ヒロタの蔵は奈良県のトランクルーム。大阪での店舗数から他社との料金比較、評判まで徹底解説

奈良県 東大寺トランクルーム
この記事は約23分で読めます。

これまで色々なトランクルーム会社を紹介してきましたが、

オレンジコンテナ以外は関東圏の会社が多かったので、

今回から数回にわたり、関西圏に強いトランクルーム会社を紹介していきます。

今回は、「ヒロタの蔵は奈良県のトランクルーム。大阪での店舗数から他社との料金比較、評判まで徹底解説」と題して、「ヒロタの蔵」について詳しく紹介します。

これを読めば、「ヒロタの蔵」の特徴と、他社と比べて選ぶべきなのかどうかが分かります。

トランクルームを他社と検討中の方は、是非読んでみて下さい。

関西圏でのトランクルームおすすめ業者3選

  • ハローストレージ全国展開する大手だから初期費用も安くて安心。関西圏での店舗数も多い
  • オレンジコンテナ※大阪・兵庫では屋外コンテナの店舗数が多い電源付きが最大の魅力
  • ライゼボックス※屋内型トランクルームの店舗数関西No.1。他社よりも安い
  1. ヒロタの蔵は、ユー・エス・HIROTAの運営するトランクルーム
    1. 特徴その1:ヒロタの蔵は奈良県が中心の店舗展開
    2. 特徴2:全て屋内型トランクルーム
    3. 特徴3:WEB申し込み可能
    4. 特徴4:電話問合せに、土日祝日も対応
  2. ヒロタの蔵のトランクルーム サイズ展開
  3. ヒロタの蔵のバイク保管
  4. ヒロタの蔵の料金体系。月額料金や初期費用、管理費などについて
    1. 初期費用は、最大で賃料の1.57か月分+日割り賃料+1600円
    2. トランクルームを大阪府郊外の岸和田市で探す!ヒロタの蔵、オレンジコンテナ、ハローストレージ、ユースペースの4社で月額料金&初期費用を比較
      1. 月額料金の4社比較
      2. 初期費用の4社比較
  5. ヒロタの蔵のお得なキャンペーン情報
    1. ヒロタの蔵のキャンペーン内容は?
  6. ヒロタの蔵での契約方法解説。
    1. STEP1:物件を検索
    2. STEP2:物件の見積もり金額確認
    3. STEP3:問い合わせ
    4. STEP4:契約申し込みへ
    5. STEP5:WEBから契約手続き(申込み)
    6. STEP6:初期費用の支払い
      1. ①クレジットカード決済の場合
      2. ②口座振替の場合
    7. STEP8:保証会社の審査&契約完了
  7. ヒロタの蔵 解約方法解説。他社との比較表有り
  8. トランクルームをヒロタの蔵で借りるデメリット
    1. デメリットその1:ヒロタの蔵は絶対的な店舗数が少ない
    2. デメリットその2:解約手続きが面倒
    3. デメリットその3:保管環境(温度湿度)が不明
    4. デメリットその4:バイク保管は出来ない
  9. トランクルームをヒロタの蔵で借りるメリット
    1. メリットその1:屋内型トランクルームなのに他社の屋外コンテナより安い料金
    2. メリットその2:初期費用が他社に比べて安い
  10. ヒロタの蔵 評判は?
    1. ヒロタの蔵の評判(ツイッター)
    2. その他、みん評やオリコン、レンタマン等での評判
  11. ヒロタの蔵のトランクルームまとめ

