デュオフラッツ西新、福岡市東区の賃貸マンションなら自転車の部屋置きが出来る!

不動産
この記事は約15分で読めます。

今回は、「デュオフラッツ西新、福岡市東区の賃貸マンションなら自転車の部屋置きが出来る!」と題して【デュオフラッツ西新(にしじん)】という自転車の部屋置きが出来る新築賃貸マンションについて、紹介します。

まさにサイクリストの為に作った専用物件です。

自転車と共に暮らしたい人は必見です。

福岡市東区の賃貸マンション【デュオフラッツ西新】なら自転車の部屋置きが出来る!

デュオフラッツ西新の概要

福岡市東区の「西新」駅の西と東、高取と今川に「自転車のある暮らし」をコンセプトにした賃貸マンション【デュオフラッツ西新WEST】と【デュオフラッツ西新EAST】がオープン、2022月2月から入居が始まります。

福岡市では、平成30年から都心部で「福岡スマートシェアサイクル実証実験【Merchari(メルチャリ)】」も行われ、自転車が利用しやすい環境整備に力が入れられています。

このように、街全体として自転車の利用が促進される環境にある福岡市と相性の良い「自転車と共生する」マンション、【デュオフラッツ西新】が誕生しました。

間取りは、一人暮らし~カップル向けの1LDKと、3人家族ぐらいまでが生活できる間取り2LDKの2タイプ。

【デュオフラッツ西新WEST】29.89~32.85㎡までの1LDKのみ

【デュオフラッツ西新EAST】34㎡の1LDKと44.32㎡の2LDKが用意

1LDK 月額家賃84,000円~、2LDK 月額家賃118,000円~(※別途管理費6,000円)

戸数は【西新WEST】と【西新EAST】それぞれ「各36戸」という物件です。

特徴その1:1階は通路が広い

1階は、自転車を持った人同士がすれ違えるほど【広い廊下】になっています。

また、人が集まれるテラスが設けられていて、友人を呼んでおしゃべりしたり、自転車でのツーリング時などにツーリング前のルート確認や軽く休憩したいときなどにも利用できます。

特徴その2:自転車をエレベーターに乗せられる

一般的なデザイナーズマンションやコンセプトマンションでは、自転車の室内持ち込みを禁止しています。

しかし、【デュオフラッツ西新】は、自転車を部屋に持ち込めるコンセプトの為、自転車ごとエレベーターに乗せられるように設計されています。

でも、汚れたまま建物内に持ち込むのはちょっとNGですよね?

そこは心配いりません。さすがサイクリスト向けの専用設計物件

自転車駐輪場の側に、洗車スペースも完備されています。

特徴その3:自転車を部屋の中に置くことが出来る

【デュオフラッツ西新】の大きな特徴が、各戸には、玄関入ってすぐの場所に「大きな土間」があり、自転車の整備やトレーニングなどにも活用できる広いスペースが設けられています。

自転車の整備をしてチェーンオイルで多少床を汚したり、トレーニングで汗をかいても問題有りません。

特徴その4:自転車を部屋に飾ることも出来ちゃう!

一般的なアパートやマンションでは、壁に釘やビスを打ったりすることは通常できません。

ましてや、部屋の中に自転車を飾ろうと思ったら、突っ張り棒タイプの自転車ラックなどを設置しなければ、自転車を飾ったり収納することが出来ません。

でも、ここ【デュオフラッツ西新】なら大丈夫!

ビスを打ったり、棚やフックを取り付けたりすることが出来る『DIY壁』が初めからあるので、気兼ねなく自転車本体、工具やウェアなど自転車関連グッズの「見せる収納」が可能です。

自転車(趣味)に没頭できるあなただけの空間が作れます。

特徴その5:サイクルショップとカフェ、専用ラウンジが併設

【デュオフラッツ西新WEST】の1階には、

入居者専用ラウンジにランプやZWIFT、談話スペースがあり、自転車趣味人同士の交流の場になります。

そして、福岡発の自転車ライフスタイルブランド「Bike is Life」のショップとカフェがテナントとして入居しているので、

自転車のメンテナンス及びツーリングの集合場所(ショップ)としても機能し、住居と一体となってあなたの自転車ライフをサポートします。

また、「Bike is Life」のショップでは、自転車レンタル代に定期的なメンテナンス料込みのサブスクサービス、通常価格月額5,500円のところを入居者特典として3,300円で利用する事が出来ます。

