キタザワ引越センターの不用品買取サービスでは美容機器や電動工具まで幅広く買取可能!不用品処分・買取状況・口コミを紹介

引越業者
この記事は約10分で読めます。

皆さん、「キタザワ引越センター」ってご存知ですか?

正直知らない人の方が多いぐらいだと思います。特にCMなど流しているわけでも有りませんし、言ってみれば東京地方の中小引越業者ですからね。

これまで数回にわたり、不用品回収・買取サービスを提供している引越し業者を紹介してきましたが、中小引越業者で不用品買取サービスを提供しているのは、アップル引越センターぐらいしかありませんでした。

アップル引越センターの不用品買取サービスについてはこちら。

ところが、この「キタザワ引越センター」では、中小の引越し業者なのに、不用品買取サービスを行っているそうなんです。

今回は、『キタザワ引越センターの不用品買取サービスでは美容機器や電動工具まで幅広く買取可能!不用品処分・買取状況・口コミを紹介』と題して、

キタザワ引越センターの不用品処分回収・買取の対応状況、その仕組み、そして買取サービスの評判についてお伝えします。

キタザワ引越センターとは?

キタザワ引越センターは、ほとんどの方が知らないと思います。

それもそのはず。CMも流していませんし、東京の地域密着型の中小引越し業者ですから、知らないのも当然です。

ところが、「キタザワ引越センター」は、創業1957年、東京都江戸川区に本社を構える歴史が長い会社です。数ある引越し業者の中でも老舗ともいえるべき会社です。

また、都営住宅への引越し実績が業界No.1(シェア30%)で、キタザワ引越センターの公式サイトには、都営団地の一覧が掲載されているほどです。

さらに2018年には、福山通運と業務・資本提携し(筆頭株主が福山通運になり)、更なる営業エリアの拡大を進めているところです。

キタザワ引越センターの不用品回収・処分、買取についての対応状況

キタザワ引越センターでは、不用品の回収買取に関していくつかの異なったサービスが提供されています。

そこには、キタザワグループの「ライフワンダーサービス」というのが関係しています。

・家事代行業の、Smile Apron.com(スマイルエプロン)

・家具の組立て・家具修理の、家具組立て.com

そして、以下4つの事業は、株式会社キタザワ引越センターが運営しています。

不用品回収TOKYO

・不用品回収サービス「不用品無料回収ドットコム

・不用品買取サービス「リサイクル屋」「厨房屋」

・東京、神奈川、千葉、埼玉での不用品買取実績No.1「リサオク

これら様々な不用品関連サービスを運営しているからこそ、幅広い不用品回収買取が可能となっています。

また、持ち込み買取が可能(事前に電話連絡が必要)な不用品買取センターは、埼玉草加リサイクル商品センター、葛西流通センターリサイクル本部の2か所があります。

リサイクル可能な家電やブランド品は【不用品買取プラン】へ

キタザワ引越センターの不用品買取サービス【不用品買取プラン】では、

家電・家具はもちろんのこと、衣類・服飾小物、趣味のギターやラジコン・アマチュア無線機、レコードプレーヤーやスピーカー、ブランド品や彫刻や絵画、貴金属・宝石類まで、幅広く買取行っています。

特に、他社では買取対象品になっていない、「電動工具」や「美容機器」が買取対象となっているのは注目すべき点です。

また、古い物や型落ち品など通常のリサイクルショップでは断られるような10年を経過しているものでも対応しています。

画像引用元:キタザワ引越センターの不用品買取サービス

なぜ、このようなことが可能なのかというと、キタザワグループでは、海外への輸出対応(フィリピン、タイ、ミャンマーなど)も行っている為、日本では値段の付かないようなものでも海外ではまだまだ需要があり、買取・引取りが可能なんです。

事前回収サービスもあり

できれば、不用品の回収・買取と引越しを一度に(一日で)済ませるようにすると一番効率が良いのですが、人によってはそうもいかない。処分や買取を先に済ませてから、荷物の整理・荷造りをしたいという方もいるかと思います。