ヒロタの蔵は、ユー・エス・HIROTAの運営するトランクルーム

「ヒロタの蔵の特徴」について、簡単にまとめると、

①ヒロタの蔵は奈良県が中心の店舗展開
全て屋内型トランクルーム
WEB申し込み可能
④電話問合せが、土日祝日も可能

ひとつずつ、細かく見ていきましょう。

特徴その1:ヒロタの蔵は奈良県が中心の店舗展開

ヒロタの蔵は、「㈱ユー・エス・HIROTA」が運営するトランクルームで、奈良県に本社を構える会社です。

トランクルーム事業の他には、不動産管理、マンスリー賃貸、月極駐車場などを運営、

ちなみに、親会社を創業までさかのぼると、180年前の造園業からスタートしている歴史ある会社です。

トランクルームは、奈良県を中心に、大阪府、京都府、滋賀県、そして飛んで九州宮崎県にも進出しています。

店舗数は、全部で59店舗、そのうち44店舗が奈良県に立地しています。

店舗数の比較をしてみた結果が以下の表です。

【屋内型トランクルームのみ】の各社店舗数比較

ヒロタの蔵オレンジコンテナハローストレージユースペース
東京都23区内011520
東京都23区外00311
神奈川県01+ガレージハウス2軒490
埼玉県00263
千葉県01+ガレージハウス1軒256
滋賀県10(屋外型4)0(屋外型6)0(屋外型3)
京都府202(屋外型30)0(屋外型2)
奈良県4400(屋外型10)0(屋外型4)
和歌山県000(屋外型1)0(屋外型2)
大阪府1115(屋外型117)19(屋外型92)1(屋外型7)
兵庫県010(屋外型58)2(屋外型74)3(屋外型8)

関西で店舗数の多い、オレンジコンテナと比べてみて下さい。

奈良県で圧倒的なシェアを誇るのが、ヒロタの蔵(ユー・エス・HIROTA)です。

特徴2:全て屋内型トランクルーム

ヒロタの蔵の特徴として、全店舗が屋内型トランクルームという点が挙げられます。

屋外コンテナは提供していません。

また、各物件の写真を見ると分かる通り、以前何かのお店だったり、賃貸アパートだったような場所を『居抜き物件』として活用している場合が多いです。

特徴3:WEB申し込み可能

ヒロタの蔵では、全物件でWEB申込みが可能になっています。

WEB申込みの手順や注意点については、後ほど詳しく解説します。

各物件情報については、㈱パルマのシステムを使用しています。

特徴4:電話問合せに、土日祝日も対応

トランクルーム各社は通常、WEBもしくはメールでの対応は実施していますが、電話対応となると十分でない場合が大半です。

一般的に、利用者が勤め人なら、平日の19時以降とか土日祝日などに問い合わせがしたいはずです。

しかし、特に中小のトランクルーム会社では、営業時間が平日のみの9時~18時までだったりと、全く利用者の事を考えていない対応のところもあります。

その点、ヒロタの蔵では、

全国から無料のフリーダイヤル「0120-71-7272」で、土日祝日も関係無く、9時~19時まで電話による問い合わせを受け付けています。

ヒロタの蔵のトランクルーム サイズ展開

ヒロタの蔵では、店舗によって用意されているサイズが『本当に』バラバラです。

その店舗の情報を見るまでは、サイズは分からないといっても過言では無いほどです。

ヒロタの蔵で利用する事の出来るサイズを一覧にしてみました。参考にして下さい。

例1:岸和田南蔵店(大阪府岸和田市)

広さ
1帖未満無し
1帖以上~2帖未満1.00帖1.30帖1.40帖1.70帖1.80帖1.90帖
2帖以上~3帖未満2.60帖2.80帖
3帖以上~4帖未満3.20帖3.30帖3.60帖3.90帖
4帖以上~5帖未満4.70帖
5帖以上~6帖未満5.10帖5.40帖
6帖以上~7帖未満6.90帖
7帖以上~8帖未満7.20帖7.60帖

 

例2:クレール蔵天理IC店(奈良県天理市)