まだ自転車を持っていないけどこれから初めてみたいという、初心者でも自転車生活を始めやすい環境が揃っています。

特徴その6:一般的な福岡のタワーマンション賃貸としてもスペックが高い

【デュオフラッツ西新】の立地は、

福岡市空港線「西新」駅を中心にして東の【デュオフラッツ西新EAST】と、西の【デュオフラッツ西新WEST】に分かれ、どちらの物件も西新駅から徒歩10分圏内。

近くには西新中央商店街があるので、平日の仕事帰りに、晩ご飯の食材を買い物して帰るのにも便利。

また、【デュオフラッツ西新】はペット飼育可物件でもあり、犬猫2匹までなら一緒に住むことが出来ます。

平日は自転車をガッツリ使えない人でも、近くの商店街の便利さとペットと暮らせるだけで【デュオフラッツ西新】を選ぶ価値が有ります。

さらには、インターネット利用料金込み、最新の顔認証やスマートロックまで導入されています。

・駅チカ(徒歩10分以内)
・近くに商店街(西新中央商店街)
・ペット飼育可(犬猫2匹まで)
・インターネット利用料金込み
・最新の顔認証やスマートロックを導入済み

福岡市内でも、ここまで揃った「かなりの高スペック」な賃貸マンションはなかなか見つかりません。

特徴その7:福岡市内の物件で「一人暮らし×自転車」なら最強?

ここまで色々と説明してきましたが、言葉だけだとイメージが湧きずらいと思うので、

先に、東京都江東区東砂に同じコンセプトで建てられた「ルブリカント(LUBRICANT)アラカワ ベース」というサイクリスト向けマンションの紹介動画がありますので、そちらを見た方がイメージが湧きやすいと思います。

どうですか?これだけのスペックならかなり便利、いやいや最強レベルですよね。

あなたが自転車と共に生活する姿がイメージ出来ましたか?

現在【デュオフラッツ西新】では、毎週末土曜・日曜に実際の部屋が見学できる「内覧会」が開催されています。

「内覧会」では部屋だけでなく、ラウンジなどの共用スペース、顔認証やスマートロックの体験もできます。

【デュオフラッツ西新】に興味を持った方は、内覧会にぜひ足を運んで、あなた自身の目で確かめてみて下さい。

内覧会予約はこちらデュオフラッツ西新

自転車を部屋置きするメリットとは?

メリットその1:自転車 部屋置きなら盗難防止に絶対的効果

一般的な自転車が2~3万円のところ、最近のロードバイクやクロスバイクでは5万円以上、中には10万円以上の高級バイクを保有している人もいると思います。

そんな高価なお気に入りのバイク(自転車)なので、一番の心配は盗難されること。

アパートやマンションの駐輪場では盗難が不安で安心して置いておけないですよね?

そんな時、賃貸物件の室内に『自転車を部屋置き』しておけば、部屋に泥棒にでも入られない限りは自転車が盗まれることは確実に防げます。

何だったら、愛車と添い寝してもらっても構いません(笑)。

また最近では、ヤフオクやメルカリなど個人売買のしやすい環境が整ってきたせいか、自転車本体だけでなく、各パーツにばらしてバレないように転売している悪い人もいるので、安心して保管出来る部屋の中がベストな保管場所です。

