オレンジコンテナの料金体系。月額料金や初期費用など他社との比較有り

オレンジコンテナ
この記事は約15分で読めます。

本サイトにはプロモーションが含まれています

今回は、「オレンジコンテナの料金体系。月額料金や初期費用など他社との比較有り」と題して、

関西圏で勢力の強いトランクルーム、オレンジコンテナを選ぼうと考えている方のために、オレンジコンテナの料金に関することを中心にお伝えします。

・初期費用はいくらぐらい?
・他社では取られない「管理料」「保証料」って何?
・安心パックって何?
・他社との料金比較が知りたい

このような料金に関する疑問にお答えしていきます。

ハローストレージやキュラーズなどとの料金比較も交え、ガチンコ比較しています。

どこの会社を選んだら良いか迷っている人は必見です。

関西圏でのトランクルームおすすめ業者

オレンジコンテナの料金体系について

料金の特徴その1:オレンジコンテナでは毎月管理料が掛かる

他のトランクルーム会社では、月々掛かる費用は、月額使用料だけとなる場合がほとんどですが、

オレンジコンテナの場合は、「月額使用料」+「管理料」=毎月支払う金額になるので、注意が必要です。

オレンジコンテナでは、屋内型トランクルーム、屋外コンテナタイプなど全ての物件一律で毎月、管理料(1,650円)が必要です。

他社と料金を比較する際には、管理料も含めた合計金額で比較する必要があります。

料金の特徴その2:オレンジコンテナの安心パックって何?

オレンジコンテナでは、「安心パック」というオプションが用意されています。

月額550円払うことで、キズや汚れを付けてしまった場合の原状回復費、及び火災などによる補償をしてくれるものです。

オレンジコンテナの安心パック

1年単位で長期で借りる場合は、550円/月×12か月=年間6,000円と結構な金額が出ますが、万が一の場合の為に入っておくと良いでしょう。

オレンジコンテナの安心パック補償内容

でも、適用されるのは風災、火災、水害などの天災のみです。

しかも、車やバイクには適用されず、自然消耗、劣化、さびが対象外では、家電製品などあまり大事なモノは保管できません。

ちなみに、同じような安心パックは、他社、キュラーズ(Quraz)で月額1,000円、ハローストレージで月額550円または880円で、オプション設定されています。

例えば、ハローストレージの安心パックでは、

・セキュリティカードやシリンダーキーを失くした時の再発行費用(11000円)が無料になる
・解約時に掛かる「室内整備料(8800円)」が無料になる

などの天災時以外のメリットもありますが、オレンジコンテナの安心パックはそこまでの内容ではありません。

料金の特徴その3:オレンジコンテナの電源付きルームタイプが便利

オレンジコンテナでは、コンテナタイプで他社ではやってなくて珍しい「電源付き」のコンテナやルームタイプが用意されています。

コンテナを実際使用する時には、電源を用いて照明を利用したり、電動工具を使ったり、バッテリーを充電したり、ちょっとした作業をしたいこともあります。

この辺、利用者の実際あったらいいと思う機能を付けているのが良い着眼点です。

「電源付き」を探す時は、サービス上では「ルームタイプ・電源付コンテナ」と分かれているので探しやすいです。

一方で、トップ画面から、

オレンジコンテナWEB画面、キーワード「電源」で検索

キーワード検索「電源(付)」で検索しても、なぜかヒットせず、

オレンジコンテナWEB画面、キーワード「電源」での検索結果(該当なし)

また、WEBサイトからは、HOME>「運搬・各種オプション」の項目に行かないと、

オレンジコンテナで電源利用可能な店舗

電源が使える店舗(物件)が分かりづらく、検索の使い勝手が悪いので何とかして欲しいところです。

電源付きルームタイプは、ただ単純にモノを保管するだけでなく、少々の時間なら、

・電源を利用して電動工具などが使える
ルームタイプでは室内蛍光灯やエアコンも完備しているので、ちょっとした事務所やリモートワークの場所としても利用できる

などが特徴となっています。

電源利用可能なコンテナでは、写真のように、

電源付きバイク用コンテナ、コンセント2口有り

本当に、コンセントがあります。しかも二口。

また、電源付きルームタイプでは、室内蛍光灯、コンセント、エアコンまで完備されているので、

オレンジコンテナの2.6帖ルームタイプ

書斎や趣味の部屋、リモートワークの場所など様々な使い方が可能です。

短時間ならその場所で「過ごせる」『滞在型トランクルーム』と言えるレベルです。

つまり、オレンジコンテナでは、屋内型トランクルームの他に、

屋外型は、一般的な「コンテナ(標準)」、「ルームタイプ・電源付きコンテナ」、「バイクタイプ・バイクボックス(電源付き/無し)」の3種類に分かれていると覚えて下さい。