広さ
4帖未満無し
4帖以上~5帖未満4.00帖4.30帖4.40帖4.80帖4.90帖
5帖以上~6帖未満5.40帖
6帖以上~7帖未満6.20帖6.30帖
7帖以上~8帖未満7.00帖7.10帖7.30帖
8帖以上~9帖未満8.00帖
9帖以上~10帖未満9.00帖
10帖以上~11帖未満10.70帖

 

例3:京都八幡蔵京阪国道店(京都府八幡市)

広さ
2帖未満無し
2帖以上~3帖未満2.00帖2.70帖
3帖以上~4帖未満3.10帖3.30帖
4帖以上~5帖未満4.00帖4.10帖4.20帖4.30帖4.60帖
5帖以上~6帖未満5.10帖5.70帖
6帖以上~7帖未満6.80帖

以上のように、各店舗で、サイズの取り揃えが充実している広さもあれば、全くサイズ展開されていない広さもあります。

チェーン展開しているとは思えないほど、均一化されていません。

また、屋内型トランクルームで10帖以上って、他社ではなかなか見た事ないです。

ヒロタの蔵のバイク保管

ヒロタの蔵では、屋内型トランクルーム専門なので、屋外コンテナの提供も有りません。

また、室内の駐輪スペースも提供していないので、

ヒロタの蔵ではバイク保管は出来ません。

関西エリアで、バイク保管場所を探しているなら、オレンジコンテナのバイクヤードがおすすめです。

ヒロタの蔵の料金体系。月額料金や初期費用、管理費などについて

ヒロタの蔵の料金体系の特徴をまとめます。

ヒロタの蔵の料金見積もり

①保証管理費(毎月300円)と月額保証料(毎月500円)が賃料とは別に毎月掛かる
②事務手数料は取られないが、初回保証手数料(月額賃料の57%額)が必要
③初月分は日割り請求(他社は日割り無しの場合も多い)
初期費用は、最大で「賃料の1.57か月分+日割り賃料」+1600円
重要な点について、以下で詳しく解説します。

初期費用は、最大で賃料の1.57か月分+日割り賃料+1600円

初期費用として、保証管理費(毎月300円)と月額保証料(毎月500円)が各2か月分=合計1800円が乗ってきますが、

それ以外では、「初月分日割り+翌月分」の賃料、そして

初回保証手数料(月額賃料の57%額)のみという結構シンプルな料金体系です。

トランクルームを大阪府郊外の岸和田市で探す!ヒロタの蔵、オレンジコンテナ、ハローストレージ、ユースペースの4社で月額料金&初期費用を比較

ここでは、ほぼ同じ立地条件の物件同士で、月額料金、初期費用に分けて他社と比較します。

場所は、大阪府の郊外、岸和田市で比較的近くに立地している4店舗、

ヒロタの蔵は、US岸和田南蔵(大阪府岸和田市南町19-18)

オレンジコンテナは、オレンジコンテナ岸和田Part-1(大阪府岸和田市下松町1丁目6−19)

ハローストレージは、ハローストレージ大阪岸和田2(大阪府岸和田市西之内町4-20)

ユースペースは、岸和田八幡店(大阪府岸和田市八幡町7-65)

で比較しました。

注:ヒロタの蔵以外は、岸和田市では『屋内型トランクルーム』を提供していないので、3社とも屋外コンテナによる値段比較となります。

また、各社ともキャンペーン価格ではなく標準料金を表示しています。

月額料金の4社比較

部屋の広さヒロタの蔵オレンジコンテナハローストレージユースペース
0.5帖設定無し設定無し設定無し¥3,900(0.6帖)
0.8帖設定無し設定無し設定無し設定無し
1帖設定無し設定無し設定無し設定無し
1.3帖¥7,500設定無し設定無し¥8,200(1.2帖)
1.5帖¥7,500(1.4帖)¥9,350¥4,900設定無し
2帖¥8,700(1.9帖)¥11,275設定無し¥10,300(1.8帖)
2.5帖設定無し¥14,300(2.6帖)設定無し¥13,100(2.4帖)
4帖¥12,000(3.6帖)¥20,900¥13,800¥19,100(3.5帖)
8帖¥22,800(7.6帖)¥40,150¥23,700¥36,800(7.1帖)

