サマリーポケット料金体系と取り出し料金について徹底解説。AZUKELとの比較有

トランクルーム
この記事は約11分で読めます。

1箱月額275円~から預けられるので『超便利』と評判のサマリーポケット。

今回は、「サマリーポケット料金体系と取り出し料金について徹底解説。AZUKELとの比較有」と題して、

サマリーポケットの料金プランや複雑な体系になっている「サマリーポケット 取り出し料金」など、サマリーポケットのサービスおよび料金の内容のみに絞ってお伝えします。

サービス内容がサマリーポケットと「モロ被り」のAZUKEL(アズケル)との比較も行っています。

宅配型トランクルームサービス選びの参考にして下さい。

サマリーポケット以外の宅配型トランクルーム会社オススメ3選

  • 宅トラ高品質な保管環境と大型家具の保管も可能。全国から利用可能
  • 【AZUKEL】業界最安値、1箱月額165円~。大型商品は1都3県でのみ利用可
  • 「minikura」※1年以上の保管で送料無料。但しダンボールしか預けられない

サマリーポケットの料金体系。料金プラン3つを紹介

料金プラン1:サマリーポケットエコノミープラン

サマリーポケットのプランの中で月額保管料が一番安いプランが『エコノミー』プランです。

特徴は次の通りです。

・箱の中身を1点ずつ撮影しない⇒保管物の確認が出来ない
・1箱単位で管理⇒取り出し配送も1箱単位
・料金がプラン最安値

だったら、預けたモノが何だか判別できなくなってしまうじゃないか?

心配いりません。

ダンボールに内容物の『記入欄が有り』、

サマリーポケットエコノミープラン、ダンボールに内容物を書く

60文字以内なら、あなたの好きに表示しておくことが出来るので、

どの箱に何入れたっけなぁ?と分からなくなることもありません。

そして、その書いた表示内容が倉庫に保管される時に、情報として登録されるので、マイページからの荷物管理・取り出し時も確認できます。

サマリーポケットエコノミープラン、内容物をネットで確認

また、預け入れ後に、管理アプリから「ボックス名を変更」することもできます。

頻繁に取り出ししない荷物、1点1点必要に応じて取り出すことのない荷物は、正直エコノミープランで十分です。

BOXサイズは「2サイズ」、「レギュラーボックス」と「ラージボックス」が選べます。

料金プラン2:サマリーポケット スタンダードプラン

次に個別撮影有りのサマリーポケット「スタンダード」プランを紹介します。

サマリーポケット「スタンダード」プランは、ダンボールに入った品物を1点ずつ個別に撮影して、データ化してくれます。

服やグッズなど、1点ずつ管理されるので、あなた独自のマイページには、あなたのコレクションが並ぶ、まるでネットショップのような光景が出来上がります。

新たに購入した物を追加するとさらに増えるので、コレクター心をくすぐるような仕掛けになっています。

特徴をまとめると次の通りです。

・1点1点アイテムごとに写真撮影してくれる(1箱上限30枚まで)⇒ネット上で保管物の確認が可能
・1点ずつ管理⇒取り出し配送も1点ずつ可能
・オプションサービスが利用可能

また、1点ずつ管理するので、オプションサービスとして、ヤフオクへの出品やクリーニングの利用が可能になります。

「スタンダード」プランの場合、エコノミープランと共通のBOXサイズ、「レギュラーボックス」と「ラージボックス」の他に、『アパレルボックス』が選べて、洋服の個別管理が可能になります。

