トランクルームは1000円台で借りられる!格安トランクルームを厳選紹介

トランクルーム
この記事は約17分で読めます。

本サイトにはプロモーションが含まれています

部屋が狭いのに荷物が多くて、生活するのに窮屈。

特に部屋が狭い割に、家賃の高い都市部では切実です。

そんな悩みを抱える人に解決策を提供してくれるのが、トランクルームサービスです。

でも、トランクルームを借りると月々結構お金が掛かるんでしょ?と思う人も多いかと思います。

今回の記事は次のような人の為に書きました。

・トランクルームに掛けられる予算は、月額1,000円台
・最安値で借りられるトランクルームは「どこ」の会社か知りたい!
・安く借りるためのポイントは?

このような疑問、知りたいことがある方は是非読んでみて下さい。

今回は「トランクルームは1000円台で借りられる!格安トランクルームを厳選紹介」と題して、月額【1000円台】で借りられる格安トランクルームを紹介

また、安く借りられるトランクルームを探すコツもお伝えします。

最初に結論。

狭い間取りもしくはキャンペーン価格を狙えば、1000円台で借りられるトランクルーム(店舗型)は見つかる。中でも【加瀬倉庫】は安くておすすめ。
宅配型トランクルームを利用すれば、ダンボール1箱300円前後から預けられる。
【AZUKEL】「minikura」は、オリコンランキングで1位と3位を獲得し評判も良いのでおすすめ。
もし、地域別に、どこの会社が安いのか知りたい方は、こちらの記事も参考に。

トランクルームは1000円台から実はある!店舗型トランクルーム

1000円台から借りられるトランクルーム会社その1:加瀬のレンタルボックス(加瀬倉庫)

加瀬のレンタルボックス(【加瀬倉庫】)は神奈川県が本社で関東圏を中心に展開し、かなり安いと評判のトランクルームです。

加瀬倉庫では、屋内店舗型はもちろん、屋外コンテナタイプも店舗数が多く用意されており、あなたの住まいの近所にも意外とあるかもしれません。

また、家財道具だけでなく、大型バイクも収納できるバイク専用コンテナも用意されています。

加瀬倉庫WEBサイトトップ画面(月額1000円台の表記有り)

上記画像のように、

月額「1,000円台~」とハッキリ書かれています。

【加瀬倉庫】の公式サイトはこちら。

それでは加瀬倉庫では、月額「1,000円台~」でどの程度の広さのトランクルームが借りられるのでしょうか?

あなたも一緒に、実際検索しながら調べてみましょう。

まず、公式サイト【加瀬倉庫】へ行って、エリアから探したい都道府県を選択。

加瀬倉庫エリア検索(東京都)

次に、あなたの住んでいる市区町村を選択します。

選択したら、

次に、そのままの画面で下の方にスクロールすると、

【さらに絞り込む】という箇所で、

利用料を設定し、絞り込みが掛けられるので、絞り込んでいきましょう。

ここでは上限「5,000円」で設定しました。ちなみに、下限額も「5,000円」からしか選べないので、特に選択不要です。

加瀬倉庫物件検索(東京都5000円以下)

あとは【検索する】ボタンを押すだけです。

さて、結果はどのようになるでしょうか?

なんと、当たり前のように1,000円台で借りられる物件が表示されました。

加瀬倉庫物件検索(東京都5000円以下)検索結果

・東村山市の屋外型(コンテナ)が1,100円(0.7帖)
・足立区の屋内型が1,600円(0.4帖)
このほかにも
・町田市、八王子市の屋外型(コンテナ)が1,100円(0.7帖)
などが表示されました。

