キーピットのトランクルーム。他社との料金比較、契約~解約方法、評判まで紹介

トランクルーム
この記事は約20分で読めます。

これまで、トランクルームサービスを提供する様々な業者を紹介してきました。

加瀬倉庫のトランクルームと加瀬のレンタルボックス、特徴と料金、評判まで紹介

トランクルーム キュラーズの評判は?メリットデメリット、解約方法まで紹介

今回は、「キーピットのトランクルーム。他社との料金比較、契約~解約方法、評判まで紹介」と題して「キーピット(Keepit)」のトランクルームについて、かなり掘り下げて詳しく解説します。

これを読めば、「キーピット(Keepit)」の特徴と、他社と比べて選ぶべきなのかどうかが分かります。

トランクルームを他社と検討中の方は、是非読んでみて下さい。

  1. キーピットのトランクルームの特徴
    1. 特徴1:東京と近県の屋内型トランクルームに特化
    2. 特徴2:カーキャリー(荷物運搬)サービスを無料提供
    3. 特徴3:交通系ICカードが入館カードになる
    4. 特徴4:一部店舗では遠隔内覧にも対応
  2. キーピットの料金体系。月額料金や初期費用、管理費などについて
    1. 初期費用の仕組みが、物件によって異なる
    2. 東京23区内(世田谷区)での【月額料金】を他社と比較
    3. 東京23区内(世田谷区)での【初期費用】を他社と比較
    4. 東京都郊外(八王子)での【月額料金】を他社と比較
    5. 東京都郊外(八王子)での【初期費用】を他社と比較
  3. キーピットのお得なキャンペーン情報
    1. キーピットのキャンペーン内容は?
    2. キーピットあざみ野店の面白いキャンペーン
  4. キーピットでの契約方法解説。
    1. STEP1:契約の申し込み
    2. STEP2:初期費用の支払い
    3. STEP3:身分証明書の登録
    4. STEP4:保証会社の審査
    5. STEP5:鍵情報の受信
  5. キーピットの解約方法解説。他社との比較表有り
  6. トランクルームをキーピットで借りるデメリット
    1. デメリットその1:他社に比べて初期費用が高い
    2. デメリットその2:温度湿度管理が不徹底
    3. デメリットその3:契約するとウォーターサーバーの勧誘がある
  7. トランクルームをキーピットで借りるメリット
    1. メリットその1:即日の利用開始が出来る
    2. メリットその2:防犯体制や設備が均一
  8. キーピットの口コミ
    1. ツイッターでの評判
    2. その他、オリコンやみん評、レンタマン等での評判
  9. トランクルームのキーピットまとめ

キーピットのトランクルームの特徴

 

キーピット(Keepit)とは、「日本パーソナルストレージ株式会社」という会社が所有・運営しているトランクルームサービスです。

ウルトラマンの看板が目印で、「ウルトランク」のキーピットとしても知られています。

ハローストレージのキティちゃんに対抗して、ウルトラマンとコラボしています(笑)。

まずは、「キーピットの特徴」について、簡単にまとめると、

①東京と近県の屋内型トランクルームに特化
②カーキャリー(荷物運搬)サービスを無料提供
③交通系ICカードが入館カードになる
④一部店舗では遠隔内覧にも対応

ひとつずつ、細かく見ていきましょう。

特徴1:東京と近県の屋内型トランクルームに特化

キーピットは、東京、神奈川、埼玉、千葉に店舗展開しているトランクルーム会社です。全国展開はしていません。

店舗数の比較をしてみた結果が以下の通りです。

【屋内型トランクルームのみ】の各社店舗数比較

【加瀬倉庫】キュラーズハローストレージ屋内トランクルームのキーピット
東京都23区内1884415220
東京都23区外1833112
神奈川県17064911
埼玉県130262
千葉県191251
札幌市0230
仙台市1000
名古屋市03110
大阪市14100
広島市0100
福岡市0100

注:各店舗数は2021年10月10日現在

キーピットは、まだ店舗数は少ないですが、2021年に入ってからすでに6店舗も新店舗をオープンしているので、これから増々増えるかもしれません。

そして、

トランクルーム各社が一般的に用意している【屋外型コンテナ】やバイクヤードをキーピットでは提供していないのが特徴です。その点では、【屋内店舗型】に特化しているキュラーズに似ているかもしれません。

