LIFULL引越しで一括見積もりを取る際の注意点や特徴を解説。他社サービスとの比較有り【2020年最新版】

費用と見積り
この記事は約14分で読めます。

あなたは、「引越し侍」「ズバット引越し」「SUUMO引越し」などの名前を聞いたことがありますか?

これらは「引越しの一括見積もりサービス」と呼ばれ、一つのサービスに必要情報を入力するだけで、一度に複数の引越業者(場合によっては最大10社~30社)から引越し費用の見積もりが取得できるものです。

一度にたくさんの会社から見積もりが取れるため、忙しい現代人には必須の「引越し便利ツール」となっています。

しかし、一括見積もりサービスにはいくつもあり、正直どこを使ったらいいか分からないのではないでしょうか?

今回は、「LIFULL引越しで一括見積もりを取る際の注意点や特徴を解説。他社サービスとの比較有り【2020年最新版】」と題して、

「LIFULL引越し」見積もりサービスの使い方や使う上での注意点、特徴やメリット・デメリット、他社サービスとの違いを紹介し、皆さんが「LIFULL引越しの見積もりサービス」を上手に活用してもらう手助けをしたいと思います。

LIFULL引越し見積もりとは?

「LIFULL引越し(旧名HOME’S引越し)」は、日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営する「株式会社LIFULL」の子会社『株式会社LIFULL MOVE」が提供する「引越し一括見積もり・WEB予約サイト」です。

なお、旧「HOME’S引越し(運営㈱ネクスト)」は、2007年10月にサイトがリリース(公開運用開始)されているので、都合10年以上の運営実績が有る引越し見積もりサイトになります。

LIFULL引越しの特徴:使い方は二通り

「LIFULL引越し」では、二通りの使い方が出来ます。

但し、トップ画面すぐに出てくる「最短45秒無料見積もりスタート」ボタンを押してしまうと、「電話番号入力必須」の一括見積もりサービスの入力画面になってしまうので、

ここはボタンを押したいのを我慢して、トップ画面を下の方にスクロールしていくと、画面半分を過ぎたぐらいで以下のような画面に辿り着きます。

「一括見積もりサービス」と「WEB予約サービス」の二つが並んでいます。

1つ目は、「一括見積もりサービス」と呼ばれる『電話番号入力必須』で、複数の業者へ見積もり依頼を出しますが、その場(ネット上)では見積もり価格は確認できず、後日引越業者から電話やメールで回答がもらえるというもの。

もう一つの「WEB予約サービス」では、電話番号やメールアドレスの入力不要で、その場(ネット上)で、見積もり価格が分かるという二つがあります。

以降でそれぞれの使い方について解説します。

一括見積もりサービスの使い方と特徴

一括見積もりサービスの場合、電話番号の登録は必須

「LIFULL引越し」の「一括見積もりサービス」では、一般的な一括見積もりサービス同様、電話番号の入力は『必須』となっています。しかも念入りに2回入力させる徹底ぶり。パスワードじゃないんだから(笑)。

そのため、「LIFULL引越し」から見積もり依頼を出したら、『確実に』各引越業者から電話が掛かってきます。

入力必須項目は多いが、お荷物簡単入力は超便利

SUUMO引越しに比べると、入力する項目が多いようです。

その為、入力が完了するには時間が掛かりますが、詳細を入力していないと後でどのみち引越業者から詳しく聞かれるので、

だったら、この場で任意の項目を出来るだけ埋めておきましょう。

また、荷物量の入力については任意となっていますが、

入力するにチェックを入れると、概略で判断してくれる「お荷物簡単入力」画面もあるので、最低限ここはチェックしておいた方が良いでしょう。

そして、どれかをクリックすると自動で一般的な荷物量を判断し、勝手に荷物を選択してくれる(黄色に変わった部分が自動入力:単身・標準荷物を選択した場合)ので非常に便利です。

この機能を使って一発入力し、後から必要なものは足し、不要な物は削るというやり方が早くて良いでしょう。

引越しWEB予約サービスの使い方と特徴

電話番号やメルアドなどの「個人情報入力不要」で、新旧の住所や荷物量を入力すれば、概算見積もりが取得できるWEB予約サービスがあります。

 

荷物入力のところも、一括見積もりサービスと同じように「お荷物簡単入力」が使えるので便利です。

入力を済ませると、キチンと対応可能な引越業者と見積もり額が出ました。

但し、全ての価格が『基本料金』○○円となっているのが気になりますが...。

『基本料金』ってなんぞや?