あなたの住む街ではどうでしたか?まだの人は早速検索してみてください。

【加瀬倉庫】の公式サイトはこちら。

足立区の物件詳細を確認してみると、

加瀬倉庫物件検索(東京都5000円以下)足立区のキャンペーン

新規契約者については4か月間使用料半額なので、

0.4帖1,600円が「たった800円」で借りることが出来てしまいます。

今回は残念ながらすでに【満室中】でした。

加瀬倉庫物件検索(東京都5000円以下)足立区の物件料金詳細

しかし、その下に表示されている0.5帖ならまだ空きがあるので、0.5帖2,750円を「たった1,375円」で借りることも可能です。

【加瀬倉庫】の公式サイトはこちら。

ちなみに、加瀬倉庫で料金検索を掛けると、

以下のように、料金の安い順に上から表示されるので、

加瀬倉庫物件検索(東京都5000円以下)料金安い順

安い物件を探すのにすごく便利です。

【加瀬倉庫】の公式サイトはこちら。

でも、いくら月額料金が安いからと言って、初期費用が高かったら嫌ですよね?

安心して下さい!

加瀬倉庫で契約時に掛かる初期費用は、次のようになっています。

・事務手数料:月額使用料の1か月分
・前納家賃(翌月使用料金):月額使用料の1か月分

『合計2か月分』が初期費用として必要です。

加瀬倉庫では、その他の敷金や保証金、保険料などは掛からないので、他社のトランクルームよりもかなり安く使い始めることが出来ます。

【加瀬倉庫】の公式サイトはこちら。

試しに、先ほどの0.5帖2,750円が「1,375円」の物件で見積りしてみましょう。

見積りするには物件情報の右端に有る【見積り】ボタンを押せば、

加瀬倉庫物件検索(東京都5000円以下)足立区の物件料金詳細

以下のように初回費用の見積もりが表示されます。

加瀬倉庫物件検索(東京都5000円以下)足立区の物件(費用見積もり)料金表示

あなたの家の近所の店舗ではいくらになるか、見積りするだけなら当然無料なので、気軽に見積りしてみましょう。

【加瀬倉庫】の公式サイトはこちら。

加瀬倉庫ではどの物件でも「初月分無料」というシステムなので、

この物件では、翌月分11月分以降が4か月間半額料金となり、11月分使用料が半額の1,375円引き、さらにネット契約で1,100円割引となり、

初期費用がたったの3,025円でトランクルームが借りられます。

加瀬倉庫なら、かなりお手ごろ料金でスタートできます!

あなたの近所に安い物件があるか公式サイトで早速チェック!

【加瀬倉庫】の公式サイトはこちら。

加瀬倉庫について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

加瀬倉庫のトランクルームと加瀬のレンタルボックス、特徴と料金、評判まで紹介

1000円台から借りられるトランクルーム会社その2:ドッとあーるコンテナ

ドッとあーるコンテナWEBサイトトップ画面

東京・福岡・愛知を中心に店舗展開しているドッとあーるコンテナで、1,000円台で借りられる物件があるか探してみましょう。

まずは、公式サイトドッとあーるコンテナへ行って、エリアから都道府県を選択。

ドッとあーるコンテナ地域選択(東京都)

次に、料金の安い物件に絞り込むには、

ドッとあーるコンテナの場合【特長】から様々な絞り込みが出来るので、

「用途と予算に最適なトランクルームを」クリック。

ドッとあーるコンテナ予算で絞り込み

月額料金の上限を5,000円に設定、検索してみると、

ドッとあーるコンテナ上限5000円で絞り込み

八王子楢原町店(屋内型)がヒットしました。

ドッとあーるコンテナ5000円以下の検索結果

料金の安い順に並んでいるので、ドッとあーるコンテナでは東京都内で1,000円台で借りられる物件はココしか無いようです。

詳細を確認してみると、

ドッとあーるコンテナ八王子楢原町店0.5畳1925円

キャンペーン中で元々3,850円(0.5帖ロッカータイプ)の利用料が、6か月間半額キャンペーンで1,925円になるみたいです。

ドッとあーるコンテナの公式サイトはこちら。

一応、ドッとあーるコンテナにも1,000円台の物件がありましたが、

そもそも、ドッとあーるコンテナはサービス名称から分かる通り、屋外「コンテナ」が主流でしかも、東京23区内ではなく東京23区外に店舗が多い会社なので、

ドッとあーるコンテナには間取り広めの屋外コンテナが多く、1.6帖3,000円台~が相場となっており、1,000円台のトランクルームを探すには向いていません。

ドッとあーるコンテナについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

トランクルームを東京23区外・名古屋・福岡で探すならドッとあーるコンテナ!

