サマリーポケットを引っ越しに活用すると超ラク!最新の引越し方法はコレ

トランクルーム
この記事は約13分で読めます。

当サイトで何度も紹介している通り、引っ越しってとにかくやることが多くてとても大変ですよね。

たくさんの荷物に頭を抱えてしまう人も多いと思います。

ところが、今回紹介する宅配型トランクルームサービス「サマリーポケット」を上手に利用すると、

引越しの荷物整理が『超ラク』になります。目からうろこの使い方かもしれません。

・荷造り荷ほどきが自分ペースで出来る⇒部屋のスペース確保&精神的に楽
・新居に入れない理由が有っても荷物を預けられる
・引越し業者がつかまらない「引越し難民」対策にも使える!

今回は「サマリーポケットを引っ越しに活用すると超ラク!最新の引越し方法はコレ」と題してお送りします。

これを読めば、あなたにとっての『引越しの新常識』が誕生します!

サマリーポケットを引っ越しに活用するメリット

サマリーポケットを『どのように』引っ越しに活用するのか?

引越しにつきものの光景。それは、引越し前後の部屋の中にダンボールの山が積み上がっている「図」だと思います。

一般的に、引越しのときに出るダンボールの数は、単身者で10~15箱、2人暮らしで30~40箱程度、4人家族では50~80箱にもなると言われています。

この中には、当然直ぐに使わない雑貨、本やCD/DVD、季節物の服などが含まれているはずです。

さて、ここでサマリーポケットの出番です。

サマリーポケットで引っ越し前後のダンボールの山から解放

引越しの準備が進むと、作業の成果とともに、部屋の中にダンボールの山が積みがっていきます。

引っ越し準備作業の進捗が分かるという意味では良いのですが、

正直、部屋が狭くなり「圧迫感」があります。

こんな時、サマリーポケットを利用すると、

梱包の終わった荷物から順に集荷に来てもらえば、どんどん部屋の中のダンボールを減らすことが出来ます。

大抵、引越しの荷造りは、日頃日常的に使う頻度の少ない順で、荷造りを始めていきます。

なぜなら、日常的に使う頻度の少ないものなら、その物が無くてもそれほど困らないからに他なりません。

その為、インテリア雑貨や、日常的には読んだり見たりせず『棚の飾り』となっている本やCD/DVD、また季節外れの衣類などから仕舞っていくことになります。

という事は、つまり、それらの荷物は新居での開梱優先順も低くなり、しばらく預けていても問題無い荷物ということです。

このような荷物を中心に、サマリーポケットに預けてしまうと、

家に残ったモノ=『直ぐ使う物』、

サマリーポケットに預けたモノ=『しばらく使わない物』

の二つに分けることが出来、

引越し前後の荷物の整理がハッキリと区分けすることが出来ます。

そしてそのことにより、引越し荷物の『総量』をかなり減らすことが出来る(人によっては1/3~1/4程にまで減らすことが出来ると思う)ので、

結果、引越し業者に支払う引越し費用をかなり下げることが出来ます。

サマリーポケットでは取り扱うことのできない、大型の家具家電などの家財道具と、本当に最小限のダンボールに入って少数精鋭の荷物だけで、しばらくの間は日常生活に困らない状態を作ることが出来てしまいます。

新居への引越し後は、その都度、預けた荷物の必要性を判断しながら、必要な分だけ、WEBから取り出し&配送指示を出して、荷物を新居に取り寄せればいいので、

部屋に荷物が少なければ、通常ではダンボールの山から受ける「荷物を速く片付けなければ」という無言のプレッシャーも無く、気持ちの面でのメリットも大きいです。

引越し直後の部屋に積まれた、あのダンボールの山から受ける強迫観念ともいうべき『圧(プレッシャー)』は半端ないですからね。

中々片付けられないで放置しておくと、まるでダメ人間のような感じを自分自身で思い込んでしまいますから。

その精神的なプレッシャーを感じなくて済むという意味で、サマリーポケットを引っ越しに活用する価値は高いです。

取り敢えず「保留」という選択肢が取れる

引越し荷物は、基本的に、

①処分/売却するか、

②必要だから新居に持って行く

のどちらかしかありません。

そこに、第3の選択肢。

今すぐ使わないけど、とりあえずサマリーポケットに預けておくかという選択肢が生まれます。

季節物の服や、本やCD/DVD、雑貨はもちろんの事、

アイドルやアニメのグッズ、プラモデルなど趣味のモノは、部屋の中に増えがちですよね。

しかし、かと言っても、愛着が有ったり、希少価値があったりでなかなか処分/売却出来ない物も多いはずです。

そんな時は、サマリーポケットに預けてしまって、しばらく様子を見てみましょう。

もし、しばらく預けておいても、使う必要性が生まれなければ、その荷物はもはや処分/売却しても問題無い物なのかもしれません。

このように、サマリーポケットを利用する事で、一緒に断捨離も出来てしまう仕組みが作れます。

そのような利用者の心理を分かってかどうか知りませんが、サマリーポケットでは、ヤフオク出品にもしっかりと対応し、不要な商品の出口戦略まで用意されています。

引越し難民対策に有効

ここ数年、働き方改革など様々な影響を受け、引越し業者、運送業者の間では人手不足が叫ばれています。

特に、引越し繁忙期に当たる2月下旬~4月上旬では、引越ししたくても引越し業者を確保することが出来ない、「引越し難民」と呼ばれる人が急増し社会問題にまでなっています。

ひどい時には、1月に引越し予約を入れても手遅れの場合もあるそうです。

このような状況で、私たちが取れる自衛手段、代替え案にはどんなものが有るでしょうか?