料金の特徴その4:オレンジコンテナには「AZTO(アジト)」と呼ばれるガレージタイプの物件もあり

最近、他社のトランクルームもしくはバイクガレージなどで、人気が出始めている、趣味と共に暮らすというコンセプトのガレージが、ガレージハウスまたはホビーハウスと呼ばれています。

オレンジコンテナでは、ガレージタイプ(ホビーハウス)としていくつかの物件を用意しています。

オレンジコンテナでも他社のガレージハウス(コンテナハウス)と同じように、

1階部分はガレージ、2階部分が住居スペースとなっています。

エアコン完備、洗面台やトイレ・シャワーまで備え付けられているので、思う存分趣味と向き合うことが可能です。

現在、ガレージハウス(コンテナハウス)は、ほとんどの場所で満室となるほどの超人気物件です。もし空きが有ったらすぐにGET!

料金の特徴その5:オレンジコンテナの更新料や年間保証料、違約金などについて

契約するに当たっては、初期費用の他にも、更新料や保証金/違約金などについても知っていた方が良いでしょう。

契約しやすい値段設定になっていても、いざ更新や違約金が発生した場合に高額になっては意味がありません。キチっと押さえておきましょう。

・更新料:原則1年更新、更新月に5,500円
・年間保証料:月額使用料×50%

が掛かります。

同じトランクルーム会社でも、キュラーズでは、更新料及び解約時の室内整備料は掛かりません。

料金の特徴その6:オレンジコンテナでキャンペーンを実施している物件は、大幅な料金割引があるので狙い目

オレンジコンテナのトランクルームでは、キャンペーン適用物件においては、

なんと「3か月分の賃料・管理料0円」。さらに「契約時の事務手数料・保証料0円」のキャンペーンを行っています。

賃貸物件でいうところの「フリーレント」のようなものです。

かなり、初期費用を抑えられます。

但し、利用期間など条件が設定されているので、よく確認した上で契約して下さい。

キャンペーンは、新規オープンの店舗や満室になり難い店舗などを中心に行われているので、トランクルームを借りる前には、必ずキャンペーン情報はチェック!

引越し繁忙期の2~4月頃になると、引越し難民対策としてトランクルームを利用する人が急増し、借りれなくなることもあるので、長期の利用予定がある人は、閑散期の今が借りるチャンスです。

関西でトランクルーム・貸倉庫なら、オレンジコンテナ

オレンジコンテナの料金、月額利用料や初期費用などを色々と比較してみた

オレンジコンテナの料金体系やコンテナタイプ/違いなどが分かったところで、

利用者が一番気になる料金を、様々なパターンで比較してみました。

オレンジコンテナの月額料金を「電源無し」「電源付き」「エアコン完備のルームタイプ」、3つのタイプで料金比較

オレンジコンテナの全く同じ店舗で「電源無し」、「電源付き」、「エアコン完備のルームタイプ」で、それぞれ料金がどのぐらい違うのか、比較してみました。

店舗は、「オレンジコンテナ魚崎浜Part-2」です。

部屋の広さ電源無し電源付きルームタイプ
1帖¥6,600設定無し設定無し
1.5帖¥9,900設定無し設定無し
2帖¥12,100設定無し設定無し
2.6帖¥15,950¥19,250¥25,300
2.6帖での価格差¥3,300¥6,050
4帖¥23,100¥26,400¥36,300
4帖での価格差¥3,300¥9,900

表記金額は公式サイトの税別表記を参照。

このように、同じ広さでも、電源の有る無し、設備の違いで金額が変わるので、

あなたの利用法に合わせてしっかりと選ぶことが大事です。

電源付きルームタイプで初期費用の見積もりを出してみましたが、

費用の中に、エアコン利用などによる電気代は入っていないので、月額料金にコミコミになっていると考えられます。

オレンジコンテナの月額料金を「屋内型トランクルーム」と「屋外型コンテナ」で料金比較

次に、オレンジコンテナの近隣店舗(2㎞程度しか離れていない)で、「屋内型トランクルーム(大阪府豊中市刀根山元町)」と、「屋外型コンテナ(大阪府池田市神田)」で料金がどのぐらい違うのか、比較してみました。

部屋の広さ屋内型(刀根山Part-1)屋外型(池田Part-1)価格差
0.5帖¥4,950設定無し
0.8帖¥6,050設定無し
1帖¥6,600設定無し
1.3帖設定無し設定無し
1.5帖設定無し¥7,700
1.8帖¥9,900設定無し
2帖¥13,200¥9,625¥3,575
2.6帖設定無し¥12,650
2.8帖¥22,000設定無し
4帖¥27,500¥19,250¥8,250