1000円台から借りられるトランクルーム会社その3:スぺラボ

トランクルームのスぺラボ、WEBトップ画面

東京23区内および大阪市内を中心に264店舗展開しているスぺラボで、1,000円台で借りられる物件があるか探してみましょう。

まずは、トップ画面を少し下にスクロールすると、店舗検索できる画面が出てくるので、

トランクルームのスぺラボ、物件検索方法解説

【トランクルームを探す】から駅名や店舗名を入力しても良いですし、

【地区を選択】から目的の市区町村をを選択しても探すことが出来ます。

今回は、ピンポイントであなたが住んでいる街から探すという事で、【地区を選択】から探してみましょう。

まずは東京都内の板橋区で探してみると、

スぺラボの物件検索-板橋区での検索結果

当たり前のように、0.3帖2,900円/月⇒1,900円/月とか、オープンキャンペーン価格なのか最大3か月『0円/月!』の物件が出てきました。

次に大阪府吹田市で探してみると、

スぺラボの物件検索-大阪吹田市での検索結果

同じように大阪府吹田市でも、1,000円台の物件が表示されました。

スぺラボは2020年から事業を展開し始めたトランクルーム業界では後発である為、シェアを獲得するためにも『格安の価格(キャンペーン価格』で、出しているのだと思います。

また、スぺラボでは2023年10月、11月、12月と今後も続々と新規店舗がオープンする予定となっています。

あなたの住む街にもオープンしている(する)可能性があるので、是非とも公式サイトをチェックしてみて下さい。

【スペラボ】の公式サイトはこちら。

なお、トランクルームは特性上、人気の立地では一度利用者が入ると、中々空きが出ないという事もよくあるので、もしあなたにトランクルームを借りる予定があるのなら、

物件が新規オープンした時に、サッと入り込むのが『狙い目』です。

スぺラボについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

トランクルームを東京都23区内で探すなら、スペラボが格安でおすすめ!

1000円台から借りられるトランクルーム会社その4:イナバボックス

イナバボックスWEBトップ画面

イナバボックスでも1,000円台で借りられる物件があるのかどうか探してみましょう。

トップ画面から下にスクロールすると、

【SEARCH】イナバボックスの店舗を探す画面が出てくるので、

イナバボックス料金検索

エリアと価格帯を選んで検索してみます。

すると、以下のように、

東京都大田区蒲田5丁目店で、「0.2畳1,430円」で借りられる物件があることが検索結果から分かりました。

イナバボックス蒲田5丁目店

詳細を見てみると、

キャンペーンで、0.2畳1,430円⇒1,100円と割引価格で借りられるようです。

イナバボックス蒲田5丁目店、部屋タイプ別料金

【予約シミュレーション】ボタンを押して、契約時の費用を確認してみます。

利用開始日を選択すると、自動で計算してくれます。

イナバボックス蒲田5丁目店、初期費用見積もり

イナバボックスで契約時に掛かる初期費用は、次の通りです。

・保証金:月額使用料の3か月分
・前納家賃(使用料金):月額使用料の初月日割り分+2か月分

『合計約5か月分+α』が初期費用として必要です。

加瀬倉庫(敷金・保証金不要)と比べると、イナバボックスでは最初に契約する時点で保証金3か月分掛かるのがデメリットになりますね。

画像引用元:イナバボックス

ここまで見てきた通り、店舗型(屋外コンテナ含む)のトランクルームでは、月額1,000円台で探すのは結構厳しいですね。

トランクルームを安く借りるためのポイントは?