ヒロタの蔵は、保証管理費(毎月300円)と月額保証料(毎月500円)の合計800円込み

オレンジコンテナは、月額管理費1,650円込み

ハローストレージは、月額管理費2,200円込み

の金額をそれぞれ表示。

ヒロタの蔵は屋内型トランクルームなのに、他社の屋外コンテナよりも安い料金設定になっています。

いったい、どういう仕組みで実現しているんでしょうか?

初期費用の4社比較

上記の料金比較を元に、

一例として、大阪府岸和田市で4帖(または3.5帖や3.6帖)の物件を借りた場合で

初期費用の違いを料金シミュレーションしてみました。

ヒロタの蔵オレンジコンテナハローストレージユースペース
月額利用料¥12,000(3.6帖)¥20,900(4帖)¥13,800(4帖)¥19,100(3.5帖)
前払い家賃初月(日割)+翌月分
=12000×2=¥24,000
初月(日割)+翌月分
=20900×2=¥41,800
初月(日割)+翌月分
=13800×2=¥27,600
初月(日割)+翌月分
=19100×2=¥38,200
管理費保証管理費300円
×2か月分=¥600
¥1,650×2か月分=¥3,300¥2,200×2か月分=¥4,400該当なし
事務手数料該当なし月額料金の1か月分=¥20,900月額料金の1か月分=¥13,800基本管理手数料が
月額料金の1か月分=¥19,100
初回保証手数料月額料金×57%
=12000×0.57
=¥6,840
月額料金×50%
=20900×0.5=¥10,450
該当なし該当なし
年間保証料月額保証料500円
×2か月分=¥1,000
月額料金×50%
=20900×0.5=¥10,450
該当なし該当なし
退去時清掃費該当なし¥3,300初期費用には含まず。(退去時に¥8,800徴収)該当なし
鍵代該当なし¥6,050¥4,400¥4,400
(オプション料金)
セキュリティ登録該当なし無し¥1,100該当なし
安心保障パック該当なし¥550¥550該当なし
初期費用合計¥32,440¥96,800¥51,850¥57,300

結果としては、

そもそもの月額賃料が安いので、ヒロタの蔵がダントツで安い初期費用となりました。また、ヒロタの蔵は、月額賃料が同じぐらいのハローストレージと比較しても2万円近くも安いです。
関西でシェア率の高いオレンジコンテナの場合、「年間保証手数料」や「年間保証料」など諸々の費用がかさみ、一番高額となってしまいました。月額賃料が同じぐらいのユースペースと比較しても明らかに高いです。

ヒロタの蔵のお得なキャンペーン情報

ヒロタの蔵のキャンペーン内容は?

ヒロタの蔵では、キャンペーンも行われていますが、店舗によって条件が違います。もちろん、人気のある店舗ではキャンペーンは行われていません。

ある店舗では、

賃料が半年間半額というキャンペーンを行っています。

ヒロタの蔵のキャンペーン

ヒロタの蔵での契約方法解説。

ヒロタの蔵で契約する際の手順及びポイントについて説明します。

ここでは、WEBから手続きする方法を紹介します。

手順としては次の通りです。

①各店舗の空き状況を確認
②空きが有る場合、「お見積もり」ボタンを押して見積り金額を確認
③見積り金額確認後、「お申込み」ボタンを押す
④規約内容をよく読み同意したら、申込みフォーム(個人情報)を記入
⑤お客様情報の記入と、支払い方法の選択
⑥「契約を申込み」をクリックすると、申し込み完了

