ライゼボックス大阪での月額料金や初期費用をオレンジコンテナなど競合3社と料金比較

トランクルーム
この記事は約10分で読めます。

今回は、「ライゼボックスの月額料金や初期費用をオレンジコンテナなど競合3社と料金比較」と題して、

特に、大阪府/兵庫県で店舗数が多いトランクルーム、ライゼボックスを選ぼうと考えている方のために、ライゼボックスの料金に関することを中心にお伝えします。

・初期費用はいくらぐらい?
・安心パックって何?
・他社との料金比較が知りたい

このような料金に関する疑問にお答えしていきます。

オレンジコンテナやハローストレージなどとの料金比較も交え、ガチンコ比較します。

どこの会社を選んだら良いか迷っている人は必見です。

関西圏でのトランクルームおすすめ業者

ライゼボックスの料金体系について

料金の特徴その1:ライゼボックスは収納専用に建てられた屋内型トランクルーム

一般のトランクルーム会社では、屋内型トランクルームもあれば、屋外コンテナもあると言った具合です。

ライゼボックスでは、屋内型トランクルームのみに特化し、しかも収納専用に作られた建物を使用しています。

他社のように、居抜き物件ということもありません。

そういった意味では、関東圏で同じようなシステムでやっているキュラーズと似ています。

料金の特徴その2:ライゼボックスの「ライゼあんしんパック」って何?

ライゼボックスでは、「ライゼあんしんパック」というトラブル対応のためのパックが用意されています。

しかも、月額利用料金に含まれているので、他社のようにオプション料金を払う必要も有りません。

無料対応してくれる範囲は以下のようなものが有ります。

・建物内に鍵を置いたまま退館し、再入館できない場合の警備会社対応費
・セキュリティカードや部屋の鍵を失くした時の再発行費
・荷物が火災、水害によるダメージを受けた時の見舞金(最大30万円)
・トランクルーム室内の汚損、破損の修繕

ちなみに、同じような安心パックは、他社、キュラーズ(Quraz)で月額1,000円、ハローストレージで月額550円または880円で、オプション設定されています。

例えば、ハローストレージの安心パックでは、

・セキュリティカードやシリンダーキーを失くした時の再発行費用(11000円)が無料になる
・解約時に掛かる「室内整備料(8800円)」が無料になる

などのメリットがあります。

ライゼボックスの「ライゼあんしんパック」も、他社の安心パックと内容的にはほとんど同じものです。

料金の特徴その3:ライゼボックスでは、大阪市中心部でも1.4帖以下の小さなスペースは用意されていない

屋内型トランクルームを提供している他社では、0.5帖や0.8帖、1帖など小さなスペースの設定が有る場合がほとんどですが、

ライゼボックスの大きな特徴として、例えば、

大阪市中心部(中央区や住吉区など)でも、1.4~1.5帖以下の小さいスペースの提供は有りません。

ちょっとした荷物を収納しておく小さなスペースを借りたいと思っている人には、要注意点です。

ライゼボックスの傾向として、

間取りとしては中心帯が1.5帖~2.5帖までの間で、0.1帖か0.2帖刻みで細かく取り揃えていて、最大でも3帖か4帖までというのがほとんどです。

料金の特徴その4:支払い方法が初回と月々で異なる

これもライゼボックスの料金体系の特徴ですが、

ライゼボックスでは、「初回の支払い=初期費用の支払い」は、現金またはクレジットカードとなっていますが、

月々の利用料支払いについては、銀行口座からの引き落とし(口座振替)のみとなっていて、カード払いは出来ませんのでご注意下さい。

料金の特徴その5:ライゼボックスには「ライゼホビー」と呼ばれるガレージタイプの物件もあり

最近、他社のトランクルームもしくはバイクガレージなどで、人気が出始めている、趣味と共に暮らすというコンセプトのガレージが、「ガレージハウス」または「ホビーハウス」と呼ばれています。

詳細については、こちらの記事で1本丸々解説しています。是非ご覧下さい。

料金の特徴その6:空き待ち登録制度有り

希望店舗に空きが無い場合に、登録しておくと、空きが出た時に登録順で優先的に連絡が来るものです。

飛行機のキャンセル待ちのようなものです。

希望店舗で空くのを辛抱強く待ちたい場合に有効です。

料金の特徴その7:スライド制度有り

希望店舗に空きが無い場合に、一旦どこかの店舗で契約した後、希望店舗に空きが出た場合には、契約手数料を再び払うことなくスライドできる制度です。

店舗が変わるたびに、契約手数料を払う必要が無いので、お得です。

ライゼボックスの料金、月額利用料や初期費用などを他社と比較

ライゼボックスの料金体系や特徴が分かったところで、

利用者が一番気になる料金を、他社と比較してみました。

トランクルームを大阪府郊外の豊中市で探す!ライゼボックス、オレンジコンテナ、ハローストレージ、収納ピットの4社で月額料金&初期費用を比較

ここでは、ほぼ同じ立地条件の物件同士で、月額料金、初期費用に分けて他社と比較します。

場所は、大阪府の郊外、豊中市で比較的近くに立地している4店舗、

ライゼボックスは、東豊中町ライゼボックス(大阪府豊中市東豊中町6-1-33)

