サマリーポケットで紛失は起こるの?トラブル防止策も紹介

トランクルーム
この記事は約6分で読めます。

宅配型トランクルームサービスで、人気の「サマリーポケット」。

撮影無しプランなら箱から個別に取り出さないので、紛失の心配はほぼ無いと思います。

一方、気になるのは撮影『有り』のプラン。

撮影有りプランでは、1点1点商品の写真を撮影してくれて商品個別の管理が出来るので、非常に重宝しているという意見をよく耳にします。

ところが、何かの拍子に紛失してしまったり、取り出し指示を出した際に、手違いでどこか違う人の手元に配送されてしまうようなことは無いのでしょうか?

今回は「サマリーポケットで紛失は起こるの?トラブル防止策も紹介」と題して、サマリーポケットで紛失トラブルは無いのかについてお送りします。

サマリーポケットを利用する前に是非読んでおいてください。

サマリーポケットで紛失は起こるのか?

そもそも、紛失とはどういったときに起きるのでしょうか?

一般的には、商品管理がキチンとされてなく、どこかに商品が紛れ込んでしまう。

物が小さすぎて、落としたことに気付かない。

このような原因が考えられます。

しかし、サマリーポケットでは、お客様から預かった品物は、全てシステムで管理されるので、商品管理がキチンとされてないはずもなく、システム的に紛失する可能性は「ほぼゼロ」と言って良いでしょう。

だって、本人も気付いていなかった「1円玉」まで発見され、


撮影して、リスト化してくれるほどなんですよ。

では次に、実際に紛失の事例は起こっているのか、ツイッターを確認してみます。

サマリーポケットで紛失が起こった?というツイッターの口コミ

ツイッターのコメントを読む限り、商品が倉庫内で紛失したというよりも、配送の手違い、人為的ミスなどで、違う住所に配送されている「誤配達」と言う事象が何件か起こっています。

ヤマト運輸など配送業者の方は、コロナの影響で巣ごもり需要もあり、ただでさえAmazonをはじめとするネット通販の需要が急拡大してテンテコマイのはず。

このような状況下、サービスに人が介在する限り、ミスをゼロには出来ません。

多少はこういうことあるのかもしれません。

サービスを、荷物受領⇒開梱⇒撮影⇒再収納・保管⇒配送まで、全部自動化すればミスは無くなるでしょうけど...

もしこういったトラブルが発生した時には、サマリーポケットのサポートセンターにしっかり対応してもらいたいですね。

まとめ。荷物の紛失より恐いのは荷物の破損

サマリーポケットでは、ごくまれに紛失トラブル(誤配達)が発生していました。

しかし、それも極めてレアなケースと考えられます。

むしろ、荷物の紛失よりも注意しなければならないのは、

荷物の『破損』のほうではないでしょうか?

荷物の『破損』に関しては、「宅配型」サービスを利用する性質上、必ず起こり得る可能性があります。

ツイッターなどでも、返却されてきた箱が結構「ボコボコ」に凹んでいたという話はよく出ています。

もし、大事な荷物が紛失したり破損した場合の保険とも言うべき、「安心サポート」には加入しておきましょう。

通常(無料付帯)では補償金額上限1万円/箱のところ、この「安心サポート(有料オプション:月額55円/箱)」に加入すると、

補償金額の上限が『50万円/箱』までアップします。

お金で補償してくれればそれで良いのかという問題はありますが、

わざわざ、月額保管料を払ってまでサマリーポケットに預けるほどの『価値ある』ものなのですから、いざという時の為に加入しておいた方が安心です。

もし余程、荷物の紛失や破損が心配ならば、あなた自身の手で店舗型のトランクルームに預けるほうが確実です。

店舗型トランクルームで、料金は高いけど保管環境が良いのはキュラーズ

全国展開し店舗数が多く、設備が新しくセキュリティ対策もしっかりしているのはハローストレージです。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

それでは、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!