但し、一部店舗(例えば、江戸川北小岩店)では、店舗敷地内にバイクボックスを設置している場合があります。

特徴2:カーキャリー(荷物運搬)サービスを無料提供

少ない荷物を預けるのなら、車が無くても大丈夫ですが、荷物量が多いと困るのが、トランクルームまでの運搬手段。

トランクルーム利用者の多い、都市部、特に東京23区在住の方で車を持っている人は少ないと思います。

かと言って、トランクルームまでレンタカーを借りるのも手間だし料金掛かるし。

そんな方の為に、キーピットでは、「キーピット」カーキャリーサービスを提供しています。

初回のご利用時に、あなたと荷物を迎えに来て、該当店舗まで送迎してくれるというものです。

利用条件としては、
・該当店舗から車で片道30分程度
・積載可能な荷物量、Mサイズダンボール10箱程度

となっています。

ただ、同様の荷物運搬サービスは、キュラーズでも実施されており、キュラーズの場合、積める荷物量が最大1.6帖分(ダンボール換算72箱分)までなので、同じ利用するならキュラーズの方がおすすめです。

特徴3:交通系ICカードが入館カードになる

トランクルーム各社では、屋内型トランクルームにおける入館には、

セキュリティ対策として、SECOMやALSOKなどの警備会社と協力し、セキュリティカードを持っていないと入れないシステムを採用しているのが一般的です。

但し、専用のセキュリティカードの場合、利用開始時のカードの受け渡し、解約時のカード返却があるので、手間が面倒でした。

そこで、

キーピットでは、あなたが持っている交通系ICカード(SuicaやPASMOなど)を入館用カードとして登録できるシステムを採用しました。これによって、申し込みから即日利用可能になっています。

今のところ、このような交通系ICカードを登録できるシステムを採用しているのは、他にはハローストレージだけです。

特徴4:一部店舗では遠隔内覧にも対応

このコロナ禍によって生まれた対応なのか分かりませんが、最近新しく出来た店舗(例えば花小金井店や南馬込店)では、

遠隔による内覧にも対応しています。

多分、見学予約を申込むと、WEB上でリモート(Zoomとか)での内覧が可能なんだと思います。

キーピットの料金体系。月額料金や初期費用、管理費などについて

キーピットの料金体系の特徴をまとめます。

①全物件で月額利用料の他に毎月「管理料(660円)」が掛かる。
初月分は日割り請求(他社は日割り無しの場合も多い)
初期費用の仕組みが、物件によって異なる
重要な点について、以下で詳しく解説します。

初期費用の仕組みが、物件によって異なる

キーピットでは、物件によって『初期費用の仕組みが違う』点に十分注意しなければなりません。

例1:初期費用が安い例

この場合、

前払い賃料最大2か月分(初月日割り+翌月)+初回保証手数料(賃料×0.5か月分+税)、月額保証料1,100円×2か月分(初月+翌月)、
最大で賃料の2.6か月分+保証料2か月分2,200円

となります。

試しに、11/16利用開始、初月は15日間利用で見積もりを取ると、以下のようになります。

例2:初期費用が高い例

この場合、

前払い賃料最大3か月分(初月日割り+翌月+翌々月)+管理料660円×3か月分(初月+翌月+翌々月)+事務手数料1か月分×税金10%で、
最大で賃料の4.1か月分+管理料3か月分1980円

となります。

同様に、11/16利用開始、初月は15日間利用で見積もりを取ると、以下のようになります。

このように、初期費用の仕組みが違うだけで、

元の月額賃料は、11,245-11,110=『たった135円の差』しか無いのに、キャンペーン価格でない場合に払う初期費用では、41,976-25,051=『16,925円もの大きな差』になってしまいます。