オレンジコンテナは、S-trunk熊野町Part1(大阪府豊中市熊野町1丁目16)

ハローストレージは、トランクハウス24豊中夕日丘(大阪府豊中市夕日丘一丁目2番21号)

収納ピットは、豊中少路店(大阪府豊中市上野西3丁目20-25 山根ビル1階)

で比較しました。

注:全て『屋内型トランクルーム』での比較となります。

また、各社ともキャンペーン価格ではなく標準料金を表示しています。

月額料金の4社比較

部屋の広さライゼボックスオレンジコンテナハローストレージ収納ピット
0.5帖設定無し¥6,650¥9,500¥4,840
0.8帖設定無し¥8,150設定無し¥5,940
1帖設定無し¥9,650¥11,800¥7,590
1.3帖設定無し¥11,650(1.2帖)設定無し¥9,240
1.5帖¥9,680(1.6帖)設定無し¥15,600(1.4帖)¥10,340
1.7帖¥10,230¥15,150設定無し¥12,540(1.8帖)
2帖¥12,430¥17,650¥19,600(1.9帖)¥13,640
2.3帖¥15,180¥22,650(2.4帖)設定無し¥14,740(2.2帖)
2.5帖¥16,830(2.7帖)設定無し¥26,300(2.7帖)¥16,390
3帖設定無し¥26,650¥32,700(2.9帖)¥19,140
4帖設定無し設定無し設定無し¥26,840(4.4帖)

ライゼボックスでは、月額利用料金のみ

オレンジコンテナは、月額管理費1,650円込み

ハローストレージは、月額管理費2,200円込み

収納ピットは、PiT会員費月額990円込み

の金額をそれぞれ表示。

ライゼボックスの月額料金は「収納PiT」と同等か気持ち安いぐらいの料金設定です。

初期費用の4社比較

上記の料金比較を元に、

一例として、大阪府豊中市で2帖(または1.9帖)の物件を借りた場合で

初期費用の違いを料金シミュレーションしてみました。

ライゼボックスオレンジコンテナハローストレージ収納ピット
月額利用料¥12,430(2帖)¥17,650(2帖)¥19,600(1.9帖)¥13,640(2帖)
前払い家賃初月(日割)+翌月分
=12430×2=¥24,860
初月(日割)+翌月分
=17650×2=¥35,300
初月(日割)+翌月分
=19600×2=¥39,200
初月(日割)+翌月分
=13640×2=¥27,280
管理費該当なし¥1,650×2か月分=¥3,300¥2,200×2か月分=¥4,400該当なし
事務手数料該当なし月額料金の1か月分=¥17,650月額料金の1か月分=¥19,600月額料金の1か月分=¥13,640
初回保証手数料通常3000円。長期プラン選択のみ月額料金の3か月分月額料金×50%
=17650×0.5=¥8,825
該当なし月額料金×50%
=13640×0.5=¥6,820
年間保証料該当なし月額料金×50%
=17650×0.5=¥8,825
該当なし該当なし
退去時清掃費該当なし¥3,300初期費用には含まず。(退去時に¥8,800徴収)該当なし
鍵代該当なし¥6,050¥4,400該当なし
セキュリティ登録該当なし無し¥1,100該当なし
安心保障パック該当なし¥550¥550PiT会員費¥990
初期費用合計¥27,860¥83,800¥69,250¥48,730

 

ライゼボックスでは、初期費用は、月額料金(初月分日割り+翌月分)と保証料3,000円のみという非常に分かりやすい設定となっています。
結果としては、元々の月額利用料が一番安いことも有りますが、
ライゼボックスが初期費用が一番安い結果となりました。月額料金がほぼ同じ「収納PiT」と比べても、2万円ほど安い初期費用になっています。

最後にまとめ

今回は、ライゼボックスでトランクルームを契約する際の月額利用料、初期費用などの料金体系、各社との比較について、まとめてみました。

あなたのトランクルーム選びの参考にして下さい。

関西でトランクルーム・貸倉庫なら、ライゼボックス

関西圏でのトランクルームおすすめ業者

こちらの記事もあわせてどうぞ。

収納ピットは神戸/大阪/東京に店舗が多いトランクルーム。ライゼボックス&オレンジコンテナとガチンコ比較
「収納ピットは神戸/大阪/東京に店舗が多いトランクルーム。ライゼボックス&オレンジコンテナとガチンコ比較」と題して、特徴や料金、メリット・デメリット、口コミや評判、解約方法まで全部丸ごと紹介します。他社とガチンコ比較しているので、どこが良いか分かります。
トランクルーム ハローストレージの全貌。特徴や料金、評判、解約まで全てが分かる
「トランクルーム ハローストレージの全貌。特徴や料金、評判、解約まで全てが分かる」と題して、トランクルーム ハローストレージについて、特徴や料金(他社との比較有り)、メリット・デメリット、口コミや評判、解約方法まで丸ごと紹介します。
トランクルーム 大阪で安い会社はどこ?各都市毎に徹底比較
「トランクルーム 大阪で安い会社はどこ?各都市毎に徹底比較」と題して、大阪府内で安いトランクルームを探すための比較するポイントや、各都市毎の料金比較などを紹介します。トランクルーム各社で結構違い、特色も出ているので、安さ以外の点にも目を向けてみて下さい。

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!