そういう場合には、事前回収サービスをお願いすると、先に処分品の処分買取を行い、その後に落ち着いて荷造り梱包をするという事が可能になります。

これは、不用品回収事業を行っている会社ならではの対応力です。

ダンボールに詰めて1箱500円~買取(小物買取)

靴や小物・バッグ、服や衣類、雑貨・食器、おもちゃホビーは、ダンボールに詰めると1箱当たり500円~買取してくれます。

もったいないボランティアプロジェクト

キタザワ引越センターでは、もったいないボランティアプロジェクトに参加しています。

これは、世界規模でリユースしてくれる企業に不用品を買い取ってもらい、その収入から貯蓄金を捻出しミャンマーの孤児院への教育支援を行っているという活動です。

キタザワ引越センターでは、フィリピンなど海外への不用品輸出ルートを持っている為、このような活動への参加も可能となっています。

ダンボール・資材の回収だけを依頼できる

引越しに付きものの、ダンボールや梱包資材。

引越し業者で無料提供してくれことは良くありますが、使い終わったダンボールの無料回収を謳っていても、特に繁忙期などでは対応できないことも多く、結局はゴミとして出さなければならなくなってしまうのが実情です。

でも、キタザワ引越センターでは、不用品回収業も行っている為、ダンボールすらも無駄にしません。(実は、リサイクル業界の常識として、使用済みダンボールも数100kg~1t単位では回収ではなく「買取」してくれるものなのです。)

そのため、キタザワ引越センターでは、数多く集めることで自社の利益に出来る事から、ホームページには、「ダンボール・資材回収入力フォーム」が有って、そこからダンボールの回収だけを依頼することが出来ます。

もし、あなたが利用した引越業者が、ダンボールを引き取ってくれない場合は、キタザワ引越センターのダンボールの回収を利用しても良いでしょう。

処分できない物

通常の引越し業者が提供している(買取ではない)不用品回収サービスでは、絶対に回収してくれない、

パソコンや芝刈り機、大型の足踏み式ミシン、車のタイヤ、金庫(60㎏以下)、仏壇の処分すらも、キタザワ引越センター(不用品回収TOKYO)には、有料で回収を依頼することが可能です。

回収できない物は、ほとんど無いと言っても良いでしょう。

また、回収料金をシミュレーションできる「料金シミュレータ」があるので簡単に自分で概算見積もりすることが可能です。

必要な方は、一度自分で概算見積もりをしてみてはいかがでしょうか?

私も「料金シミュレータ」を使ってみましたが、表示されている処分料金は、リサイクル家電はもちろんのこと、その他のベッドやソファーなどでも妥当な額だと思えました。

正直な話、他の引越し業者が提供している不用品回収の料金は高い会社もあるので、そこと比較すると良心価格です。

キタザワ引越センターの不用品処分・買取状況まとめ

まとめると、

  • 不用品処分(有料回収)は、通常の引越し業者では対応していないものまで可能(仏壇、金庫、芝刈り機など)
  • 不用品の買取は、キタザワ引越センターの不用品買取サービスが利用可能
  • 不用品買取サービスは幅広い品物の買取が可能
  • 靴や衣類、雑貨などは、ダンボールに詰めて1箱500円から買取可能

となっています。

キタザワ引越センターが運営する『リサオク』で買取(出張買取・宅配買取・持ち込み買取)

ここからは、株式会社キタザワ引越センターのリサイクル事業部が運営する不用品買取サービス『リサオク』について、詳しく見ていきましょう。

買取に制限は無いのか

動物・生ごみ・危険物以外であれば、何でも『買取査定』してくれる(但し、値段が付くかはまた別の問題。)とのことです。

また、査定額の付かないものでも、5点まで無料引取り(一部対象外の品目有)をしてくれます。(詳細は要問合せ)

さすが、不用品回収も専門でやっている引越し業者です。

不用品買取サービスを利用する方法

キタザワ引越センターの不用品買取サービス『リサオク』には、実店舗にあなた自身で持ち込む「持ち込み買取」の他に、「出張買取」と「宅配買取」、そして「オークション買取」の3種類が有ります。

