのデメリットを上回る、一括見積もりサービスの中では提携引越業者数がNo.1の300社以上を誇るので、その分業者間の価格競争は起こりやすく、最も安い値段で引越ししたいと考える人は引越し侍を利用すると良いでしょう。

「引越し侍」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

ズバット引越し

「ズバット引越し」の特徴は、何と言っても豊富な関連サービスが選択でき、業者に見積もり依頼を掛けられることです。

荷物や家具の梱包、家具の配置、荷ほどきなど、荷造りや荷ほどきに関する「荷造りお任せサービス」はもとより、立ち寄りプランや荷物の保管サービス、不用品処分、ペットの輸送まで豊富なオプション作業を依頼することが出来ます。

「ズバット引越し」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

引越しラクっとNAVI

「引越しラクっとNAVI」では、専任コンシェルジュを『介して(間に入ってもらって)』引越業者とやり取りを行うため、引越し業者と直接メールや電話のやり取りを行うことはありません。

言ってみれば、リクルートエージェントやマイナビ転職などの転職サービスのようなものと似ているかもしれません。

その為、嵐のような電話攻撃が来ることは1000%ありません。

あなたが直接引越業者とやり取りするのは、最終的にあなたが選んだ1社とだけです。

但し、注意しなければならないのは、値引き交渉はもちろん、引越しプランの詳細説明など、業者と1対1で直接話を聞くことが出来ない為、不明点に関してはあなたがしっかりと、コンシェルジュに質問する姿勢が無いといけません。

「引越しラクっとNAVI」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

LIFULL引越し

「LIFULL引越し」の場合、あなたが見積もりを取る引越業者を選択できます。見積もりを依頼したくない業者は除外すればいいので、必要な会社からしか連絡は来ません。

これは嵐のような電話攻撃を避けたい人には向いています。

但し、『電話番号入力は必須』なので、メールだけでやり取りしたいと考える人は違うサービスを利用した方がいいでしょう。

「LIFULL引越し」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

その他のサービス

ここで紹介していない他のサービス、「引越し完全ガイド」「引越し達人セレクト」

「価格.com」「引越しネット」については、それぞれ以下の記事で解説しているので、情報が必要な人は併せてご覧下さい。

結論、SUUMO引越しを利用した方が良い人

ここまで、SUUMO引越しの特徴、メリットデメリット、他社との違いを見てきました。

【SUUMO引越し見積り】を利用した方が良い(向いている)人をまとめます。

  1. 電話連絡をもらいたくない(基本メールのやり取りで済ませたい)
  2. 引越しと関係のないサービスや引越しオプションサービスは不要
  3. 見積もり入力をとにかく簡潔に済ませたい

上記に該当しない人は、別の一括見積もりサービスを利用した方が良いでしょう。

最後に。おすすめの引越し一括見積もりサービスはどこ?

SUUMO引越しだけでなく、どの一括見積もりサービスにも一長一短(メリットとデメリット)が有ります。

一括見積もりサービスは、あなたの目的(最安値の金額、評判の良い業者を探したい、地元密着の業者を利用したい)や利用法(単身引越し、家族向け、オプションサービスの利用)に合った会社を選ぶことが大切です。

今回紹介した中から、当サイトがおすすめする引越し一括見積もりサービス3選

あなたに合った見積もりサービスはどれですか?

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!