トランクルームを1,000円台では探すのが難しくても、2,000円、3,000円台になると、かなり選べる幅が広がって来るので、

ここで、トランクルームを【安く借りるためのコツ】を教えます。

是非、覚えておいてください。

①屋内店舗なら上の階に行くほど安くなる
②屋外コンテナなら2階を選ぶ(1階を借りる場合の約半額)
③都市部より家賃の安い郊外を狙う
④キャンペーン物件を狙う
⑤新規オープンの店舗は狙い目

これらのポイント押さえれば、格安の物件を探すことも難しくなくなります。

①~③までは特に説明しなくても分かると思います。

「キャンペーン物件を狙う」について補足

部屋(コンテナ)に空きがあるという事は、ホテルや旅館で言う「稼働率が低い」という状態で、収益率が悪くなっている状態です。

これを改善するために、料金を多少安くしてでも、空室にするよりはいいだろうという事で、キャンペーン物件が出てくるわけです。

不便な立地や不人気店舗、他社との競争に弱い店舗などで行われることが多いです。

「新規オープンの店舗は狙い目」について補足

④と似た理由で、新規オープンの場合、固定客を獲得するのはこれからな訳です。

出来れば、オープンと同時に全室満室にしたい。そうすれば数か月間は稼働率100%で収益率MAXの状態をキープできます。

だから、オープン当初も早く満室にするため、キャンペーン価格で提供される場合が多いという理屈になります。

逆に、一度満室になって、その場所が人気物件であることが分かると、以後一切キャンペーン価格を提供しない強気の店舗まで有るぐらいです。

トランクルームを1000円以下で探す!宅配型トランクルームなら超余裕で見つかる!

ここまで、店舗型のトランクルームで探してきましたが、

実は月額料金1000円以下で安くトランクルームを利用したいと思ったら、宅配型のトランクルームがオススメです。

『宅配型』トランクルームとは、荷物の出し入れを宅配便などを利用して行うので、あなた自身がお店やコンテナの場所に行く必要が無く、自宅でダンボールなどに保管してもらいたい荷物を梱包しておくだけです。

あとは、連絡したら業者が引き取りに来てくれて、入庫作業を行ってくれるので非常にラクです。

宅配型の場合、WEB上で契約完了、鍵の受け渡しも必要無いので、申込み即日からでも利用開始でき、手続きが非常に簡単です。(但し実際荷物引取りに来るのは後日)

何と言っても、

ダンボール1箱(200~300円前後)から預けられる』会社も多く、借りるためのハードルが非常に低いのが特徴となっています。

宅配型トランクルーム会社オススメ3選

  • 【AZUKEL】業界最安値、1箱月額165円~。大型商品は1都3県でのみ利用可
  • 「minikura」※1箱月額275円~。ヤフオク出品とも連携
  • 宅トラ大型家具の保管も可能。月額最低1,628円(ダンボール3箱)~

宅配型トランクルーム1000円以下①:AZUKEL(アズケル)は業界最安値

AZUKEL(アズケル)はダンボール1箱165円~と業界最安値を誇る宅配型のトランクルームです。

最安値やサービス全般の評価の高さから、オリコンランキングで【総合1位】を獲得しています。

AZUKELは宅配型トランクルームでオリコンランキング1位

AZUKEL(アズケル)の特徴は、

・ダンボール(レギュラー110サイズ)1箱165円~と業界最安値
・1都3県のユーザーなら家具や家電などの大型荷物にも対応可
・初期費用は、初月に預ける荷物の数量分×月額利用料のみ(敷金・保証料、事務手数料など一切不要)

【AZUKEL】の公式サイトはこちら。

AZUKEL(アズケル)について、月額料金などもっと詳しく知りたい方は、

AZUKEL(アズケル)の月額料金&初期費用を他社と比較。加瀬倉庫/キュラーズ/宅トラ/エアトランク

AZUKEL(アズケル)の、口コミや評判について知りたい方は、

アズケル(AZUKEL)の評判や口コミを総まとめ。デメリットも紹介

をそれぞれご覧下さい。

宅配型トランクルーム1000円以下②:minikura(ミニクラ)はトランクルーム認定第一号の寺田倉庫が運営

ミニクラWEBトップ画面

寺田倉庫という会社は元々倉庫業を生業としていて、1991年に全国で初めて当時の運輸省(現:国土交通省)から【トランクルーム認定第1号】を取得したほど、歴史と保管品質に自信のある会社です。