注:表記価格は、月額料金のみを表示、キャンペーン価格ではなく標準価格での比較

同じ間取りなら、屋外型コンテナの方が2帖当たりで3,000~4,000円安い位だという結果になりました。

オレンジコンテナの初期費用を屋内型と屋外型で比較

オレンジコンテナでトランクルームを借りる際の、初期費用をまとめてみました。

オレンジコンテナの場合、屋内トランクルームと屋外コンテナで若干初期費用が変わってくるので、注意して下さい。

屋外コンテナ屋内トランクルーム
前払い家賃初月分(日割り)+翌月分
管理料¥1,650×2か月分
事務手数料月額料金の1か月分
初回保証手数料月額料金×50%
年間保証料月額料金×50%
退去時清掃費¥3,300
鍵代(南京錠代)¥6,050
鍵交換代(ドアノブ)¥3,300
LEDライト代¥3,300
除湿剤¥1,430
安心保障パック(任意)¥550

月額料金&初期費用をオレンジコンテナとハローストレージとキュラーズの3社で比較

ここでは、ほぼ同じ立地条件の物件同士で、月額料金、初期費用に分けて他社と比較します。

場所は、大阪府大阪市で比較的近く(2㎞圏内)に立地している3店舗、

ハローストレージは、谷町4丁目店(大阪府大阪市中央区粉川町3-6)、

オレンジコンテナは、大手前Part1(大阪府大阪市中央区内平野町2-3-1)

キュラーズは、なんば店(大阪府大阪市浪速区稲荷2-7-28)

で比較しました。

月額料金の3社比較

部屋の広さハローストレージオレンジコンテナキュラーズ
(カッコ内は30%OFFキャンペーン後)
0.5帖¥2,900設定無し¥7,229(¥5,060)
0.8帖¥6,800¥6,655¥10,057(¥7,040)
1帖¥8,200設定無し¥12,414(¥8,690)
1.3帖設定無し¥7,865¥15,871(¥11,110)
1.5帖¥11,400¥10,285設定無し
2帖¥12,500¥11,495(1.85帖)¥20,743(¥14,520)

初期費用の3社比較

上記の料金比較を元に、

一例として、大阪市中央区(浪速区)で0.8帖「約7,000円」の物件を借りた場合で

初期費用の違いを料金シミュレーションしてみました。

ハローストレージオレンジコンテナキュラーズ
月額利用料¥6,800¥6,655¥10,057(¥7,040)
前払い家賃初月分(日割り)+翌月分
=6800×2=¥13,600
初月分(日割り)+翌月分
=6655×2=¥13,310
初月分(日割り)+翌月分
=10,057=¥10,057(※)
管理費¥2,200×2か月分=¥4,400¥1,650×2か月分=¥3,300¥0
事務手数料月額料金の1か月分=¥6,800月額料金の1か月分=¥6,655¥0
初回保証手数料該当なし月額料金×50%
=6655×0.5=¥3,328
¥0
年間保証料該当なし月額料金×50%
=6655×0.5=¥3,328
¥0
退去時清掃費初期費用には含まず。退去時に¥8,800徴収¥3,300¥0
鍵代¥4,400¥6,050¥0
セキュリティ登録¥1,100無し¥2530
安心保障パック¥550¥550¥660
初期費用合計¥30,850¥39,820¥13,247

※キュラーズの場合、毎月1日利用開始だと当月分のみ、毎月2日以降利用開始だと、初月分日割り+翌月1か月分となるので注意!

キュラーズの割引価格7,040円は翌月分より適用される。

オレンジコンテナで取られる「年間保証手数料」や「年間保証料」は、関西特有の敷引きなどと同じ発想なので仕方ありません。

家賃の仕組みの違いについてはこちらの記事を参考に。

ハローストレージでは、退去時清掃費8,800円が掛かりますが、安心保障パックに加入していれば無料となっています。

最終的には、

オレンジコンテナとハローストレージでは、初期費用が約9,000円違う結果になり、

オレンジコンテナとキュラーズでは、初期費用が約26,000円も違う結果となりました。

オレンジコンテナでの契約時に必要な事務手数料や管理費などが、キュラーズでは一切不要です。初期費用を抑えたいならキュラーズです。

【月額料金】と【初期費用】を他社と比較した結果まとめ

こうして、月額料金では同額程度の3社、ハローストレージ、オレンジコンテナ、キュラーズを比較してみると、オレンジコンテナの初期費用の高さが目立ちます。

質の高い保管品質と安い初期費用を両立させたい場合は、キュラーズがおすすめです。

最後にまとめ

今回は、オレンジコンテナでトランクルームを契約する際の月額利用料、初期費用などの料金体系、各社との比較について、まとめてみました。

あなたのトランクルーム選びの参考にして下さい。

関西でトランクルーム・貸倉庫なら、オレンジコンテナ

関西圏でのトランクルームおすすめ業者

オレンジコンテナについて、色々と詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!