terrada(寺田倉庫)はトランクルームだけじゃない!レストランやワイン、アートまで

トランクルーム
この記事は約12分で読めます。

この記事へは、terrada(寺田倉庫)のトランクルームについて知りたいという方が訪問されていると思います。

しかし、トランクルームについて紹介する前に、terrada(寺田倉庫)は、『トランクルームだけじゃない』というところを紹介しておきます。

人によっては、トランクルームの会社というよりも、他業種の会社としての方が認知されているかもしれません。

今回は「terrada(寺田倉庫)はトランクルームだけじゃない!レストランやワイン、アートまで」と題して、前半ではレストランやワイン、アートなど他業種の会社としての側面を、後半ではトランクルームを他社との料金比較含めて紹介しています。

今回の記事を読めば、あなたのterrada(寺田倉庫)に対する認識が変わるはずです。

terrada(寺田倉庫)はトランクルームだけじゃない

スターウォーズ×寺田倉庫

東京・天王洲アイルには、寺田倉庫の本拠地とも言える大きな倉庫がいくつも有ります。

その中の寺田倉庫『G1-5F』と呼ばれる場所で、2019年夏から2020年年明けまで開催されていたのが、

「スターウォーズ展 in 東京・天王洲 寺田倉庫G1-5F」です。

この「スターウォーズ展」は、世界巡回展の一つで日本の会場として選ばれたのが、寺田倉庫『G1-5F』ということです。

「スターウォーズ展」では、ルーカスフィルム所蔵の200点以上の膨大なオリジナルコレクション、映画で実際に使用した衣装、小道具から、

模型・アートまで展示される大規模なものとなりました。

また、これらの収蔵品、展示品は、今後ロサンゼルスのミュージアムに収蔵されることが決まっており、日本で見れる最後の機会ということで、

多くのスターウォーズファンはじめ、多くのお客さんで賑わいました。

スターウォーズ展 in 東京・天王洲 寺田倉庫G1-5F

寺田倉庫イベント

寺田倉庫では、天王洲アイル一体に所有する倉庫跡(T-ARTHALL)、ボードウォーク、天王洲オーシャンスクエアなどの広いエリアを用いて、

映像や音も用いた総合的に体感できる「大阪万博50周年記念展覧会」なども開催したことがあります。

寺田倉庫 b&c hallでシャネル?

また、「寺田倉庫 b&c hall」と呼ばれる場所は、2階建ての建物で、内装は無機質なコンクリートと温かみのある木材をMIXした、オシャレな空間として作られています。

画像引用元:TERRADA

そこで過去行われたのが、世界一流のファッションブランド「CHANEL(シャネル)」の「マドモアゼル・プリヴェ展」です。

この時は入場無料で、

オートクチュールの刺繍やフレグランスボトルのボードリュシャージュ(密封作業)など様々なワークショップが行われ、来場者が体験できたのも特徴です。

その他にも、「寺田倉庫 b&c hall」では年間様々なイベントが行われています。

寺田倉庫レストランやカフェ

寺田倉庫グループでは、天王洲アイルにある「T.Y.HARBOR」(ブルワリー併設のアメリカ料理のレストラン)、

画像引用元:T.Y.HARBOR

表参道のCICADA(地中海料理のレストランとベーカリーも併設)、同じく表参道のbeacon(ニューヨークスタイルのステーキハウス)、

代官山のIVY PLACE(カフェ・ダイニング・バー)など

様々なレストランやカフェなどを運営しています。

そんな、寺田倉庫が運営するレストランやカフェは、食に詳しい人たちの間では「TYハーバー系列」や「寺田倉庫系列」と呼ばれています。

そして、いくつかのお店では、「T.Y.HARBOR BREWERY」で生産されるクラフトビールが飲めるのも系列店ならではの特徴です。

大人が雰囲気を楽しみながら食事できる場所として、またデートなどにもおすすめです。

なお、T.Y.HARBOR BREWERYでは、毎月1回、クラフトビールの醸造所見学ツアーも行っています。クラフトビールに興味のある方は是非。

「寺田倉庫系列」に行く際に1つだけ注意点ですが、どの店舗も「雰囲気を大事にする」お店である事から、小さい子供連れでは入れないので注意が必要です。

寺田倉庫 アート

寺田倉庫では、天王洲を芸術文化の発信地とするべく「TERRADA ART COMPLEX」として、日本最多のギャラリー数を誇る「アート複合施設」を所有しています。