そして近年では、普通の荷物だけでなく、高価なアート作品や1本100万円以上もする高級ワインなどを預かっていることでも有名です。

以前は、ZOZOTOWNの前澤友作社長が所有していた123億円のバスキアの絵画「Untitled」も寺田倉庫で預かっていたそうです。(2022年5月に売却済み)

このような、高級ワインや高価な絵画も保管出来る管理体制で、宅配型トランクルーム「minikura」を運営しているので安心です。

minikura(ミニクラ)の料金などについて詳しく知りたい方は、

minikura(ミニクラ)の 料金プランや取り出し料金、再入庫まで解説。AZUKELとの比較有り

minikura(ミニクラ)の口コミや評判などについて詳しく知りたい方は、

minikura(ミニクラ)の評判や口コミを総まとめ。トラブルは無いの?

をそれぞれご覧下さい。

宅配型トランクルーム1000円以下③:宅トラも月額1000円台だが、初期費用が少し高い

宅トラは、オリコンランキングで総合2位を獲得しています。

そして、宅トラで荷物の保管・運送業務を担っているのが、宅急便でおなじみの『ヤマト運輸』です。

その結果、日本全国からダンボールだけでなく、家具や家電などの大型荷物も取り扱え、

また、荷物の温度湿度管理もトランクルーム会社の中で最も厳しく管理しているので、これ以上の保管品質は無いと言われるほど、素晴らしい保管環境を提供できています。

但し、

宅トラの特徴として、

最低利用期間が6か月以上(6か月未満でも6か月分の料金が掛かる)
【初期費用】:初回引取り料+初月分日割りと2か月分の月額保管料で結構なお金が掛かる
(例)ダンボール3箱の「ちびトラ3」(月額保管料1,628円)の場合で、
①初回引取り料(4,950円)
②ダンボール費用330円×3箱=990円
③8/16利用開始の例で、初月日割り814円+保管料1,628円×2か月分=4,070円
合計10,010円

これらがデメリットとなり、他社と比べると、少々利用するハードルが高く感じるかもしれません。

但し、

もしあなたに、『大型の荷物』があってまとまった量の荷物を『半年以上』預けるならば、宅トラは十分選択肢に入って来るサービスとなります。

なお、

他社のトランクルームからの乗り換えの場合は、初回引取り料が無料になるので狙い目です。

宅トラの公式サイトはこちら↓↓↓

宅トラの料金などについて詳しく知りたい方は、

宅トラの宅配型トランクルーム。料金や初期費用を他社と比較、口コミ情報も有

宅トラの口コミや評判などについて詳しく知りたい方は、

宅トラの口コミや評判を総まとめ。口コミから分かるメリットやデメリット

をそれぞれご覧下さい。

結論:トランクルームを1,000円台で借りたいなら、宅配型トランクルームがオススメ

1,000円台で借りられるトランクルームについてまとめると、

・店舗型のトランクルームでも探せば、月額1,000円台の物件有り(但し少数)
・宅配型トランクルームなら、初期費用も掛からず1箱月額200円前後~預けられる
・あなたの利用期間に合わせたトランクルーム選びが大事

となります。

店舗やコンテナにしか保管できない物なら仕方ありませんが、ダンボールに入る大きさのモノしか預けないなら、絶対に宅配型トランクルームがオススメです。

その理由は、以下の通りです。

・1箱から預けられる手軽さ(月額料金1箱200円前後~)
・ほとんど会社で高額な初期費用が掛からない
・ネットで契約、すぐ使い始められる

宅配型トランクルーム会社オススメ3選

  • 【AZUKEL】業界最安値、1箱月額165円~。大型商品は1都3県でのみ利用可
  • 「minikura」※1箱月額275円~。ヤフオク出品とも連携
  • 宅トラ大型家具の保管も可能。月額最低1,628円(ダンボール3箱)~

それでは、また次回。

次回は、

と題してお伝えします。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

 

error:Content is protected !!