キーピットで物件を選ぶ場合には、物件ごとの初期費用の仕組みの違いについても気を付ける必要があります。

賃貸マンションなどを借りる場合も、物件によって敷金・礼金が「何か月分」なのか、結構違いますよね。それと同じことだと捉えて下さい。

ただ、キーピットの物件全般を通して見ると、

キーピットでは、「賃料最大3か月分+事務手数料1か月分」のパターンが8~9割方の様です。

次に、月額料金と初期費用をそれぞれ他社と比較した場合、キーピットでの料金がいくらぐらいになるのか見ていきます。

比較条件は、他社とほぼ同地域・同条件で比較した結果です。

注:各社ともキャンペーン料金ではなく、通常料金で比較しています。

東京23区内(世田谷区)での【月額料金】を他社と比較

【月額料金】

部屋の広さ【加瀬倉庫】キュラーズハローストレージ屋内トランクルームのキーピット
0.5帖¥6,050¥11,600¥8,500¥7,480
1帖¥12,100¥17,800¥14,800¥13,750
2帖¥24,200¥29,900¥23,800¥30,250
4帖¥56,300¥59,180(3.9帖)

ハローストレージの月額料金は、管理費2,200円を含まない金額で表示。

東京23区内(世田谷区)での【初期費用】を他社と比較

上記の各社の月額料金を元に、契約時に掛かる初期費用をそれぞれ計算、表にしました。

設定条件は、11/16開始の場合です。

なお、開始月の日割り家賃発生の規定については、

加瀬倉庫:無し(初月無料)

キュラーズ:有り、ハローストレージ:有り、キーピット:有り

となっています。

【初期費用】

部屋の広さ【加瀬倉庫】キュラーズハローストレージ屋内トランクルームのキーピット
0.5帖¥12,100¥18,800¥29,700¥28,900
1帖¥24,200¥29,000¥45,600¥51,480
2帖¥48,400¥47,150¥68,400¥110,880
4帖¥86,750¥210,530

注:初期費用は、概算なので数字は若干丸めてあります。正確には各社の見積もりなどを参照して下さい。

なお、キュラーズの場合、利用開始日によって、初期費用の取られ方が変わるので注意が必要です。

キュラーズの場合の初期費用
・毎月1日から開始の場合、当月1か月分
・毎月2日移行から開始の場合、当月日割り+翌月1か月分
今回の比較では、16日開始としたので、当月日割り+翌月1か月分の計算となっています。

以上、見て分かる通り、

本質的にはいずれ利用する分の家賃を前払いしているだけに過ぎませんが、キーピットでは初期費用が高額になる傾向が有ります。

その為、後述するキャンペーンで初期費用を安く抑えようとしているのでしょう。

東京都郊外(八王子)での【月額料金】を他社と比較

ここでは、東京都郊外(八王子)での各社の料金比較をします。

但し、キーピットには八王子市に店舗が無い為、日野市の店舗としました。

【月額料金】

部屋の広さ【加瀬倉庫】キュラーズハローストレージ屋内トランクルームのキーピット
(日野市)
0.5帖¥4,950¥7,860¥6,100(0.8帖)¥5,940(0.6帖)
1帖¥7,700¥12,260¥8,600(1.2帖)¥9,900(1.1帖)
2帖¥13,200¥23,260¥15,500(2.2帖)¥16,280
4帖¥40,540¥32,560
6.5帖¥60,030¥54,450(6.3帖)
8帖¥80,620

注:ハローストレージの月額料金は、管理費2,200円を含まない金額で表示。

東京都郊外(八王子)での【初期費用】を他社と比較

上記の各社の月額料金を元に、契約時に掛かる初期費用をそれぞれ計算、表にしました。

設定条件は、11/16開始の場合です。

なお、開始月の日割り家賃発生の規定については、

加瀬倉庫:無し(初月無料)

キュラーズ:有り、ハローストレージ:有り、キーピット:有り

となっています。

【初期費用】

部屋の広さ【加瀬倉庫】キュラーズハローストレージ屋内トランクルームのキーピット
(日野市)
0.5帖¥9,900¥11,790¥19,650¥16,640
1帖¥15,400¥18,390¥25,900¥26,940
2帖¥26,400¥34,890¥43,150¥43,530
4帖¥60,810¥85,860
6.5帖¥92,350¥142,770
8帖¥123,230

注:この場合のキーピットの物件は、初期費用が賃料「当月日割り+翌月分」+「初回保証料1.1か月分」のパターンなので、初期費用が比較的安い例となっています。

キーピットのお得なキャンペーン情報

キーピットのキャンペーン内容は?