なお、リスト表示ではなく、比較表示に切り替えると、トラックのサイズや作業員の数も確認でき、各社がどのような理由でその価格になっているのか、知ることが出来ます。

この例で言うと、他社の約半額の見積もりが出ているLIVE引越サービスは、トラックが1.5tトラックでかつ作業員が2名だからこんなに安いのだと納得できます。

この辺の使い勝手は、引越し侍とそんなに変わりません。

LIFULL引越しは、引越しプランから業者を探しやすいので便利

女性スタッフだけで対応してもらいたいから、レディースプランを選んだり

それぞれ単身で暮らしていた二人が結婚することになり、旧居2か所から新居1か所へ引っ越す場合や途中でトランクルームに立ち寄りたい等で利用できる「立ち寄り」プランとか、

「LIFULL引越し」では、あなたが利用したい引越しプランから、引越業者を絞り込むことが出来ます。

この機能は何気に便利ですが、他の一括見積もりサービスではまず搭載されていない機能です。

LIFULL引越しの上手な使い方

使い方のコツその1:見積もりだけでなく、引越し関連情報が充実している

ここまで紹介してきたように、LIFULL引越しのサイトでは、プラン別に対応可能な引越業者を探したり、あなたの引っ越し荷物量&トラックサイズとスタッフ人数でいくらいぐらいになるのか「予算の目安を付けたり」色々な情報を取ることが出来ます。

また、引越業者のランキングや評判・口コミも確認しておくと、選ぶ際の参考になると思います。

そして、引越し準備・お役立ち情報も充実しています。

LIFULL引越しで見積もりを取る際は、先走って見積もりをすぐ取ろうとせず、まずはあなたの引越しに必要な情報集めを行うようにするといいでしょう。

それからでも見積もり依頼を出すのは遅くありません。

使い方のコツその2:デフォルトでチェック済みの項目が少ない

LIFULL引越しでは、入力欄の様々な部分で、初めからデフォルトでチェックが入っている項目は非常に少ないです。

他社の一括見積もりサービスでは、初めからチェックが入っていたりして、見逃してしまうと自分で頼んだ覚えもないサービスから営業電話が掛かってきたりするようなことが起こりえます。

この点、LIFULL引越しではこのような「引っ掛け」が無いので、安心して利用することが出来るサービスとなっています。

LIFULL引越しを利用するデメリット

正式な見積もりを取るには、電話番号の登録が必要

LIFULL引越しの特徴でも紹介した通り、正式な見積もりを取るには、電話番号の入力が必要(しかも間違い防止の為、2回も入力する仕様)です。

ここまで徹底しているので、備考欄に「メールのみで連絡を希望」とか書いてもほとんど効果は無いと思っておいたほうが良いでしょう。

メールアドレスだけで見積もり依頼をしたいという方には、SUUMO引越しがおすすめです。

提携引越し業者数が少ない

一括見積もりサービス業界最大級を誇る「引越し侍」の提携業者数約300社に比べると、「LIFULL引越し」では、提携引越業者の数が少なく、約100社(2020年7月末現在)にとどまります。