STEP1:物件を検索

まずは、ヒロタの蔵のホームページで、あなたの住まいの近くで希望する物件があるかどうか検索してみましょう。

検索して、良さそうな物件、間取りが「申し込み可能」だったら、もう少し詳しく調べて、見積もり金額を調べてみます。

STEP2:物件の見積もり金額確認

ヒロタの蔵のホームページで、希望する物件の見積もり金額を確認してみましょう。

その物件の間取り情報で、以下のように

【お見積り】【お申し込み】と表示されていれば、ネットから確認&手続きが出来ます。

それ以外の間取りは、既に使用中の為なのか?お問い合わせのみとなっています。

【お申込み】【お見積もり】と表示されているところで、まずは見積もり金額をみてみます。

【お見積もり】ボタンを押すと、

ヒロタの蔵の間取りと料金表示

すぐさま、見積もり金額が表示されました。

ヒロタの蔵の料金見積もり表示画面

但し、表示されるのは、検索した日(つまり今日)から利用する場合の見積り金額なので、必ず、あなたの利用開始日に変更するのを忘れないようにして下さい。

ヒロタの蔵の料金見積もり表示、日付を訂正

ここで注意点ですが、ヒロタの蔵では、当日から2週間先までの日付でしか設定(見積り)出来ません。

日付を設定したら、再計算ボタンを押します。

警告表示が出るので、OKボタンを押すと、

ヒロタの蔵の料金見積もり、再計算再計算した金額が表示されました。

再計算では、11/16~としたので、当月分は月額賃料の半月分の日割り計算(半額)となっています。

ヒロタの蔵の料金見積もり、再計算後の金額

STEP3:問い合わせ

物件について、見積もり金額や、空き情報など、気になる点があれば電話でもWEBからでも問い合わせして下さい。

フリーダイヤルは「0120-71-7272」で、年中無休、9時~19時まで対応しています。

WEB上の情報だけでは不明な点、疑問点があれば、実際に聞いて確認することも大切です。

特に、質問・確認事項なければ、そのままWEBから申し込み手続きを進めていきます。

STEP4:契約申し込みへ

見積もり金額が出ている状態で、【お申込み】ボタンを押せば、

ヒロタの蔵の料金見積もりから申込みへ

契約申し込み手続きに移行します。

または、物件の間取り情報画面からでもOKです。

ヒロタの蔵の料金見積もりからお申込み

STEP5:WEBから契約手続き(申込み)

