引越しの不用品処分、サカイ引越センターの対応は?買取サービスの評判はどうなの?

引越業者
この記事は約13分で読めます。

前回は引越し業界第2位のアート引越センターの不用品処分回収・買取の対応状況についてお伝えしました。

アート引越センターでは、メルカリで不用品を売った売上金(=メルカリポイント)を、なんと、アート引越センターの引越し費用の一部に充てることが出来るという画期的なサービスを紹介しました。

遂に今回は、本命とも言える引越し業界第1位を誇る「サカイ引越センター」の不用品処分回収・買取の対応状況について見ていきます。

メルカリとの提携を上回る衝撃的なサービスが登場するのでしょうか?

今回は、『引越しの不用品処分、サカイ引越センターの対応は?買取サービスの評判はどうなの?』と題して、引越し業界第1位に君臨する王者、サカイ引越センターの不用品処分回収・買取の対応状況、そして買取サービスの評判についてお伝えします。

サカイ引越センターの不用品回収・処分、買取についての対応状況

まずは、サカイ引越センターでは、『何をどこまで』なら不用品の処分・回収・買取対応してくれるのか知っておきましょう。

不用品の処分や買取に関して、サカイ引越センターの公式ホームページでは、それぞれの品目について、以下のような対応が書かれています。

家電リサイクル法の対象製品

「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫」「洗濯機」「衣類乾燥機」(家電リサイクル法の対象製品)については、【規定のリサイクル料金+収集運搬料金3,000円(税別)】にて引取りすると書かれています。

家電量販店に依頼した場合でも、規定のリサイクル料金の他に、収集運搬料金、訪問回収費などが1,000円~4,000円ぐらいは掛かるので、サカイ引越センターに頼んでしまってもいいでしょう。

各製品ごとに規定されているリサイクル料金については、

こちらの一般的に、不用品回収を依頼すると掛かる費用を参照してください。

まだ使えるリサイクル可能な家電やブランド品

まだ使えそうな家電やブランド品など、値段が付きそうな『リサイクルできる商品』については、サカイ引越センターの【不用品買取サービス】が利用できます。

取り扱い商品には、生活家電・AV機器、パソコン、生活雑貨、工具、衣類・ファッション小物、ゲーム機やおもちゃ・フィギュアは元より、

ブランド品、腕時計、貴金属や宝石、楽器

さらには、ベビー用品、ギフト券、金券、お酒まで

非常に幅広い商品の買取が可能です。

画像引用元:サカイ引越センターの不用品買取サービス

まるで、街中にあるリサイクルショップ並みの対応力です。

サカイ引越センターの不用品買取サービスについては、後ほど詳しく紹介します。

タンスやソファー等

タンスやソファー等の不用品は、各市区町村が行う粗大ゴミの収集へ出してください。

また、サカイ引越センターに委任状を預けることで不用品を引き取ることが出来るエリアもあります。見積もり時に相談してくださいとのことです。

ピアノの処分や買取

サカイ引越センターではヤマハピアノサービスと提携し、ピアノの買取や処分についても対応しています。見積もり時に相談してくださいとのことです。

処分できない物

生活ごみやパソコンの処分は、サカイ引越センターでは対応できません。

また仏壇や金庫なども対応不可です。

これらについては、不用品回収業者やその製品専門の買取サービスに依頼してください。

全国の不用品回収業者なら、暮らしのサービスくらべておトク!【くらしのマーケット】で探してみましょう。

くらしのマーケットには、現在800件以上の不用品回収業者の登録があり、都道府県、市区町村別に、絞り込み検索も可能なので、あなたの住んでる街の不用品回収業者が非常に探しやすいです。

仏壇の処分については、日本全国8,000店舗以上の仏壇店と提携、全国対応可能、日本最大級の仏壇ポータルサイト「いい仏壇」で探してみて下さい。

サカイ引越センターの不用品処分・買取状況まとめ

まとめると、

  • 不用品処分回収はリサイクル家電4品目のみ対応
  • タンスやソファーなどは、原則各自治体の粗大ゴミへ。委任状を提出することでサカイ引越センターに回収を依頼出来るエリアもあり、要相談
  • 不用品の買取は、サカイ引越センターの不用品買取サービスが利用可能
  • ピアノの買取処分は、ヤマハと提携し対応可
  • 生活ごみやパソコン、仏壇や金庫の処分は対応不可

となっています。

詳細は、サカイ引越センターよくあるご質問「処分品・不用品について」

サカイ引越センターが運営するリサイクルショップで買取(出張買取・宅配買取)

さて、先ほどちょっと話が出たサカイ引越センターの不用品買取サービス。そのまま不用品を処分するより、買取してもらえた方が引越し費用の足しになるので、その方が断然いいですよね。

