minikura/サマリーポケット/カラエトを徹底比較。3社の違いと目的別の最適解を教えます!

トランクルーム
この記事は約13分で読めます。

同じようで違う。違うようで同じように見える、「minikura(ミニクラ)」「サマリーポケット」「カラエト」3社の宅配型トランクルームサービス。

今回は「minikura/サマリーポケット/カラエトを徹底比較。3社の違いと目的別の最適解を教えます!」と題して、

一見しただけでは違いの良く分からない、3社のサービスを徹底的に比較して、違いと特徴を明らかにします。

・ホームページを見ても3社のサービスの違いがよく分からない。
・料金体系やプランの違いは?
・自分はどのサービスを選んだらいいの?

このような疑問がある方は是非読んで下さい。スッキリしますよ。

あなたの用途や目的にあったサービスを選んで下さい。

minikura/サマリーポケット/カラエトの3社を比較して分かった違いとは?

今回は、色々な角度から、「minikura」「サマリーポケット」、「カラエト」の3社を比較していきます。

minikura/サマリーポケット/カラエトの3社比較その1:サービス概要について

サービス概要について。3社の比較結果を分かりやすく表にまとめました。

項目サマリーポケット「minikura」カラエト
月額最低利用料金275円~275円~264円~
取り出し送料1点880円,1箱1100円1点880円,1箱1100円1点でも1箱でも880円
ボックス購入無料無料無料
大型の荷物スーツケースやゴルフバッグなら可不可不可
初月の日割り計算日割り計算有初月分無料初月分無料
不用品処分「おまかせヤフオク出品」が利用可能(サマポケが完全代行)ヤフオク出品と連携(個人で出品)カラエト内のマーケットに出品可能(販売手数料15%)
不用品購入無し無しマーケット内で購入した物は預け入れが可能 110円/アイテム
サービス運営会社株式会社サマリー寺田倉庫株式会社
(倉庫会社直営)
株式会社トランク
保管倉庫寺田倉庫または三菱倉庫寺田倉庫不明(記載無し)
保管環境カビの発生しにくい保管環境
平均湿度65%以下
温度10~28℃
湿度40~65%
24時間365日温度湿度管理(詳細不明)
補償制度無料で最大1万円/箱。有料補償月額55円/箱で1箱最大50万円に無料で最大1万円/箱無料で最大2万円/箱
料金支払い方法クレカの他にペイパルによる口座振替が可能クレジットカードのみクレカの他に楽天ペイが利用可能
専用アプリ有り無し有り
注意事項2か月以内の早期取り出しには割増料金(各プランの月額料金×2)2か月以内の早期取り出しには割増料金(各プランの月額料金×2)2か月以内の早期取り出しには割増料金1760円(各プラン共通)

注:価格については全て税込み表示

2022年4月1日追記:

2022年3月25日(金)より、サマリーポケットでもスーツケースやゴルフバッグなど、【ダンボールに入らない荷物】の取り扱いを開始しました。これによってシェアクラと同等のサービスが受けられることになりました。

情報元:宅配収納サービス「サマリーポケット」スーツケース・スキー・スノーボード・ゴルフバッグが保管できる大型アイテムプランがスタート

このように、似たような料金プランでも結構違いがあります。

・不用品の処分は3社3様。
(1)「minikura」は自分でヤフオクに出品(システムは連携済)
(2)サマリーポケットはヤフオクへ出品代行可能(完全委託)
(3)カラエトは自社サービス内のマーケットに出品可能

・サマリーポケットのみ初月分が無料ではない(日割り清算)
・無料の補償制度は、カラエトのみ最大2万円/箱、他2社は最大1万円/箱
・カラエトのみ取り出し送料が1点でも1箱でも880円と安い
・料金の支払い方法はminikuraだけクレジットカードのみ
・早期取り出し料金はカラエトのみ固定料金。他2社はプランにより変動

minikura/サマリーポケット/カラエトの3社比較その2:各料金プランの詳細比較

各料金プランの詳細比較

項目サマリーポケット「minikura」カラエト
プラン/サイズの種類7種類10種類5種類
写真撮影無しプランエコノミープランHAKOプランカラエト・ノーフォト
①レギュラーボックス275円①HAKOレギュラー275円①カラエト・スモール・ノーフォト264円
②ラージボックス484円②HAKOラージ400円※②カラエト・ノーフォト484円
③HAKOワイド275円
④HAKOブック275円
写真撮影有りプランスタンダードプランMONOプランカラエト
③レギュラーボックス330円⑤MONOレギュラー330円③カラエト・スモール330円
④ラージボックス605円⑥MONOラージ500円※④カラエト550円
⑤アパレルボックス330円⑦MONOワイド330円
手持ちダンボールの入庫不可不可自由箱550円(撮影有り)
本やCD/DVD専用プラン⑥ブックスプラン440円 写真撮影ではなくバーコード管理⑧Library(ライブラリー)495円専用プラン無し
衣類用プラン専用プラン無し⑨closet(ハンガー保管)550円専用プラン無し
クリーニングプラン無し⑩クリーニングパック 服10点のクリーニング& 6ヶ月保管12,100円無し
大型荷物プラン大型アイテムプラン
スーツケース638円/個
スキー・スノーボード770円/個
ゴルフバッグ770円/個
無し無し
オプション衣類クリーニング等各種豊富なオプションでカバークリーニング&文書溶解オプション有無し