たくさんの引越業者の中から選びたいという人には向いていません。

たくさんの引越業者が登録されていれば、その分引越業者選択の幅は広がりますし、それだけ業者間の価格競争が起きやすく、更なる値下げが期待できます。

『最安価格』で引越ししたいという方は、引越し侍を利用するのが良いでしょう。

他の一括見積もりサービスの特徴を簡単に説明

引越し侍

見積もりを取る際、

皆さん、同じ引っ越し業者で日程を変えた場合に料金がどうなるのか気になると思いますが、引越し侍では簡単に「別日程の予約状況や金額」が確認できるので、

あなた自身でも安い時期や時間帯を確認することが可能です。飛行機のチケット予約サービスみたいで本当に便利です。

これは他の一括見積もりサービスには無い機能です。

また、数ある一括見積もりサービスの中でも、提携引越業者数がNo.1の300社以上を誇るので、値段が安くてあなたに合った引越業者を必ず探すことが出来るはずです。

「引越し侍」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

ズバット引越し

ズバット引越しでは、見積もり依頼する引越業者が選べないという欠点がある。

という古い情報も見かけますが、

2020年7月末現在では、以下の画像のように、自分で好きな気になる業者だけチェックを入れて見積もり依頼をすることが出来ます。

どの一括見積もりサービスでもシステムを日々進化させていますので、あまり古い情報は当てにならないことを覚えておいてください。

「ズバット引越し比較」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

引越しラクっとNAVI

「引越しラクっとNAVI」では、あなたが登録した引っ越し情報を元に、

あなたと引越業者との間に、専任コンシェルジュ(引越しラクっとNAVIの社員)が間に入って、見積もり依頼や空き状況の確認、値引き交渉などの数々のやり取りを仲介して行ってくれるため、

あなたの手間は、最初の「引っ越し情報の登録」、「コンシェルジュとのヒアリング(希望や詳細確認)」「引越し業者の最終決定」この3つしかありません。

よって、

あなたが引越しの見積もり~業者決定に至るまで、引越し業者と直接メールや電話のやり取りを行うことはありません。

あなたが電話やメールで直接引越業者とやり取りするのは、業者が決定した後に、契約内容の本確認や、ダンボールの配送希望日などを確認する段階になってからです。

この部分については、最低限必要なことなので、仕方が有りません。

「引越しラクっとNAVI」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

SUUMO引越し

「SUUMO引越し」では、『電話番号入力は不要(任意)』なので、嵐のような電話攻撃を避けたい人には向いています。

基本的にはメールでのやり取りになるので、あなたがメールを返信した必要な会社からしか連絡は来ません。

これは自分のペースで引越し見積もりを進めることが出来ますが、反面、自主的に進めていかないと、見積もり作業が滞ってしまいます。

「SUUMO引越し」の詳しい利用方法は、こちらの記事で紹介しています。

その他のサービス

ここで紹介していない他のサービス、「引越し完全ガイド」「引越し達人セレクト」

「価格.com」「引越しネット」については、それぞれ以下の記事で解説しているので、情報が必要な人は併せてご覧下さい。

結論、LIFULL引越しを利用した方が良い人

さてここまで、LIFULL引越しの特徴、メリットデメリット、他社との違いを見てきました。

結論として、LIFULL引越しを利用した方が良い(向いている)人をまとめます。

  1. 概算料金を確認した後、必要な業者だけ選んで見積もり依頼をしたい
  2. 引越し荷物の入力は簡単な方が良い(「お荷物簡単入力」が有りワンクリックで荷物量の入力完了が可能)
  3. 引越しプランから、対応可能な業者を絞り込みしたい(他社に無い機能)
  4. エアコン脱着や不用品処分などのオプションサービスの依頼も可能

上記に該当しない人は、別の一括見積もりサービスを利用した方が良いでしょう。

最後に。おすすめの引越し一括見積もりサービスはどこ?

LIFULL引越しだけでなく、どの一括見積もりサービスにも一長一短(メリットとデメリット)が有ります。

一括見積もりサービスは、あなたの目的(最安値の金額、評判の良い業者を探したい、地元密着の業者を利用したい)や利用法(単身引越し、家族向け、オプションサービスの利用)に合った会社を選ぶことが大切です。

LIFULL引越し見積もり以外の、当サイトがおすすめする引越し一括見積もりサービス3選

あなたに合った見積もりサービスはどれですか?

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!