ここからは、サカイ引越センターの不用品買取サービス(リサイクルセンター含む)について、詳しく見ていきましょう。

サカイ引越センターの不用品買取サービスを利用する上での注意点

あまり知られていませんが、サカイ引越センターではリサイクルショップを運営しています。関東では千葉県柏市、関西では大阪府吹田市に実店舗(全国で2か所)があります。

画像引用元:ジモティー千葉版

各店舗の最新情報は、

大阪府吹田店の方は、Facebookは2017年から更新されていないので、サカイ引越センターリサイクル吹田店公式Twitter

千葉県柏店は、リユースのサカイ柏店公式Twitter

の方でそれぞれ確認してみて下さい。

もし、あなたの新居がこのどちらかの地域になる場合、公式Twitterでは、中古家電や家具の情報も豊富に掲載されているので、サカイ引越センターリサイクルショップを上手に活用すると、新生活を始める際のコストを抑えることが可能になります。

また、実店舗への持ち込みはもちろん、「出張買取」や「宅配買取」も行っているので非常に便利です。

さらに、サカイ引越センターのグループ企業が、リサイクルマーケット「ジャングルジャングル」やブランド貴金属買取専門の「JJコレクション」なども運営しています。

但し、買取不可な「値段の付かないもの」に関して処分を依頼することはできません。

不用品買取サービスを利用する方法

サカイ引越センター不用品買取サービスを利用する方法は、実店舗にあなた自身で持ち込む「店頭買取」の他に、「出張買取」と「宅配買取」の2種類が有ります。

ここでは、「出張買取」と「宅配買取」それぞれの利用法を簡単に説明しておきます。

出張買取

1.各店舗に電話で申し込み

2.買取日にスタッフが自宅で買取査定を実施

3.買い取り&金額受取

宅配買取

1.まずは、電話かオンライン買取査定で買取可能か要確認

2.買取可能な場合、宅配買取を申し込む

3.宅配キットを受け取る

4.買取希望商品を梱包・発送

5.査定終了後、電話かメールで買取金額が伝えられる

6.買取成立後、金額が指定口座に振り込まれる

どうですか?どちらも簡単でしょう。

出張買取と宅配買取どちらが便利か。それぞれのメリットとデメリット

先ほど紹介したように、サカイ引越センターの不用品買取「拠点」とも言えるリサイクルセンターは関東1か所、関西1か所の全国に計2か所しかありません。

もちろん、各店舗に自分で持って行って買い取ってもらう店頭買取も行っていますが、車を持っていない人などはそうすることが出来ません。

出張買取では、店舗から査定スタッフがあなたの自宅まで訪問する必要があるので、対応できるエリアは限られています。出張買取が対応可能かどうかは、各店舗にご確認ください。

柏店の場合、出張買取対応可能なのは、柏、松戸、流山市のみです。

店頭買取及び出張買取の場合は、商品のサイズに制限されることはまず無いので、大型の液晶テレビ、楽器やサーフボードなど大型の商品でも買取可能です。

一方、宅配買取であれば、日本国内であれば離島からでも全国どこからでも利用可能です。しかも、宅配キット及び送料着払いとなっているので無料です。

宅配キットは佐川急便が集荷するシステムになっています。

但し、宅配買取は、20歳未満(未成年)は利用することが出来ません。

また、宅配キットのダンボールサイズは4種類設定が有りますが、最大の特大サイズでも「横58㎝、縦39㎝、高さ41㎝」なので、そもそも箱に入らないものは宅配買取が出来ません。

これらがメリットとデメリットです。

買取に制限は無いのか

生活家電、AV機器(一般家電製品)については、製造から5年以内が条件です。5年以上経過した製品は原則買取出来ません。(但し高級スピーカーやデジタル機器は買取可能)

しかし、その他の製品では、箱や説明書が無い、付属品が無い、型落ち製品でも買取可能です。

パソコンに至っては、主要メーカー製品はもちろんのこと、自作機やショップオリジナルPCでも「パーツ買取」として買取してもらえるそうです。

なお、ブランド品「ルイヴィトンやエルメス、ブルガリ、コーチ」などについては、

色あせ、傷物、メッキ剥がれ、古いデザインなどでも買取いたします。とのことです。

買取できない商品としては、以下のものが公式ホームページに記載されています。

  1. ウェディングドレス
  2. 中古下着・ストッキング
  3. サイン・トロフィー・絵画
  4. 人形・ひな人形・五月人形
  5. フィルム一眼カメラ
  6. ボロボロの衣類、流行が異なる形の衣類
  7. 使用済みベビー用品、子供服の古着
  8. WindowsVista以前のパソコン(Windows7以降は買取可能)

これらをチェックして、買取してもらえそうな物ならば、まずは、オンライン買取査定(写真添付可能)で、買取可能か査定金額を確認してみてはいかがでしょうか?

サカイ引越センターの買取サービス 評判は?