「オークション買取」は、出品代行手数料が高く(落札価格1万円未満で落札価格の50%、1万円~5万円未満で40%が手数料)、あなたの利益がかなり減ってしまうので、今回は紹介しません。

ここでは、「出張買取」と「宅配買取」それぞれの利用法を簡単に説明しておきます。

出張買取

出張買取可能なエリアは、

東京都(東京23区と八王子市・奥多摩町など概ね全域)、

神奈川県(川崎市、横浜市、大和市、相模原市、藤沢市、秦野市、但し一部地域は対象外)、

千葉県(市川市、浦安市、千葉市、習志野市、柏市、流山市、八千代市など、但し一部地域は対象外)、

埼玉県(北区、大宮区など、桶川市、川越市、所沢市、東松山市、羽生市、秩父市、長瀞町など)

となっていて、1都3県内であればかなり広い範囲で、出張買取を行ってもらうことが可能です。詳細は、ホームページもしくは問い合わせて確認して下さい。

宅配買取

1.まずは、宅配買取フォームかフリーダイヤルでお問い合わせ

2.提示された概算の査定額に納得したら、宅配買取依頼申込書に必要事項を記入して買取希望商品と一緒にダンボールに入れて、着払いにて発送。

3.商品到着後、本査定実施、電話かメールで正式査定金額が伝えられる

4.買取成立後、金額が指定口座に振り込まれる

出張買取と宅配買取どちらが便利か。それぞれのメリットとデメリット

店頭買取(持ち込み買取)及び出張買取の場合は、商品のサイズに制限されることがないので、大型の液晶テレビ、楽器やサーフボードなど大型の商品でも買取可能です。

一方、宅配買取であれば、日本全国どこからでも利用でき、しかも、送料着払いとなっているので実質無料で利用できます。

但し、『ダンボールに入る大きさの物』というサイズ制限があるので、スマホ、ブランドの服や靴、装飾品、小型の家電など、小物で高単価の製品が中心の買取に向いています。

これらがメリットとデメリットです。

画像引用元及び参考:リサオク

キタザワ引越センターの不用品買取サービス 口コミは?

キタザワ引越センターの不用品買取に関する評判を見てみましょう。

ツイッターでの評判

ツイッターでは、特にキタザワ引越センターの「不用品買取」に関する評判は見当たりませんでした。通常の引越しに関する口コミ情報は多少ありますが、やはり地域限定の業者なので、そもそもの利用者が少ないみたいです。

引越し一括見積もりサイト「引越し侍」に掲載されている口コミ

次は、引越し一括見積もりサイト「引越し侍」に投稿されている引越し業者の口コミ「キタザワ引越センター」から紹介します。

注記:赤色アンダーラインは、当サイトの方で該当箇所を見やすく引いたものです。

テキパキとした作業が印象的

★★★★★評価点数:5.00点

コメント

不用品の引き取りがあり、家電リサイクル料が掛かるものでも製造10年以内の製品であれば、無料で引き取ってもらえました。価値があるものなら、買い取りもあるようなのでおすすめです。作業も早く、時間通りで良かったです。料金については単身で隣接市への引っ越しで不用品引き取りも考えると満足いく内容でした。(後略)

投稿日:2020年3月08日21時15分

以上の引用元:引越し侍キタザワ引越センターから見積もりをとった方の口コミ・評判と引越し料金相場

最後に、まとめ

今回は、キタザワ引越センターの不用品回収・買取サービスについてお伝えしました。

他の引越し業者では対応できないようなものまで、買い取り対象、不用品回収対象となっていました。

1都3県で、引越しの時に不用品の処分・買取を考えている人は、キタザワ引越センターは1つの選択肢に入れても良いと思います。

キタザワ引越センターの引越しプランなどについては別の機会に紹介したいと思います。

不用品買取を得意としている業者には、[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積などもあるので、そちらも合わせて調べてみてください。

では、また次回。

次回は

と題してお送りします。

error:Content is protected !!