具体的な契約手続きの前に、「規約への同意」と「個人・法人」の選択画面が出るので、それぞれ確認のうえ、選択します。

後は、あなたの住所、氏名、電話番号、緊急連絡先など、必要事項をフォームに沿って入力していくので、特に難しいところはありません。

入力が完了したら、【契約を申込む】ボタンを押せば、申し込みは完了です。

STEP6:初期費用の支払い

肝心の初期費用の支払い部分ですが、あなたの利用方法に合わせて、

クレジットカード決済もしくは口座振替どちらかを選択します。

ヒロタの蔵の申込み、決済方法選択

支払い方法によって、身分証明書の登録するタイミングが異なる点に注意して下さい。

①クレジットカード決済の場合

カード決済を選択すると、『カード決済手続き』のメールが送られてくるので、そのメールの内容に従ってアクセス。

カード情報を入力し決済が完了です。

ここで注意点。

ヒロタの蔵は、㈱ユー・エス・HIROTAが運営していますが、申込み受付、審査、集金(決済)業務については、㈱パルマが行っている点に注意して下さい。

決済完了後には、また別メールが送られてきて、そこに書かれているURLから身分証登録を行います。

流れ的には以下のようになります。

ヒロタの蔵の申込み、クレカ決済の手続き処理フロー図

②口座振替の場合

口座振替の場合は、申込み内容がWEBから送信されたのちに、

決済の前に、身分証明書の登録案内メールが届きます。

案内に従って、まずは身分証明書の登録を済ませて下さい。

身分証明書の登録完了後、書類の内容確認・審査が行われます。

STEP8:保証会社の審査&契約完了

ここまで完了したら、あとは必要書類の確認及び審査が行われます。

審査には少々時間が掛かるので、しばらく待ちます。

審査の結果及び利用方法については、後ほどメールが配信されます。

カード決済の場合、審査完了したら、契約完了。

後は、書類1式と鍵が送られてきて利用開始です。

口座振替の場合のみ、審査完了後、口座振替に関する内容がメールまたは郵送で送られてきます。

初期費用振込&口座振替用紙を送付し、内容の確認が取れたら、契約完了となります。

口座振替の場合の流れはこうなっています。

ヒロタの蔵の申込み、口座振替時の手続き処理フロー図

ヒロタの蔵 解約方法解説。他社との比較表有り

ヒロタの蔵での「解約方法」について要点をまとめました。

各社と比較しているので分かりやすいと思います。

解約手続きについて、トランクルーム【各社比較表】

解約手続き手続き期限鍵返却解約手数料または室内整備料等
ヒロタの蔵解約届出書(要捺印)を郵送/持参で提出解約月の前月末日郵送/持参で鍵返却
規定無し
オレンジコンテナ解約届出書(要捺印)を郵送で提出解約月の前月末日一切不要初期費用として管理整備料を支払い済み
ハローストレージWEB上マイページから可能解約月の前月末日一切不要8,800円(安心パック利用時は無料)
ユースペース解約届出書(要捺印)を郵送/持参で提出解約月の前月末日一切不要契約時に基本管理整備料として徴収済み
ヒロタの蔵の解約手続きのポイントは、解約届出書と鍵を必ず郵送もしくは店舗へ持参する必要があるという点です。

トランクルームをヒロタの蔵で借りるデメリット

ヒロタの蔵のトランクルームを利用するに当たり、

メリットとデメリットは知っておいた方がいいでしょう。

まずは、ヒロタの蔵のトランクルームを利用するデメリットをまとめました。

デメリットについて要点をまとめると、以下の通りです。

①ヒロタの蔵は絶対的な店舗数が少ない
②解約手続きが面倒
③保管環境(温度湿度)が不明
④バイク保管出来ない

個別に詳しくみていきます。

デメリットその1:ヒロタの蔵は絶対的な店舗数が少ない

例えば関西圏で店舗数の多いオレンジコンテナや、全国展開しているハローストレージなど大抵の会社では、大阪市など大きな需要が見込める都市部にしか屋内型トランクルームは展開していないのが実情です。

その点、ヒロタの蔵では、敢えて大阪市内は避け、近隣の岸和田市や枚方市などに屋内型トランクルームを設置しています。

これはこれでメリットなんですが、

どうしても絶対的な店舗数が少ないので、あなたにマッチングする店舗があるかという観点では、選ぶ選択肢に上がりずらいかもしれません。

潤沢に選べるのは、ヒロタの蔵の本拠地である奈良県だけでしょう。

デメリットその2:解約手続きが面倒

ヒロタの蔵の解約方法のところで紹介したように、

他社のトランクルーム各社の中には、契約時はもちろん、解約手続きまでWEB上から完了し、鍵の返却までもが不要な

手続きが便利な会社もあります。

しかし、ヒロタの蔵では、ハンコを押した解約届出書と鍵を郵送返却/店舗へ持参しなければ、

解約手続きが完了しません。

また、郵送の場合でも、キチンとあて先に到着しているか確認の電話を入れるようにアドバイスされています。

解約届出書が到着していないと、解約したとは認められず、強制的に契約延長されてしまうのを避ける目的ですが、

正直、ちょっと面倒です。

デメリットその3:保管環境(温度湿度)が不明

他社の屋内型トランクルームでは、エアコンを設置し温度湿度をキチンと管理している「キュラーズ」のような会社から、エアコンどころか空気の循環すらまともに実施されていない、あまり保管環境の良くない会社まで様々です。