一番は、あなたが引越しする時期を引越し繁忙期から外す。というものでしょう。

しかし、進学や転勤などの理由で中々それが出来ないのが現状です。

だったらどうするか?引越し繁忙期を避けた時期から、徐々に引越し準備を進めてしまうことです。

そのために、サマリーポケットです。

月額保管料も最安275円~/箱と、家計に負担にならない金額です。

ダンボール10箱分預けても月額3,000円もしません。

サマリーポケットで引っ越しにおすすめのプランは?

宅配型トランクルームサービス「サマリーポケット」では、用途別にいくつかのプランが用意されています。

詳細はこちら『サマリーポケット料金体系と取り出し料金について徹底解説。AZUKELとの比較有』で確認してもらいたいのですが、

簡単に説明すると、

・製品1点1点の撮影が『有る/無し』のプラン「スタンダードプラン」と「エコノミープラン」の2つが存在
・「ブックスプラン」と呼ばれる本やCD/DVDの保管に適したプラン

・その他、クリーニングなどのオプションサービス

さて、サマリーポケットで引っ越しに選ぶべきプランは何でしょうか?

それはあなたの目的によって変わるので、以下の基準を参考にプランを選ぶと良いでしょう。

・中身の確認は必要ないので、引越し後に箱ごと新居へ送ってほしい⇒「エコノミープラン」
・1点1点中身を確認して、必要なモノは新居へ。不要なものはヤフオクなどで売却したい⇒「スタンダードプラン」
・本やCD/DVDなどを1点ずつ管理。必要なモノは新居へ。不要なものはヤフオクなどで売却したい⇒「ブックスプラン」
引越し後に、特に不用品の売却/処分などを考えていない場合は、「エコノミープラン」を選べば十分だと思います。なんと言っても商品個別の管理(撮影)が無い分、月額保管料も安くて済みます。

レギュラーボックスと呼ばれる大きさのサイズの場合、エコノミープランは月額275円/箱、スタンダードプランは月額330円/箱です。

一人暮らし(単身者)の引越しで必要になるダンボール数の平均「10~15箱」と言われており、趣味のグッズなどコレクションが多い人では20~30箱にもなるかも知れません。

そこで、引越し時にサマリーポケットに20箱分を預けた場合をシミュレーションしてみましょう。

レギュラーボックス(幅43㎝×奥行き37㎝×高さ33㎝)=通称『110サイズ』を利用した場合、

エコノミープラン:月額275円/箱×20箱=5,500円

スタンダードプラン:月額330円/箱×20箱=6,600円

ブックスプラン:月額440円/箱×20箱=8,800円

レギュラーボックスより大きいサイズ「ラージボックス(幅68㎝×奥行き45㎝×高さ37㎝)=通称『150サイズ』、容積でレギュラーボックスの1.3倍」では、

エコノミープラン:月額484円/箱×20箱=9,680円

スタンダードプラン:月額605円/箱×20箱=12,100円

となっています。

選ぶプランによって、これだけ料金が違ってくるので、あなたに最適なプランをサマリーポケットで選んで下さい。

もちろん、色々なプランを組み合わせて利用してもOKです。

サマリーポケットを引っ越しに利用する際の注意点

サマリーポケットを引っ越しに利用する場合、注意点があるのでここでまとめておきます。

但し、注意点と言っても難しいことではないので、心配しなくても全然大丈夫です。

【注意点】
・重量制限:ラージボックス25㎏、その他サイズ20㎏
・保管出来ない物:貴重品、危険物、壊れやすい物など
・大型家具や家電などダンボールに入らない物は預けられない

このように、引越し荷物を引越し業者に預かってもらう時とほぼ同じような内容なので、全く問題ありません。

唯一、大型家具や家電が預けられないのは、サマリーポケットの弱点かもしれません。

もし、大型家具や家電を預かってもらいたいのなら、宅トラがおすすめです。

宅トラの利用料金や特徴など詳細が知りたい方はこちらをご覧下さい。

宅配型トランクルームというメリットを存分に生かして、上手に活用してみて下さい。

実際に、サマリーポケットを引っ越しに活用した人の感想や口コミ

そうですね。

一番のメリットは引越し業者に荷物を預けられない時期(例えば引越し3か月前とか)からでも、徐々に引っ越し準備を始められるということです。

そして、新居へはいつでも配送してもらえるという点です。

そもそも、大型の荷物が無い人なら、サマリーポケットだけで引越しが済んでしまうかもしれません!

このように、皆さん上手にサマリーポケットを引越しに活用し、引越し費用を抑えたり、徐々に引っ越し準備を進めたり、部屋のスペースを確保したりしています。

あなたも是非、サマリーポケットを引越しに活用して、従来の引越しとは違う『楽な引越し体験』をしてしまいましょう。

今なら、初めてご利用の方限定で、保管料が最大3か月分無料のキャンペーンを行っています。

箱に詰めて送るだけで、お部屋スッキリ!|サマリーポケット

それでは、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

error:Content is protected !!