サマリーポケットのダンボールサイズと料金。AZUKELと料金比較

ここまで紹介した、サマリーポケット「エコノミー」と「スタンダード」。

サービス内容は商品個別の写真撮影が有るか無いかの違いで、

収納するための箱の大きさ(サイズ)は、共通となっています。

他社のAZUKEL(アズケル)と、箱サイズ&料金を比較してみると次のようになります。カッコ内は、撮影有りプランの場合。

プランサマリーポケットサイズAZUKELサイズサマリーポケット料金AZUKEL料金
レギュラー幅43㎝×奥行き37㎝×高さ33㎝幅42㎝×奥行き30㎝×高さ35㎝1箱275円/月額(330円/月額)1箱165円/月額
アパレル幅60㎝×奥行き38㎝×高さ20㎝幅84㎝×奥行き30㎝×高さ17.5㎝1箱330円/月額1箱220円/月額
ラージ幅68㎝×奥行き45㎝×高さ37㎝幅84㎝×奥行き30㎝×高さ35㎝1箱484円/月額(605円/月額)1箱385円/月額

ちなみに、AZUKELの箱PLANの場合は、標準で1点1点ずつ撮影してくれます(1箱当たり30点まで撮影無料)。

料金プラン3:サマリーポケット ブックスプラン

サマリーポケットのブックスプランは、

幅45㎝×奥行き34㎝×高さ23㎝の大きさの「ブックスボックス」を使い、文庫本なら約130冊収納できます。

本だけでなく、CDやDVD、ゲームソフトも預けられます。

ブックスプランでは、1冊づつ個別に撮影するのではなく、バーコード(ISDNコード)を読み取ることで、データベースから書籍のタイトルなどが読み込まれます。

ブックオフなどでも商品管理に利用しているバーコードです。

・バーコードが読み取れない物は、29冊(29枚)までは個別撮影してくれますが、残りは30点目にまとめられてしまう。
・まとめられてしまうと「まとまったモノ」が1単位となってしまうので、1点1点取り出すことが出来なくなってしまう。

以上が注意点です。

minikura(ミニクラ)にも「Library」という本を保管するプランがありますが、minikuraではバーコード管理ではないので、本やDVDを個別管理したい人は、

minikura(ミニクラ)ではなく、サマリーポケットを利用した方が良いでしょう。

もし、1点ずつの個別管理が必要無く、ただまとめて預かってもらいたいなら、エコノミープランを利用しても良いでしょう。

サマリーポケット アパレル(ボックス)

サマリーポケット「アパレル」は名前からも分かるように、衣類を保管するための箱です。

サービス名称ではなく、サマリーポケットの「スタンダード」プランで利用できる『箱の種類』の一つです。

特徴は、「スタンダード」プランと同様で、

・1点1点アイテムごとに写真撮影
・1点ずつ管理⇒取り出し配送も1点ごと又は1箱が選べる
・クリーニングオプションが利用可能

「アパレル」ボックスには、Tシャツなら100枚入ります。

もちろん衣類以外のファッション小物やブーツ・靴などを入れても問題ありません。

アパレルボックスは、レギュラーボックスと月額保管料・取り出し送料など値段は変わらないので、

幅広の物を収納したい場合に、箱を上手に使い分けるといいでしょう。

月額保管料は330円、取り出し送料は880円/箱です。

なお、サマリーポケットでは、ミニクラで提供されている「クリーニングパック(衣類10点のクリーニングと保管がセットになったサービス)」に相当するものは無いので、

クリーニングを頼みたい場合は、オプションでクリーニングやハンガー保管などを別途頼む必要があります。

サマリーポケット サービス利用時の注意点

サマリーポケットでは、どのプランでも既定サイズの専用の箱しか使うことが出来ません。

あなたが持っているダンボールやスーパーでもらってきた『既定サイズ以外』のダンボールは利用することが出来ません。

また、

箱に入らない大きさの、大型家具や家電などは預かってもらえないので注意が必要です。

もし、規定サイズ外の大型家具や家電などを預かってもらいたい場合は、クロネコヤマトが運営している宅トラが利用できます。

2022年4月1日追記:

2022年3月25日(金)より、サマリーポケットでもスーツケースやゴルフバッグなど、【ダンボールに入らない荷物】の取り扱いを開始しました。これによって宅トラやシェアクラと同等のサービスが受けられることになりました。