画像引用元:TERRADA ART COMPLEX

これも元々は、寺田倉庫が持っていた倉庫をリノベーションしたものです。

主に現代アートをメインとする国内外のアートギャラリーが入り、定期的に企画展なども開催されています。

また、その他に、レンタルアトリエスペース「TAC ART STUDIO」やアートギャラリー「WHAT CAFE」などもあります。

寺田倉庫 ピグモン

私は正直、ウルトラマンに出てきた怪獣かと思いました(笑)。

寺田倉庫のピグモンとは、この前で紹介した「アート」と関連するんですが、フランス語で「pigment(顔料)」という意味の画材ラボ「Pigment TOKYO」のことを指しています。

「Pigment TOKYO」では、日本ブランドの希少で良質な画材を取り揃え、4000色におよぶ顔料、200種類を超える墨や硯、様々な動物の膠(にかわ)などが並びます。

棚一面に並ぶ顔料の多さは圧巻です。

また、専門知識が豊富なスタッフがアドバイスもしてくれるので、詳しくなくても安心して利用できます。

ここまでずっと、トランクルームと関係ない話をしてきましたが、次から、ようやく関係しそうなワイン倉庫の話に移っていきます。

寺田倉庫はワインの保管で有名

一部のワイン愛好家の中では、寺田倉庫=ワインセラー(カーブ)という認識の方も多いと思います。

寺田倉庫では、倉庫業で培った定温一定湿度に保つ保管技術で、ワインの保管を行っています。

また、併せて「TERRADA WINE STORAGE」というサービスを提供していて、ワイン1本「月額99円~」預けることが出来ます。

保管環境は、温度14℃±1℃、湿度70%±10%、24時間365日保たれています。さらには、非常用電源設備を完備しているので、万が一の停電や災害時でも安心です。

サービスは3種類「ONLINE」と「CELLAR」と「PREMIUM」。

「ONLINE」なら、宅配サービスによる出し入れが可能、預けたワインは1本ずつ写真撮影しあなたオリジナルのワインノートを作ってくれます。

「CELLAR」は、世田谷区代田、二子玉川、都筑新石川の3か所。

寺田倉庫のワインセラー料金は、48本タイプなら月額保管料6,600円~。

「PREMIUM」は、天王洲でのみ提供となっています。

画像引用元:寺田倉庫のワインセラー

terrada(寺田倉庫)のトランクルームはどう?

さてここまで、トランクルームと直接関係ない話をしてきましたが、お待たせしました。

いよいよ、本題「terrada(寺田倉庫)のトランクルーム」についてです。

terrada(寺田倉庫)のトランクルームのホームページに行ってみると良く分かりますが、左の赤枠部分「空室を条件から探す」という箇所には、

いくつかの場所しか表示されていません。

全部を選択しても、

これだけなので、

つまり、

寺田倉庫はトランクルームを、東京都に12か所と、神奈川県に3か所しか保有していません。

これだけ少ないのを彼らも重々承知していて、都内でもトランクルームの多いキュラーズ【加瀬倉庫】などにはとても数では敵わないので、

寺田倉庫は、数ではなくて、イベント空間を提供することや、ワイン倉庫、レストランやブルワリー併設の飲食店という「倉庫×何々」という業態に転換しています。

それが先に紹介した数々の、寺田倉庫の現在の姿です。

terrada(寺田倉庫)のトランクルーム料金、他社との比較

terrada(寺田倉庫)のトランクルームはあまりにも数が少ないので、よほど近所の方でなければ、利用することは難しいかもしれませんが、

念のために、料金相場を他社と比較してみます。

【例1:東京都心部(港区高輪近辺)の場合】

部屋の広さ【加瀬倉庫】キュラーズハローストレージ寺田倉庫
0.5帖¥9,350¥16,000¥15,800¥13,200(0.6帖)
1帖¥16,500¥23,900¥24,200
2帖¥30,800¥41,200¥39,700¥20,570(1.7帖)
4帖¥90,200

【例2:東京都心部(世田谷区千歳船橋近辺)の場合】

部屋の広さ【加瀬倉庫】キュラーズハローストレージ寺田倉庫
0.5帖¥6,050¥13,500¥11,300¥13,200(0.6帖)
1帖¥12,100¥20,000¥17,900
2帖¥24,200¥36,500¥32,800¥19,910(1.9帖)
4帖¥66,800¥60,300¥73,700(4.9帖)