サカイ引越センターの不用品買取に関する評判を見てみましょう。

ツイッターでの評判

ツイッターでは、特にサカイ引越センターの不用品買取に関する評判は見当たりませんでした。

引越し一括見積もりサイト「引越し侍」に掲載されている口コミ

次は、引越し一括見積もりサイト「引越し侍」に投稿されている引越し業者の口コミ「サカイ引越センター」からいくつか紹介します。

注記:赤色アンダーラインは、当サイトの方で該当箇所を見やすく引いたものです。

作業はもちろん、言葉遣いも態度も丁寧で、言うことなしなので、サカイ引越センターにお願いしてよかったです。
直接引越しの作業に関係ない、リサイクル買取の案内や事後アンケートなどの連絡も電話がかかってくるので、できればメールなどにしてもらえたら時間を取られなくていいと思いました。

 

当日対応頂いた担当者の方がてきぱき作業をし、また感じが良かった。時間が短く、訪問見積りができなかったが、コストと分の満足ができた。引っ越しと、引っ越しにおける掃除・ゴミの処理・家具・家電の買取等の一括したサービスが一覧に出来たら非常に助かる。各会社から直前まで電話が多く、出来れば一回で参考になるメールがくればありがたい。

 

引越し前日に洗濯機などの家電を引き取りをできないか、問い合わせしたら、すぐ、サカイ系列の中古買い取り店とやり取りしてくれて、引越し当日全部、一緒に店に運んでくれて、買取り店も対応もよく、高く買い取りしてくれました。見積もりしただけで、美味しいお米いただけて、引越し後もお手伝いサービスもあり、初めて、業者使いましたが、よかったです。

 

前日におおよその引越時間の電話をいただいたときに、「荷造りでお困りのことありませんか」と気にしてくださった。

引越し当日は大手企業ということで正社員の方に2名来ていただき、手際もよく素早く引越し作業をしていただいた。
大型家具の設置もはやかった。
また新しい引越し先に入るときに靴下の履き替えをするなど、細かい気遣いがあった。

そして、引越しの際に不要となった家具は会社のリサイクル部門で買取していただけた。
さらに引越し後はダンボールの回収もしていただけた。

次回、引越しする機会があればまたお願いしたいと思うほど満足している。

以上の引用元:引越し侍サカイ引越センターから見積もりをとった方の口コミ・評判と引越し料金相場

みんなの評判ランキング(みん評)での口コミ・評判

みんなの評判ランキング(みん評)での口コミを見てみましょう。

とくめいさん 投稿日:2020.09.09

★☆☆☆☆1.00

営業が強引で怖い

とにかくスタッフの対応が酷いです。

うちの引越しにはエアコンがあるので電気工事の見積りもお願いしたら、『取り外しに結構値段がかかるので、買取の方がお得です。』と言われ、買ってからまだ1年のほぼ新品の結構高かったエアコンなので高値がつくような事を言われました。
サカイさんは買取もやっているとのことで、後でLINE見積りをする事にして、予約しました。
結局エアコン買取値段は4000円でした。話が違うけど仕方ないので、予定変更でエアコンは引越し先に持っていくことにしたと伝えて引越し費用の出し直しをお願いしました。

(後略)

 

無名さん 投稿日:2020.08.15

★★☆☆☆2.00

エアコン絡むとややこしい

何度かお願いしてて、信頼してたのですが、エアコンの移設や買取が絡んだ途端ややこしくなりました。
部署が違うみたいで、誰かが指揮とるわけでもなかった。
こちらが立てたスケジュール無視して、前日に聞いてない所から連絡きたり・・・
疲れました。

 

名無しさん 投稿日:2019.09.07

★☆☆☆☆1.00

悪質過ぎる

(前略)

ジャングルジャングルに家具買取を頼みましたが、未使用品(タグ付き、カバー付き)のテーブルや食器棚を「値段つきません」と言われ、もう引越し当日だったので、仕方なく頼みました。
家具は傷つけられ、玄関にあった私の靴は踏まれ、型崩れと汚れがつきました。
挨拶もなしに、ズケズケと人の家に土足で上がり、どんな教育を受けているんでしょうか。
一生サカイグループにはなにも頼むことはありません。

以上の引用元:みん評サカイ引越センターの口コミ・評判

最後に、まとめ

買取サービスに関しての口コミには、いい意見もあれば最悪と言うような意見もありました。正直、当サイトではサカイ引越センターの買取サービスがおすすめできるのか判断出来ません。地域や担当者によって、サービスの質がまちまちという事でしょうか?

不用品買取を得意としている業者には、[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積などもあるので、そちらも調べてみると良いかもしれません。

今回の記事内で使用した写真、サカイ引越センターの本社が大阪府堺市にあることから、全て堺市にちなんだ写真をちりばめました。もし興味が有ったら何という場所なのか調べてみて下さい。

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!