サマリーポケット取り出し料金について分かりやすく解説

複雑でわかりにくい、サマリーポケットの取り出し料金と『早期取り出し料金』について分かりやすく解説します。

サマリーポケットの取り出し料金と『早期取り出し料金』早見表

プラン月額保管料1点ずつ取り出し箱ごと取出し入庫1か月目箱ごと取出し入庫2か月目箱ごと取出し入庫3か月目以降
【スタンダードプラン】
レギュラーボックス330円~80サイズ880円
~120サイズ1100円
早期取出し料金2ヶ月分660円+
送料1100円
=1760円
早期取出し料金1ヶ月分330円+
送料1100円
=1430円
取り出し送料1100円
アパレル
ボックス
ラージ
ボックス
605円~80サイズ880円
~120サイズ1100円
~160サイズ1320円
早期取出し料金2ヶ月分1210円
+送料1320円
=2530円
早期取出し料金1ヶ月分605円+
送料1320円
=1925円
取り出し送料1320円
【エコノミープラン】
レギュラーボックス275円対応不可早期取出し料金2ヶ月分550円+
送料1100円
=1650円
早期取出し料金1ヶ月分275円+
送料1100円
=1375円
取り出し送料1100円
ラージ
ボックス
484円対応不可早期取出し料金2ヶ月分968円+
送料1320円
=2288円
早期取出し料金1ヶ月分484円+
送料1320円
=1804円
取り出し送料1320円
【ブックスプラン】
ブックス
ボックス
440円~80サイズ880円
~120サイズ1100円
早期取出し料金2ヶ月分880円+
送料1100円
=1980円
早期取出し料金1ヶ月分440円+
送料1100円
=1540円
取り出し送料1100円
ブックス
ボックス
ゆうメールの取り出し
~250g352円
~1㎏550円

表示料金は全て1箱当たりで、全国一律の料金体系となっています。

また、入庫した初月の月額保管料金は、日割り計算となっています。

このように、

サマリーポケットでは、保管期間の長さで取り出し料金が変動するのが特徴で、2か月未満の短期間の預け入れでは割高になります。

サマリーポケットの料金支払いについて

サマリーポケットを選ぶ地味なポイントとなりますが、他社の宅配型トランクルームサービスでは、料金支払いがクレジットカードでしか出来ない場合がほとんどです。

そんな中、サマリーポケットではクレジットカード決済以外にも、決済サービス「Paypal(ペイパル)」による口座振替が利用できます。

クレジットカードを持っていない人でも利用できるのがメリットです。

サマリーポケットでの再入庫(ボックスの再利用)について

サマリーポケットの各保管プランで使用する専用ボックス、一度使用したら使い捨てじゃもったいないですよね。

サマリーポケットでは、箱に傷みが無く十分な強度が有る場合、再入庫(ボックスを再利用)することが可能です。

再入庫の場合でも、サービスの利用方法はアプリやWEBから集荷依頼をすればいいだけなので、通常の集荷と同じです。

サマリーポケットの料金に関するまとめ

最後に、要点をもう一度まとめます。

・店舗型トランクルームのような初期費用は不要
・1箱月額275円~預けられる
・荷物取り出しの際には、取り出し送料1点の場合880円~、1箱1100円~(全国一律料金)が掛かる
・掛かる費用は月額保管料と取り出し送料のみ
・2か月以内の早期取り出しには割増料金が掛かる

サマリーポケット以外の宅配型トランクルーム会社オススメ3選

  • 宅トラ高品質な保管環境と大型家具の保管も可能。全国から利用可能
  • 【AZUKEL】業界最安値、1箱月額165円~。大型商品は1都3県でのみ利用可
  • 「minikura」※1年以上の保管で送料無料。但しダンボールしか預けられない

サマリーポケットのリアルな口コミが知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい。

サマリーポケットの評判や口コミが最悪というのは本当?徹底分析

こちらの記事もあわせてどうぞ。

ではまた次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!