引越業者の引越し見積もりシミュレーションを使う意味は無い。4つの理由

費用と見積り
この記事は約9分で読めます。

引越しするに当たって、やはり一番気になるのは「引越し料金」がいくらぐらいになるかという事ですよね。

引越しの見積もりを取るのに、ここ最近では、引越しの一括見積もりサービスを利用するのが当たり前になってきました。

ところが、各引越業者でも独自に料金の見積もりが可能な引越し見積もりシミュレーション(シミュレーター)を用意しているところが有ります。

今回は、「引越業者の引越し見積もりシミュレーションを使う意味は無い。4つの理由」と題して、各引越業者が用意している引越し見積もりシミュレーション(シミュレーター)について紹介し、また、なぜ使う意味は無いのかその理由を説明します。

引越し業者の引越し見積もり シミュレーションとはどういったもの?

【引越し見積もりシミュレーション(シミュレーター)】とは、引越し業者各社が、その会社独自に、概算の引越し料金を知ってもらうために用意している、簡易見積もり計算機と言えるものです。

【引越し見積もりシミュレーション】で入力が必要なのは、ほとんどの場合、「引越し予定日」、「旧居・新居の場所(都道府県、市区町村)=引越し距離」「引越しする荷物量」の3つです。

この3要素があれば、大体の金額を出すことが可能になります。

正確な住所や氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の入力は不要なので、気軽に利用できることがポイントです。

また、情報入力と言っても、ほとんどの場合、あらかじめ用意された、都道府県、引越し人数、引越し日(カレンダーから選択)、荷物の種類や品名などをクリックやチェックするだけなので、さほど時間は掛かりません。

引越し見積もりシミュレーションを提供している引越業者

引越し見積もり シミュレーションを提供しているといっても、全部の引越業者ではありません。

また、主に2種類、『金額をシミュレーション』できるタイプと、『引越しプランを診断』できるタイプ、

そして、金額とは全く関係なく『引っ越し全体(段取り)を紹介』するタイプ、普通の『見積もり依頼フォーム』のタイプに分かれます。

概算の金額を知りたい場合は、金額をシミュレーションできる会社の物を選ばなくてはなりません。

以降で、いくつかの引越業者のシミュレーション(シミュレーター)を紹介します。

引越し見積もり金額をシミュレーション出来るタイプ

アーク引越センター

引越し業者の提供する「引越し見積もりシミュレーション」の中で、最もよく作られていると思えるのが、アーク引越センターのものです。

画像引用元:アーク引越センター引越し見積もりシミュレーション

実際に、どのようなシミュレーション結果が表示されるかは、後ほど紹介します。

福山通運

福山通運が提供する引越見積りシミュレーションは、正直言って使い勝手はあまり良くありません。

画像引用元:福山通運-引越見積もりシミュレーション

エイブル引越サービス

エイブルのシミュレータは、21日~月末までの日程では、トラックの空き状況により料金が変動するので、【要相談】となり、残念ながら、せっかく料金シミュレーションしても金額が表示されることはありません。

そのことは、入力を始める前の画面にも注意事項として記載されています。

画像引用元:エイブル引越サービス-引越し料金シミュレータ

引越しプラン診断タイプ

日本通運

日通では、質問に答えていくだけで、あなたに適した引越しプランを選んでくれます。

画像引用元:日本通運-引越しプランかんたんシミュレーション

アート引越センター

アート引越センターでも、日通と同じように質問に答えていく形で、

あなたに合った引越しプランを提案してくれます。

画像引用元:アート引越センターアートのお引越しプランシミュレーション

引越しダンドリ紹介タイプ

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターのシミュレーションは、料金ではなく、引っ越し全体でやるべき事や手続き、段取り、ポイント・コツなどを紹介してくれるものです。

引越し初心者などで、引越しで何をしなければならないか分かっていない人には、非常にありがたいです。

画像引用元:ハトのマークの引越センターお引越しシミュレーション

引越業者の通常【見積もり依頼フォーム】タイプ

ベストフレンズ引越倉庫

ベストフレンズ引越倉庫では、引越し見積りシミュレーションと書かれていますが、どこの引越業者でも提供している見積もりツールと同じで、

引越し日や引越し荷物などを選択、最後に氏名や電話番号などを入力し送信すると、後で電話かメールで連絡が来て、見積もりについての説明もしくは訪問見積もりの日程調整が行われるという、ごくごく一般的な【見積もり依頼フォーム】と言えるタイプです。

当然、ネット上で概算金額が表示されることはありません。

画像引用元:ベストフレンズ引越倉庫-引越見積りシミュレーション

引越し業者の引越し見積もり シミュレーションを使う意味は無い。4つの理由

ここまで見てきた通り、各引越業者が提供している引越し見積もりシミュレーションを実際使ってみれば、良く分かると思いますが、

引越し業者の提供する引越し見積もりシミュレーション(シミュレーター)は、引越しの見積もり金額(料金相場)を知るという意味では、「全く使う意味は無い」と言い切ってしまいます。