このように、似たような料金プランでも結構違いがあります。

・プランの充実度は「minikura」が一番
サマリーポケットのみダンボール以外の荷物を預けられる

・カラエトはシンプルなプランでオプションサービス無し
カラエトは3社の中で唯一手持ちのダンボール利用が可能
サマリーポケットのブックスプランでは個別の写真撮影ではなく、バーコード管理(1箱30点までの制限無し)

minikura/サマリーポケット/カラエトの3社を比較して分かった目的別選択方法

目的別選択方法1:預けている物で不要なものは『手間なく』処分したい⇒サマリーポケット

各社とも、預けている荷物をしばらく預けていて、取り出しもしないし「意外と要らないかも?」と思ったときに、不要品を処分する仕組みが用意されています。

しかし、この時に選べる選択肢が3社とも違っています。

(1)minikuraは自分でヤフオクに出品(システムは連携済み)
(2)サマリーポケットはヤフオクへ出品代行可能(完全委託)
(3)カラエトは自社サービス内のマーケットに出品可能

一つ一つ解説していくと、

まず、独自路線を行っているのがカラエト。

カラエトでは、自社サイト内に売買できるマーケットが開設されていて、荷物の管理システムと連動して、自社サイト内のマーケットに保管してるけど不要なものを出品できるようになっています。

また逆に、そのマーケットで販売している他の人の不用品を購入し、自分の荷物として保管してもらうことも可能です。

minikuraでは、荷物の管理システムとヤフオクのアカウントを連携することが出来て、ヤフオクへ出品することも可能なのですが、あなた自身でする必要が有ります。

対して、サマリーポケットでは、『おまかせヤフオク!出品』というオプションサービスを利用すると、出品手数料は取られますが、写真撮影から出品、再出品、成約、落札者への配送まですべて一貫して作業・手続きを行ってくれます。

本当にお任せで荷物を手軽に処分し現金化したい、自分は手間をかけたくないという人には、サマリーポケットの『おまかせヤフオク!出品』は便利なサービスです。

目的別選択方法2:ダンボール以外の荷物を預かってほしい⇒サマリーポケット

大型家具や家電を預かってくれるわけでは無いので、引越し業者代わりに使うまで充実しているわけではありませんが、

ゴルフやスノーボードをする人が、道具を使わない時期は倉庫に預けておいて、いざ使う時には、自分がプレイするゴルフ場やスキー場に事前に道具を発送しておいて手ぶらで楽しみたいという方に重宝されているのが、この大型アイテムプランです。

