ライゼボックスとライゼホビーの解約方法と解約時の注意点を解説。

トランクルーム
この記事は約9分で読めます。

今回は、「ライゼボックスとライゼホビーの解約方法と解約時の注意点を解説。」と題して、ライゼボックスとライゼホビーそれぞれの解約方法について、他社との違い、ポイントと注意点をお伝えします。

ライゼボックスの解約手続き方法

解約手続きの方法と期限

ライゼボックスで解約するには、解約したい月の前月末までに、「電話で申し出る」必要があります。

他社ではWEB上から手続き出来るとか、解約通知書を「郵送する」というパターンが多いですが、解約受け付けが『電話のみ』というのは珍しいです。

他社のトランクルーム同様に、『解約日は各月の末日』と固定されているので、最終利用月の日割り清算は出来ません。

ここで注意点、既にご存知の方は多いと思いますが、

ライゼボックスは、関西と関東で運営会社が異なります。

その為、解約受付け窓口の電話番号が、異なるので注意が必要です。

どちらも通常時に利用するお問い合わせダイヤル

関西は、フリーダイヤル 0120-161852(ヒロイハコニ)10:00~21:00
関東は、フリーダイヤル 0120-161857 9:30~21:00
へ電話して、解約したい旨を伝えて下さい。

解約手続きの手順解説

①電話で解約したい旨を申し出る

②解約申請書が郵送で自宅に届く

③解約申請書に必要事項を記入して、返送

④利用最終月の月末までに荷物撤去を完了させる

⑤解約日を過ぎた翌月3日までに鍵を返却(例:解約日10/31なら11/3まで)

⑥保証金有りプランの場合、敷引き後保証金が返還される(翌月末頃に振込)

このような流れとなります。

ライゼボックスの解約方法と注意点。他社との比較表有り

ライゼボックスでの「解約方法」について要点をまとめました。

各社と比較しているので分かりやすいと思います。

ライゼボックスでの解約方法の要点まとめ

解約手続きについて、トランクルーム【各社比較表】

解約手続き手続き期限鍵返却解約手数料または室内整備料等
ライゼボックス必ず電話で申し出る。その後郵送されてくる解約申請書に記入し返送電話の申し出が
解約月の前月末日
解約日の翌月3日まで原則無し。但し物件により保証金から敷引きされる場合有り
オレンジコンテナ解約通知書(要捺印)を郵送で提出解約月の前月末日一切不要不要
キュラーズオンラインフォームから申請可能解約月の前月末日一切不要規定無し
ハローストレージWEB上マイページから可能解約月の前月末日一切不要8,800円(安心パック利用時は無料)
ライゼボックスの解約手続きのポイントは、他社とは違い、解約申し出の第一報(電話)が前月末までに入ればよく、解約申請書の到着が前月末必着ではないという点です。その点、他社に比べて解約手続き時間に余裕があるといえます。

また、解約手数料などのところに書いたように、

原則的には、解約時に掛かる費用は有りません。

ライゼボックス、解約時の手数料無しの例

但し、契約するときに保証金を払っている場合は、解約時の敷引き金額があらかじめ決まっています。

以下の例では、

ライゼボックス、解約時の敷引き1万円有りの例

解約時に1万円敷引きされることが書かれています。

解約時の注意点は次の通りです。

①契約時に保証金を預けた場合は、保証金が返ってくるので要チェック(1か月後振込)
②解約月の日割り清算は無いので、月末まで利用した方がお得

解約時の注意点1:解約日までに済ませておくべきこと

解約日までに荷物の運び出しは、完璧に済ませておきましょう。

もし、荷物が残っていると、処分費用を請求されたり、解約通知自体が無効となり、自動的に1か月延長ということになる場合も有り得ます。

使ったら綺麗さっぱりにして返しましょう。

賃貸物件(マンションやアパート)と一緒で、最後に掃除などして綺麗にしておくと印象が良くなり、変なところで現状回復費用を取られなくて済みます。

また、

退去時にスタッフが立ち会って、「退去立会い確認」することはしないので、荷物撤去後の写真などを取っておくと、あとで保証金の返金トラブルを防ぐことが出来ます。

解約時の注意点2:鍵の返却について

他社では、鍵の返却不要という会社もありますが、

ライゼボックスでは、鍵の返却が必ず必要です。

ハローストレージでは交通系ICカードを登録して使う形態なので、鍵(セキュリティカード)の返却は不要となっています。

解約時の注意点3:保証金の返金について

ライゼボックスは関西の会社(本社:大阪府大阪市梅田)ということもあり、物件によりますが、契約時に「保証金」を支払う場合があります。

保証金を支払う契約タイプの場合、特にキズや破損など損傷が無ければ、規定額(通常1万円)が「敷引き」され、残りの額が返還されます。

返金は振込にて行われ、契約時の指定口座に解約した日の翌月末(例えば、7/31解約日なら8/31までに)口座振込されます。

返却された保証金の額が正しいか、必ず確認して下さい。

ライゼホビーの場合の解約方法。ライゼボックスとの違いに注意!