順にその理由を説明します。

理由1:他社との価格比較ができない

引越し業者によっては、自社のホームページなどで、概算の引越し料金を簡単に調べることが出来る『引越し見積もりシミュレーション(シミュレーター)』が公開されている場合があります。

但し、よく考えるまでもなく、そのシミュレーション結果は、その会社独自の結果であるため、引越し料金の比較(相見積もり)を行おうと思ったら、何社も同じくシミュレーションをしなければならず、効率的ではありません。

1回の情報入力で、他社との価格比較ができないのは致命的です。

理由2:価格の幅が広すぎ、料金相場を掴みにくい

1分~5分ほどの簡単な入力だけで、概算料金が表示されて便利な反面、入力が簡単ということは、見積もりの精度に不安が残ります。

つまり、料金が表示されるものの、数万円もの幅を持って金額が表示されることも有り、正直本当に、ザックリとした5万円なのか10万円なのか20万円なのかといった程度の判断材料にしかならないと考えて下さい。

また、1社のシミュレーション結果の中でも幅があるので、他社と比較したら、なおさら料金相場を掴むことは難しいでしょう。

上の画像:単身近距離(東京都内50㎞以内の引越し)の例。

単身近距離で1万円も料金が違うと結構大きいですよね。

上の画像:4人家族長距離(北海道⇒東京1000km以上)の例

家族分の荷物&長距離で、本当にこの値段で可能なんですか?昨今は引越し難民問題により、とてもこの金額では無理なような気もしますが。

画像引用元:アーク引越センター引越し見積もりシミュレーション

結果、やはりキチンとした見積もり金額を出して貰うためには、引越業者に訪問見積もりしてもらう必要が出てきてしまいます。

訪問見積もりでは、30分~1時間掛けて細かく見積もるのですから、当然と言えば当然でしょう。

そうであれば、最初から多少入力に時間が掛かっても、比較的、精度の高い見積もり金額を表示してくれる引越し侍予約サービスLIFULL引越し見積もりなどの「引越し一括見積りサイト」や、

本当に訪問見積もり不要で、ネット上から金額の確定、予約の完了までできる「アップル引越センター」や「人力引越社」などの「先進的な見積りシステム」を導入している引越業者を使ったほうが確実です。

理由3:オプション作業込みの料金が表示されない

料金シミュレーションを提供している業者にもよりますが、

・アーク引越センターはオプション選択可

・福山通運はオプション選択不可

・日通の場合はあくまで「プラン診断」で、価格は表示されない

・エイブル引越サービス㈱はオプション選択不可

など、

ほとんどの会社のシミュレーターでは、エアコンの取り付け取り外しや、荷物の一時預かり、ペットの輸送など、オプション作業の入力には対応していません。

つまり、「標準作業」の部分しか見積もりしてくれないという事になります。

引越し作業にオプション作業が必要な方は、金額が大幅に変わることになるので、そもそもシミュレーションを使う意味が有りません。

理由4:日付の違いによる価格変動が分かりづらい

ほぼ、どの引越し見積もりシミュレーションを使っても、特定の日の金額しか調べることが出来ません。

違うの日の料金を知りたかったら、再び条件入力し直さなければなりません。

しかし、利用者が知りたいのは、飛行機やホテルの予約システムのように、いつからいつの範囲は料金が安い時期なのか、またピンポイントでこの日は料金が安いなどという事のはずです。

残念ながら、引越業者の引越し見積もりシミュレーションでは、日にちが変わった場合の料金比較を一目で分かりやすく、表示してくれるものではありません。

この辺の利用者の使い勝手を追及しているのは、引越し一括見積もりサイトです。

画像引用元:引越し侍

結論。引越し業者の見積もりシミュレーションを使うぐらいなら、引越し一括見積もりサイトで料金シミュレーションすべき!

ここまで見てきたように、各引越業者が提供している「引越し見積もりシミュレーション」では役不足です。

その点、引越し一括見積もりサイトでは、概算金額を見積もりする(料金相場を知る)ための必要な機能がほとんど揃っています。

引越し一括見積もりサイトの中でも特に、精度よく概算金額を表示してくれ、各社の料金が分かりやすいのが、引越し侍です。

画像引用元:引越し侍

しかも、

氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の入力不要で、各社の概算金額が分かるのは、すごいです。絶対利用してください。
但し、引越し侍でも、見積もりツールを間違うと、希望したような料金シミュレーション結果が得られません。

引越し侍を使った正しい見積もり方法を詳しく解説しているのは、以下の記事です。使い方を是非チェックしてみてください。

ではまた次回。

次回は、引越し前に絶対使っておきたい家具配置の3Dシミュレーションソフトについてお伝えします。

error:Content is protected !!