ヒロタの蔵では、公式ホームページトップや、個別の物件情報を見ても、保管環境にエアコンやエアー・サーキュレーター(空気循環装置)が設置されているという情報は出ていません。

このように、実際の保管中にどのような「温度湿度環境」になるかは、その物件ごとに様々であることが想像できます。

また、

一般的にトランクルームでの保管は、運営者(事業者)ではなく、利用者に管理責任があるので、荷物のカビ発生時などの補償も無いことは覚えておくと良いでしょう。

あなたが何を保管するかはよく考えた上で、ヒロタの蔵を利用して下さい。

ここら辺の事情が、圧倒的な安さの秘密なのかもしれません。

オレンジコンテナなら、屋外コンテナでもエアコン付きで、リモートワークの場所としても活用できる『短期滞在が可能』なタイプまで用意されています。是非ご覧下さい。

デメリットその4:バイク保管は出来ない

バイク保管するためにトランクルームを探している人にとっては、残念なお知らせです。

ヒロタの蔵では、バイク保管用の屋外コンテナ及び屋内駐輪場は提供されていないため、バイクの保管は出来ません。

関西圏でバイク保管用のコンテナなら、オレンジコンテナが一般的です。

トランクルームをヒロタの蔵で借りるメリット

ヒロタの蔵のトランクルームを借りるメリットについて要点をまとめると、以下の通りです。

屋内型トランクルームなのに他社の屋外コンテナより安い料金
初期費用が他社に比べて安い

個別に詳しくみていくと、

メリットその1:屋内型トランクルームなのに他社の屋外コンテナより安い料金

料金比較のところで詳しく比較した通り、

ヒロタの蔵は、屋内型トランクルーム専門なのに、他社の屋外コンテナより安い料金が一番のメリットと言えます。

屋内型トランクルームなら、天候やホコリなどの影響を受けづらく、比較的安定した保管環境が得られます。

それなのに、ヒロタの蔵は安い!

メリットその2:初期費用が他社に比べて安い

初期費用の他社との比較で紹介したように、

ヒロタの蔵では、元々の月額賃料が安いことに加え、

初期費用として、初月分日割りと翌月分、『初回保証手数料』として賃料の0.57か月分が取られるくらいで、

後は、保証管理費(毎月300円)と月額保証料(毎月500円)の合計800円×2か月分しか掛からないので、ヒロタの蔵では初期費用が非常に安く済ませられることが大きなメリットです。

関西圏で強いシェアを持つオレンジコンテナと比べると、初期費用の差額は約2倍にもなります。

ヒロタの蔵 評判は?

ヒロタの蔵の評判(ツイッター)

ツイッターでは、このようなコメントぐらいで、残念ながら、実際に利用している人のコメントなどは掲載されていませんでした。

その他、みん評やオリコン、レンタマン等での評判

その他、みん評(みんなの評判ランキング)、オリコンランキングやレンタルサービス専門紹介サイト「レンタマン」では、ヒロタの蔵の口コミは登録されていませんでした。

ヒロタの蔵のトランクルームまとめ

ヒロタの蔵のトランクルームについてまとめると、

メリットは「月額賃料が安い」「初期費用も安い」こと。

デメリットは「奈良県以外の店舗数が少ない」ことと「解約手続きの面倒さ」でしょう。

あなたがメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、ヒロタの蔵のトランクルームを利用するか決めてもらいたいと思います。

本記事中の画像引用元は、ヒロタの蔵

関西圏でのトランクルームおすすめ業者3選

  • ハローストレージ全国展開する大手だから初期費用も安くて安心。関西圏での店舗数も多い
  • オレンジコンテナ※大阪・兵庫では屋外コンテナの店舗数が多い電源付きが最大の魅力
  • ライゼボックス※屋内型トランクルームの店舗数関西No.1。他社よりも安い

こちらの記事もあわせてどうぞ。

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!