ライゼホビーの解約手続き方法と期限

『ライゼホビー』を借りている場合、ライゼボックスとは解約方法で異なる点が有るので注意しましょう。

一番のポイントは、『ライゼホビー』の場合は、ライゼボックスと違い毎月の賃貸料が高額になることから、契約時に必ず賃料1か月分の保証金が必要です。

『ライゼホビー』は、月額賃料8万円~の所がほとんどなのでその位の額を保証金として支払っています。

そして、解約時に一定額(通常5万円)の敷引きが必ずあります。

敷引き額は、物件により異なる場合があるので契約時に確認しておいてください。

解約の申し出が前月末までに『電話で』という点は一緒です。

電話番号も、ライゼボックスと共通で、以下の番号です。

関西は、フリーダイヤル 0120-161852(ヒロイハコニ)10:00~21:00
関東は、フリーダイヤル 0120-161857 9:30~21:00

ライゼホビーの解約手続き、手順解説

①電話で解約したい旨を申し出る

②解約書類1式が郵送で自宅に届く

③解約書類1式に必要事項を記入して、返送

④利用最終月の月末までに荷物撤去を完了させる

ここまでは、ライゼボックスと一緒ですが、

⑤解約日を過ぎた翌月X日までに鍵を返却

関東エリア:解約日の翌月1日まで。つまり解約日の次の日

関西エリア:解約日の翌月5日まで。

関東と関西で「日にち」が違うので注意して下さい。

また、ライゼボックスの翌月3日までとも違います。

⑥所定の敷引き後保証金が返還される(翌月末頃に振込)

このような流れとなります。

ライゼボックスとライゼホビーの解約方法まとめ

もう一度、要点をまとめます。

・解約手続きはWEBからは出来ない。必ず電話で連絡
・電話は、解約したい月の前月末までに!
・保証金の返金は解約日から約1か月後
・鍵の返却期限がそれぞれ異なる
ライゼボックス:翌月3日(関西/関東共通)
ライゼホビー関東:翌月1日、ライゼホビー関西:翌月5日

以上、ライゼボックスとライゼホビーの解約手続きについてでした。

解約手続きが簡単なのは、

  • キュラーズ※料金高めでも、店舗にスタッフ常駐&空調設備完備で、オリコンの顧客満足度No.1獲得
  • ハローストレージWEBから解約可能地方にも展開し、業界No.1の店舗数

トランクルーム各社の解約手続きの「違い」について知りたい方は、こちらも参考に。

ライゼボックス又はライゼホビーを解約しようと思っているあなた。

もし、次はどこにしようかなと考えているのなら、こちらの記事もおすすめです。

トランクルーム 大阪で安い会社はどこ?各都市毎に徹底比較
「トランクルーム 大阪で安い会社はどこ?各都市毎に徹底比較」と題して、大阪府内で安いトランクルームを探すための比較するポイントや、各都市毎の料金比較などを紹介します。トランクルーム各社で結構違い、特色も出ているので、安さ以外の点にも目を向けてみて下さい。
宅配型トランクルームを比較した結果、おすすめはどこ?独自ランキング発表!
「宅配型トランクルームを比較した結果、おすすめはどこ?独自ランキング発表!」と題して、各社の宅配型トランクルーム【総集編】として、色々な切り口で比較して、それぞれの部門でのランキングを発表したいと思います。どこが良いか迷っている人は必見です!
収納ピットは神戸/大阪/東京に店舗が多いトランクルーム。ライゼボックス&オレンジコンテナとガチンコ比較
「収納ピットは神戸/大阪/東京に店舗が多いトランクルーム。ライゼボックス&オレンジコンテナとガチンコ比較」と題して、特徴や料金、メリット・デメリット、口コミや評判、解約方法まで全部丸ごと紹介します。他社とガチンコ比較しているので、どこが良いか分かります。

では、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!