メリットその2:自転車 部屋置きならおしゃれに見せられる

趣味と暮らしていることを前面に出せる、自転車部屋置き&ディスプレイ収納。

おしゃれ感の演出と自分の個性(趣味)を表現した、あなただけの部屋づくりが出来ます。モテ度UPにも一役買ってくれるかもしれません。

これを実現してくれるのが、新築物件なのにビスを打ったり、棚やフックを取り付けたりすることが出来る「DIY壁」の存在です。

通常、賃貸マンションでは、余程築年数が古くならないと、壁に自由に釘やビスなどを打ったりすることは許可されていません。

メリットその3:自転車 部屋置きなら汚れを防げる

一般的なアパートやマンションについている駐輪場。

屋根が付いているとは言え、それは屋外。

自転車のカバーをかけて保管しておいても、温度湿度の影響は受けます。

保管状態によっては、ゴミやホコリまみれになったり、金属部分にサビが発生してしまう場合だってあります。

愛車の部屋置きならば、屋外とは違って格段に環境が良いので、綺麗な状態を保ちやすく、汚れを防げるのはもちろん、愛車の耐久性(物持ち)も良くなります。

自動車の場合でも、屋外保管とガレージなどで屋内保管されたものでは、車の塗装や部品の程度に格段の違いが出るそうです。

メリットその4:好きな趣味と暮らしている一体感を感じられる

この物件に限らずですが、ここ数年で、趣味と共に暮らすというコンセプトの住居やガレージ、トランクルームが増えています。

また、オートバイ乗り専用のライダーズマンションなども開発され、専用エレベーターを使って、自分の部屋にオートバイを持ち込め、愛車を眺めながら一緒に生活できるという『夢のような』環境の物件まで登場しています。

これらはガレージハウス/ホビーハウスやコンテナハウスなどと呼ばれています。

週末だけ、趣味のために過ごす賃貸ガレージやガレージハウス/ホビーハウスも大人気の為、募集を掛けたら即満室、空きが出るまでしばらく入居の順番待ちが出来るほどの状態となっています。

以下の画像は、ライゼホビー大阪「ホビーハウス/ガレージ」の空き状況ですが、ご覧のようにほとんどの場所で満室となっています。

一応お伝えしておくと、ガレージハウス/ホビーハウスは法律上「住居用建物ではない」ため住むことは出来ません。それでもこの大人気ぶりです。

これらとは対照的に、【デュオフラッツ西新】は趣味と共に「住める」物件です。

趣味と暮らせる物件の特徴として、趣味人にとっては喉から手が出るほど欲しい、待ち望んでいた物件の為、一度入居すると長期間空きが出ないという特徴があります。
もし、あなたが入居を希望するなら、『最初の募集時期』に申し込まないとその後は入居出来ない可能性が大です。

【デュオフラッツ西新】では現在、毎週末土曜・日曜に実際の部屋が見学できる「内覧会」が開催されています。

少しでも興味を持った方は、内覧会にぜひ足を運んで、あなた自身の目で確かめてみて下さい。

内覧会予約はこちらからデュオフラッツ西新

デュオフラッツ西新、ツイッターでの評判や話題

今回の物件は残念ながら東京じゃなくて、西新(福岡)なんです。残念がる人が居るぐらい反響は有るみたいです。


すでに東京には系列のサイクリスト用マンションが有ります。

【デュオフラッツ西新】の内覧会見学予約はこちら

【デュオフラッツ西新】の内覧会見学予約はこちら。

最後に

まだそこまで暑くない5月ぐらいの気持ちのいい季節、自転車で近場をサイクリング、ちょっと足を延ばしてツーリング。

このコロナ禍での、家にこもりっきりのリモートワークから解放されて気分展開に。また運動不足を解消する適度な運動、そして何と言っても風を感じて走る。

自転車の醍醐味は、コレですね。

美味しいカフェや食堂を目的に行くのも良いですね。

福岡市は、【デュオフラッツ西新】からは自転車で近所の「大濠公園」、ちょっと足を延ばして潮風の気持ち良い「小戸公園」、

日帰りツーリングで「海の中道海浜公園」や「志賀島(潮見公園)」、「玄海サイクリングロード」などサイクリングロードも整備され、自転車で福岡市中心部からでも直ぐ行ける自然が多い街です。

今回はそんな魅力たっぷりの自転車と暮らせる賃貸マンション【デュオフラッツ西新】を紹介しました。

あなたが、自転車と暮らせる物件を探しているなら、

もし仮に【デュオフラッツ西新】が本命じゃないとしても、他の物件と比較するために必ず「内覧会」に足を運んで現地を見学して下さい。また、内覧会に参加した方は特典として、契約時に掛かる仲介手数料1か月分がなんと無料になります。

あなたとあなたの自転車にとって最高の物件に出会うためにも、実際見てみないと分からない部分は多いものです。

【デュオフラッツ西新】なら、きっとあなたの毎日に潤いや元気を与えてくれる生活が実現できるはずです。

内覧会予約はこちらデュオフラッツ西新

こちらの記事もあわせてどうぞ。

次回は、

と題してお送りします。

error:Content is protected !!