キーピットで行われている一般的なキャンペーンについて紹介します。

キャンペーン適用物件では、

6か月以上のご利用で、
①2か月分の賃料(翌月・翌々月)が無料

というキャンペーンを行っています。

物件によっては、2か月分の賃料(翌月・翌々月)無料プラス事務手数料まで無料。だったり、

6か月間50%OFFなど、物件個別のキャンペーンを実施している場合もあるので、要チェックです。

キーピットあざみ野店の面白いキャンペーン

キーピットあざみ野店では、現在6か月以上のご利用で、2ヶ月分の賃料と契約時の事務手数料、つまり初期費用が0円になるキャンペーンを実施中です。

お近くの方はチャンスです。

また、キーピットあざみ野店では、成約すると、なぜか?「カツサンド」チケットのプレゼントキャンペーンが行われています。

この「カツサンド」キャンペーンは、他にも数店舗で行われているようです。

トランクルームとカツサンドがどこでどう繋がって来るのか良く分かりませんが、私は「カツサンド」好きなので、大歓迎です。

「カツサンド」目当てで行ってみて下さい(笑)。

キーピットでの契約方法解説。

キーピットで契約する際の手順及びポイントについて説明します。

ここでは、WEBから手続きする方法を紹介します。

STEP1:契約の申し込み

手順としては次の通りです。

①各店舗の空き状況を「かんたん予約」で確認する
②空きが有る場合、「お見積り」ボタンを押して初期費用の金額を確認する
③初期費用確認後、「お申込み」ボタンを押す
④規約内容をよく読み同意したら、申込みフォームを記入
⑤お客様情報の記入と、支払い方法の選択
⑥「契約を申込み」をクリックすると、申し込み完了

STEP2:初期費用の支払い

①クレジットカード決済の場合、決済サイトへアクセス。サイトURLはメールで送られてくる。
②カード情報の登録及び決済を実行。

STEP3:身分証明書の登録

①クレジットカード決済完了後、送信されるメールに、身分証明書の登録ページのURLが記載されているので、サイトにアクセスし、身分証明書を登録する。
②身分証明書はスキャンしたデータ、デジカメや携帯電話などで撮影した画像データでもOK

注意点:身分証明書の登録はメール受信から48時間以内に手続きを行わないと、無効になってしまうので注意

STEP4:保証会社の審査

登録情報を元に、保証会社による審査が行われます。

基本的には当日中に審査結果が出ますが、営業時間外、土日祝日は審査を行っていない場合も有り、審査結果が出るまで時間が掛かる場合が有ります。

STEP5:鍵情報の受信

審査完了し、契約が締結したら、鍵情報がメールで通知されるので、交通系ICカードの登録などが完了すれば、トランクルームが使える状態になります。

実物の鍵が必要な物件では、郵送で送られてくる鍵を受け取ってから使用開始となります。

キーピットの解約方法解説。他社との比較表有り

キーピットでの「解約方法」について要点をまとめました。

各社と比較しているので分かりやすいと思います。

解約手続きについて、トランクルーム【各社比較表】

解約手続き手続き期限鍵返却解約手数料または室内整備料等
キーピットオンラインフォームから手続き可能解約月の前月末日基本不要。鍵が郵送で送られた場合は要返却不要
【加瀬倉庫】解約届書(要捺印)をメール等で提出解約月の前月末日セキュリティカードまたはルームキーを郵送で返却規定無し
キュラーズオンラインフォームから申請可能解約月の前月末日一切不要規定無し
ハローストレージWEB上マイページから可能解約月の前月末日一切不要8,800円(安心パック利用時は無料)
キーピットの解約手続きのポイントは、オンラインフォームから解約手続きが可能で、解約手続き完了メールが届けば完了。

解約時の注意点は次の通りです。

①郵送で送られたセキュリティキーやシリンダーキーを持っている場合は、トランクルーム内の返却BOXへ返却する。
②解約月の日割り清算は無いので、月末まで利用した方がお得