宅トラやシェアクラなどでは、すでに同様のサービスが提供されていますが、サマリーポケット/minikura/カラエトの3社の中では、

サマリーポケットでのみ提供されているので、サマリーポケットを利用するメリットとなるでしょう。

目的別選択方法3:取り出し送料を少しでも安くしたい⇒カラエト

サマリーポケットとminikuraでは、1点の取り出し880円、1箱全部の取り出し1,100円となっています。

しかし、

カラエトだけ、1点でも1箱全部の取り出しでもどちらも880円となっていて、220円もお得となっています。

数多くの箱を預けている場合、チリツモで効いてくるので、意外と馬鹿に出来ません。

目的別選択方法4:手持ちのダンボールを利用したい⇒カラエト

家にあるダンボールやスーパーなどでもらってきたダンボール利用して、荷物を預けたいという人もいることでしょう。

ところが、サマリーポケットとminikuaraでは、各社専用の「ロゴ入り」ダンボール(無料で宅配してくれる)しか利用できない決まりになっています。

それ以外のダンボールで送っても受け付けてもらえないばかりか、ペナルティー料金まで取られてしまいます。

もし、自分で持っているダンボールを使って預けたい人は、カラエトの『自由箱』というプランを選ぶしかありません。

また、意外なメリットとして、自由箱で利用できるダンボールサイズは、3辺合計長さ160㎝までの「160サイズ」までが利用可能です。

これは、各社が用意しているラージサイズ140サイズよりも一回り大きので、それだけ多くの(またはかさ張る)荷物を入れることが出来ます。

目的別選択方法5:荷物の補償金額を充実させたい⇒サマリーポケット

3社とも、標準(無料)で荷物の補償が付帯しています。

各社の補償金額は、サマリーポケット、minikuraが最大1万円/箱

カラエトが最大2万円/箱となっていて、一見カラエトが良さそうに見えます。

しかし、

サマリーポケットでは『安心サポート』という「月額55円/箱」する有料の補償プランを付けると、最大50万円/箱まで一気にグレードアップします。

1箱当たりの補償が最大1~2万円じゃ心配だなという人は、サマリーポケットを選ぶと良いでしょう。

目的別選択方法6:保管と一緒にクリーニングもしてもらいたい⇒サマリーポケットまたはminikura

本やCD/DVD、雑貨・小物などだけではなく、衣類や布団まで預かってもらえる宅配型トランクルームサービス。

どうせしばらく長期保管(半年や3か月)するなら、保管する前に綺麗にクリーニングされた状態で保管してもらいたい。

そんな要望がある人も多いかと思います。

こんな時は、サマリーポケットまたはminikuraを利用しましょう。

クリーニングオプションの内容は、サマリーポケットもminikuaraどちらもほとんど一緒で、一般的な衣類のドライクリーニングから、布団や毛布の寝具のクリーニング、ラグやマットのクリーニング、靴やバッグのクリーニングまで可能です。

唯一の違いは、サマリーポケットでは、靴やブーツのリペア(修理)まで頼める点です。

カラエトではクリーニングオプションなどが無く、ただ単に保管してもらうことしか出来ません。

目的別選択方法7:本やCD/DVDを完璧に管理したい⇒サマリーポケット

各社とも撮影有りプランを選べば、製品1点1点ごとに撮影してくれてマイページなどに写真がアップされるので、何を預けているのか一目瞭然です。

但し、各社とも1箱当たりの撮影枚数上限30枚までというのが一般的です。

もし仮に1箱に50点とかあった場合は、30~50点目までが1枚の写真にまとめて撮影されて個別に何が保管されているのが分かりづらく、しかもそうして撮影されて物は「まとめて1点」という扱いになるため、個別に取り出すことが出来なくなってしまいます。

もしヤフオクに出品しようと思っていたら大変です。

これは、本やCD/DVD専用プランのある「サマリーポケット」や「minikura」でも一緒です。

ところが、

サマリーポケットの「ブックスプラン」だけ、本やCD/DVDについているバーコード(ISBNコード)を読み取って全部データ化してくれるので、撮影枚数30枚という上限がありません。

つまり、コミック全巻セット(例えば100巻)を預けた場合でも、全てバーコードスキャンしてデータ化してくれるので、あなたのマイページ上には、100巻全部の画像が並ぶことになり、漏れがないことが確認できます。

これは「minikura」や「カラエト」では行っていません。

但し、バーコードがない、バーコードが読み取れない物などは通常の撮影管理となってしまうので、その場合は、撮影上限30枚なので注意して下さい。

まとめ

「サマリーポケット」「minikura」「カラエト」3つのサービスは、どれもほとんど差が無いように思えますが、今回、比較・紹介したように、実は細かいところでサービス内容に結構決定的な違いがありました。

あなたの用途や目的にあったサービスを選んで下さい。

あなたはもう、どのサービスを選んだらいいか分かりましたね?

サマリーポケットの口コミについて知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい。

サマリーポケットの評判や口コミが最悪というのは本当?徹底分析

サマリーポケットを利用する前に知っておくべき、最低限の基礎知識はこちらにまとめてあります。

【必見】サマリーポケットの利用を検討中の方へ。これだけは知っておくべき最低限の予備知識

それでは、また次回。

次回は、

と題してお送りします。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

宅配型トランクルームを比較した結果、おすすめはどこ?独自ランキング発表!
「宅配型トランクルームを比較した結果、おすすめはどこ?独自ランキング発表!」と題して、各社の宅配型トランクルーム【総集編】として、色々な切り口で比較して、それぞれの部門でのランキングを発表したいと思います。どこが良いか迷っている人は必見です!
ミニクラ「minikura」 は選ぶべき?宅トラ/エアトランク/アズケルとの比較から分かること
「ミニクラ「minikura」 は選ぶべき?宅トラ/エアトランク/アズケルとの比較から分かること」と題して、宅配型トランクルーム 「minikura(ミニクラ)」の特徴や料金(他社との比較有り)、メリット・デメリット、口コミや評判、解約方法まで丸ごと紹介します。
宅トラの口コミや評判を総まとめ。口コミから分かるメリットやデメリット
「宅トラの口コミや評判を総まとめ。口コミから分かるメリットやデメリット」と題して情報をまとめました。実際使ってみてトラブルとか無いの?どんな使い方が向いているの?他社との違いは何?このような疑問がある人は、今回の記事を読めば解決できると思います。
error:Content is protected !!