注:ハローストレージの場合は、月額利用料金の他に、必ず月額管理費2,200円が別途必要なので、管理費を足した合計金額で表示。

こうして料金を見てみると、

トランクルーム業界では最安値とも言われている加瀬倉庫と比べても、2帖ではむしろ安いぐらいですし、もちろんキュラーズやハローストレージに比べても割安感があります。

また、寺田倉庫のトランクルームの保管管理体制としては、

1991年に全国で初めて運輸省(現在の国土交通省)に「トランクルーム認定1号」として認められているぐらいなので、しっかりとした基準を満たしていることは明白です。

ちなみに、引越し業界の荷物保管サービスで、この認定を取得していることで有名なのは「日通」です。

terrada(寺田倉庫)のトランクルーム、申込み・解約方法

terrada(寺田倉庫)のトランクルームでは、WEBから「オンライン契約」が出来ます。

オンラインのみで完了するのは、他には加瀬倉庫ぐらいです。

「オンライン契約」では、会員情報として、身分証明書、携帯電話番号の登録などが必要になります。

鍵及び入館カードは郵送で受け取れるので便利です。

初期費用として、翌月分と翌々月の2か月分の料金をクレジットカード払いで支払う必要があります。

契約した月は、実質無料となっています。

解約についてもWEBから「解約申込」手続きが行え、

鍵と入館カードの返却も送られてくる「返却キット」に入れて返送するだけと、非常に簡単です。

解約月の日割り清算は無いので注意して下さい。

申込み~鍵の受け取り~解約手続きまで自宅に居ながらにして完了できます。

なお、寺田倉庫では事前見学も可能です。WEBの各物件「見学予約」から申し込んでください。

物件数が少ないのがデメリットですが、料金も値ごろ感あるし寺田倉庫のトランクルーム意外と良いかもしれませんよ。

寺田倉庫minikuraとは宅配型トランクルームサービス

寺田倉庫は、株式会社サマリーという会社と共同で、「minikura」という名称の『宅配型トランクルーム』サービスを提供しています。

「minikura」では、書籍や衣類、小物などをダンボール1箱単位から預かってくれるサービスです。重量は1箱20㎏まで(ラージサイズは25㎏まで)です。

月額保管料は1箱275円(税込み)~となっています。

しかも、初期費用は、ボックス代金、預け入れ送料、写真撮影料まで含んでなんと「0円」です。

寺田倉庫minikuraのポイント

①ダンボール1箱単位から預かってくれる
②箱ごと保管か、1アイテムずつ取出可(アイテムの撮影あり)プランのどちらか選べる
③衣類を吊るして保管するプランも有り
④ヤフオク出品!とも連携、簡単にヤフオクへ出品・発送も可能
⑤初期費用は無料

但し、

・1年以上預けないと出庫する際には取り出し送料が1箱1100円(税込み)~掛かります。
・2か月未満では、早期取り出し料金として月額保管料1箱275円(税込み)~がさらに加算されるので注意が必要です。

寺田倉庫minikuraの利用方法

STEP1:SNSアカウントまたはメルアドで会員登録を行う。支払いはクレジットカードのみなので、会員登録(契約)時に必要です。

STEP2:登録したマイページから、ボックスの種類と個数を選択、宅配を依頼する

STEP3:ボックスが届いたら、荷物を入れて集荷を依頼

STEP4:倉庫に荷物が届き、登録(または写真撮影)及び入庫が完了したら、マイページ上から品物の確認及び取り出し依頼も可能

と特に難しいことはありません。

「minikura」は、今の時代にマッチした新しい荷物保管の形です。

詳細は、寺田倉庫の「minikura」

最後に

今回は、寺田倉庫のトランクルームだけじゃない、色々な側面についてお伝えしました。

天王洲アイルは、夜はガラッと雰囲気も変わって夜景が綺麗なので、夜の食事やデートに是非行ってみて下さい。

宅配型トランクルームサービス「minikura」は、ヤフオクと連携しているので、非常に使えそうですね。

上手にトランクルームや宅配型トランクルームサービスを利用して、家の中を整理しましょう。

トランクルーム会社選び、オススメ3選

  • 【加瀬倉庫】※他社より圧倒的に値段が安い
  • キュラーズ※料金高めでも、店舗にスタッフ常駐&空調設備完備で、オリコンの顧客満足度No.1獲得
  • ハローストレージ※他社では店舗が無い地方にも展開し、業界No.1の店舗数。あなたの住んでる街にもあるかも?

では、また次回。

次回は、

と題して、お送りします。

error:Content is protected !!