トランクルームをキーピットで借りるデメリット

キーピットのトランクルームを利用するに当たり、

メリットとデメリットは知っておいた方がいいでしょう。

まずは、キーピットのトランクルームを利用するデメリットをまとめました。

デメリットについて要点をまとめると、以下の通りです。

①他社に比べて初期費用が高い
②温度湿度管理が不徹底
③契約するとウォーターサーバーの勧誘がある

個別に詳しくみていきます。

デメリットその1:他社に比べて初期費用が高い

キーピットの料金体系のところで紹介したように、

他社のトランクルームでは、初期費用として、初月分と翌月分の賃料2か月分を収めるのが一般的です。

しかし、キーピットでは物件によってですが、賃料の「初月日割り分+翌月分+翌々月分」で最大3か月分と、「事務手数料1.1か月分」が取られる場合があり、

キーピットでは、合計で最大4.1か月分の初期費用が掛かります。この金額は他社と比べてもかなり高い部類です。

デメリットその2:温度湿度管理が不徹底

キーピットでは、温度湿度管理を行っていますが、

完璧なものとは言えなさそうです。

それは、公式サイトに掲載されている下の表を見てもらえば分かる通り、

エアコンが作動するのは、5月から9月まで。しかも、日中の時間だけです。熱帯夜の時とかはどうなっているのでしょうか?

基本的には、サーキュレーターで空気が循環しているだけと考えた方が良いでしょう。

また、湿度管理についても、除湿機の作動も5月から10月までで、湿度何%に管理すると決まっているわけでは無いので、梅雨時期及び冬場の結露によるカビの発生が心配です。

あまり正直に情報を出し過ぎるのも、どうかと思います。

常に室温湿度をモニターし、完璧な温度湿度管理がされているのは、キュラーズです。

デメリットその3:契約するとウォーターサーバーの勧誘がある

キーピットで契約すると、親切にも、全ての利用者に対して『契約特典』としてウォーターサーバーの案内を実施してくれるそうです。

そんなもん特典と違うがな!

多分、利用規約にでも書いてあるんでしょう。

トランクルームをキーピットで借りるメリット

キーピットのトランクルームを借りるメリットについて要点をまとめると、以下の通りです。

①即日の利用開始が出来る
防犯体制や設備が均一

個別に詳しくみていくと、

メリットその1:即日の利用開始が出来る

キーピットのトランクルームでは、

WEBからの申込み&クレジットカード払いならば、即日利用開始することが出来ます。

ほとんどの会社で「最短2日間」というのがスタンダードなので、非常に速いと言えるでしょう。

メリットその2:防犯体制や設備が均一

キーピットでは全店舗が屋内型トランクルーム、しかもほとんどの店舗がキュラーズと同じように専用設計物件なので、

SECOMと提携して、

全フロアに防犯カメラが完備。

セキュリティカードによる入退室管理が実施されています。

キーピットの口コミ

ツイッターでの評判

ツイッターでは、このようなコメントぐらいで、残念ながら、実際に利用している人のコメントは掲載されていませんでした。

その他、オリコンやみん評、レンタマン等での評判

ツイッター以外でどう評価されているのか、他の口コミメディアなども調べてみましたが、

オリコンランキング、みん評(みんなの評判ランキング)、レンタマン(レンタルサービス専門のランキング)で、

キーピットの評判に関する情報は、全然出ていません。

よっぽど利用者が少ないんでしょうか?

トランクルームのキーピットまとめ

キーピットのトランクルームについてまとめると、

メリットは「手続きがオンラインで完了し、即日利用可能」なこと。

デメリットは「初期費用の高さ」と「温度湿度管理が不徹底」な点でしょう。

あなたがメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、キーピットのトランクルームを利用するか決めてもらいたいと思います。

トランクルーム会社選び、オススメ3選

  • 【加瀬倉庫】※他社より圧倒的に値段が安い
  • キュラーズ※料金高めでも、店舗にスタッフ常駐&空調設備完備で、オリコンの顧客満足度No.1獲得
  • ハローストレージ※他社では店舗が無い地方にも展開し、業界No.1の店舗数。あなたの住んでる街にもあるかも?

本記事中の画像引用元、最新の価格など詳細は、屋内トランクルームのキーピット

こちらの記事もあわせてどうぞ。

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!